« 新グレードか!?(タイムズクラブマガジンより) | トップページ | 意外とあっさり・・・ »

エアロチューン計画

あー、ふと思い出したんですが、過去に計画して破綻したエアロチューン計画がありました。

リヤアンダースポイラ-(純正) です。

ってか、“破綻した” といっても、パーツの購入 までは進んでしまったのです。

数年前の話ですが。

↓この通り。

rear_under_spoiler

あーってか、この写真を見た人は、フツーに “青いエアロパーツ” って思っちゃうかも知れないですが、もちろんこの青色は自分で塗装したんですよ。

エアロなんて、通常は購入時は未塗装です。(特にこれはABS樹脂の黒だった)

しかしながら、写真ではわからないですが、この塗装は 大失敗 しています。

元々塗装のノリが悪い素材に、下地処理もせずにそのまま何度も重ね塗りをしただけなので、超ムラムラってます。

おまけに剥がれやすいのです。(すでに一部ハゲてます。使ってないのに・・・。)

その 塗装がうまく出来なかった というのが破綻要因の一つではあったんですが・・・、本格的な理由はもっと大きなことでした。

取り付けが意外と難しい ということが発覚したのです。買ってから。

そもそも、下廻りのエアロパーツが全く無い状態なのに、いきなり 「リヤアンダー」 っていうチョイス もかなり不自然な話ですよね。

普通は、サイドステップ です。

もちろん、自分が最も装着したいのはそのサイドステップなのですが・・・、いろいろ調査した結果、サイドステップが無いクルマにサイドステップを装着するのは超大変 ということが判かったのです・・・。

どんくらい難しいかというと、ディーラーに頼んでもイヤな顔するくらい です。

それもそのはずで、フロントリヤアンダー ってもんは、 バンパーに取り付けるモノ なのですが、サイドは ボディー なんですよね。

つまり、 ボディーに穴を開けなければならない という話になるのです。

ウィング(リアスポイラー)だったらボディーでもトランクで、穴をあけてもその穴を裏面からも確認できるのでまだマシなんですが・・・、

サイドはどうですか?

どうイメージしても、そこに穴をあけても良いのかどうか全く分からない個所に、不安を抱えたまま、天に祈りながら穴をあけること必至ですよね・・・。

しかも、うまくやらないと、絶対そこからサビてくるし・・・。

裏からナットで止めるワケではなく、おそらくビス止めになるので、穴あけの径はちゃんと計画的に考えてやらないといけないし・・・。

とにかく難しい上にリスクも大きいってことで、サイドステップの装着はこれまで見送ってきたのです。

で、視点をちょっと変えて、「バンパーに装着するリヤアンダーだったら小さいし、装着も容易だろう」 と、そんなカンジで安易な発想を抱いてしまったのです。

そんな経緯があり、ターゲットをリヤアンダーに切り替え、ディーラーにパーツを発注。

価格は 15,000円 くらいだったかな?

で、手元に届き、素人ペインティングの末、先の写真に至ったワケであります。

で、何が難しいのかと言うと、判明した事実としては

リヤバンパーを外さないといけない

という衝撃(?)事実でした。

これは結構想定外でしたね。

自分としては、バンパーの下側に、チョイチョイと穴をあけてボルト止めする程度と、勝手に予想していたのですが・・・。

バンパー脱着とか、そんな 大技 をやるつもりは無かったのに。

そもそも外し方が良く分からないし、外したら外したで、なんか傷つけちゃったりとか、なんかそういう悪い方向へのイメージが湧いてしまってしょうがないのです。

まぁ、とにかく、そういう壁にぶち当たったというところで計画中止。

パーツは倉庫に長い間眠ることになったのでした・・・。

で、それから数年の歳月がたったいま、そんなことはすっかり記憶から消えていたのですが、ふとしたことから 家の中でそのリヤアンダーのダンボール箱を発見。

「あ、そういえば こんなモン買ったっけ」

と記憶が復活しはじめるのでした。

パーツの現物自体がどこにあるかが定かではなく、おそらく処分されているだろうと想定していたのですが、家の倉庫を物色したら、そのままホコリまみれになったリヤアンダースポイラーを発掘!

おぉ! 微妙に感動。

あー、完全に当時の記憶と憤り(?)がよみがえりました。

ちょっと、リヤアンダースポイラー計画(純正) ここに復活。

(「純正」ってとこが微妙ですか?)

はい、出来るか分かりませんが、年内を目標に装着を目指したいと思います。

その前に、塗装をやり直すのがかなり面倒ですが。

やっぱ、塗装をペーパーがけで落としてから塗りなおし?

今度はちゃんと下地コーティングします・・・

ちなみに、平行して考えているエアロチューンは、『リアスポレス化』計画。(^^;

いや、0円 だから。

|

« 新グレードか!?(タイムズクラブマガジンより) | トップページ | 意外とあっさり・・・ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139596/42821722

この記事へのトラックバック一覧です: エアロチューン計画:

« 新グレードか!?(タイムズクラブマガジンより) | トップページ | 意外とあっさり・・・ »