« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

KAIHOU選手ホームページオープン!!

あー、どうも。

とりあえず会社の宿題もたまってて、この年末年始休みもなんか気が重い Tak.Arai です。

kaihou_homepageローカルネタで恐縮ですが、弊社卒業生のロードレーサー KAIHOU選手のホームページがついにオープンしたので、ここに紹介したいと思います。

▼レッツアクセス!

http://homepage3.nifty.com/kaihou/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC復活祭

あー、どうも。

このブログに何度か書きましたが、前使っていたメインPCが完全クラッシュした Tak.Arai です。

正確に言うと、いろいろ検証した結果 マザークラッシュ + データHDD クラッシュです。

“マザークラッシュ” って!? 具体的にどこがどうなっちゃったのかは分かりませんが・・・、とにかく 通電しない という状況に陥りました。

スイッチ入れても、ウンともスンとも です・・・。

それ以外の各種パーツは生きているワケですが、このままではただの粗大ごみでしかありません。

なんかそんな状態もイヤなので、使う使わないは別として、とりあえず稼動できる状態にはしたいと思い、PC復活大作戦を遂行中であります。

ってことで、まずはマザーボードをオークションで落札しました。

pcsalvage01_mother_arrive

▲AOpen AX6BC-PRO (\1600くらい)

とりあえず、“Cドライブ” は生きているはずなので、面倒なので同一型のマザーボードをヤフオクで入手しました。

▼移設作業開始

pcsalvage02_replacing

細かい配線はちょっと分かりにくいので、1本ずつ、地道に移し替えました・・・。

ちなみにですが、元々のマザーと今回落札したマザー、まったく同一型式のはずなんですが、明らかな違いが・・・。

なぜが、コンデンサ類の表面のカラーが違うのです。

自分のは 「緑」 だったんですが、今回落札したのは 「青」 なんです。

なんでですかね・・・。

何か違うんでしょうか。

まぁ、考えてもしょうがないので作業続行です。

▼外したカード類、CPU、メモリ

pcsalvage03_cards

ってか、カード多すぎ!?(^^;

しかも一番左はSCSIだし。時代を感じますな。

この Slot1タイプ のCPUも泣けてきますね。

▼電源供給! 通電するか?

pcsalvage04_power

おぉーっと!?

やっぱり私のにらんだとおり、マザー交換にて見事に息を吹き返しましたよ!

とりあえず一安心です。

▼ちゃんと全配線つないで、BIOSブートッ!

pcsalvage05_display

あー、みごと立ち上がりました。

なんかイイ気分です。

これでちょっとスッキリした気分で年を越せそうです。

マザーBIOSですが、ちゃんと最新版があたってましたね。

自分が使っていたやつより、数バージョン新しいやつにちゃんと更新されてました。

きっと、ちゃんとした人 が使ってたんでしょう。(笑

pcsalvage06_place

▲設置場所はこんな感じ。

床にベタ置きです。

ってか、この設置方法はかなり危険ですね。

とりあえずCDドライブオープン状態のときに、トレイに蹴り入れないように気をつけます。(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松飾

あー、どうも。

『地球環境に良くない』 という口実で年賀状はいっさい書かず、かといって “Happy New Year!!” なんていうベタなブログは書きたくない Tak.Arai です。

とりあえず、今年も地元の敏腕営業マンが 松飾を 押し 売り に来たので、例年通り購入して装着してみました。

matsukazari20051230

あー、ご覧の通り “イイ位置” にいつも着けてます。

いえいえ、決して悪気があってこんなところに装着しているワケではありません。

ここしかないのです。

毎年正月はこの状態ですが、別に怒られたことは無いですね。

おすすめです。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除で出てきたので組み立てました。

operation_stardust

その時 “ソロモンの悪夢” ことアナベル・ガトーは、ガンダム試作2号機と共にソロモン宙域に潜入していた。 “星の屑作戦” を遂行するためガトーは、アトミック・バズーカに Mk.82弾頭を装填、照準をソロモンの連邦艦隊に合わせるのであった。

『ソロモンよ私は帰ってきた!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【投稿】ガンプラ3体入りました!

年末駆け込み投稿!?

爆音セディゴンさんから、一気に3体入りました!

▼GAT-X102 デュエルガンダム アサルトシュラウド

hash_gunpla_01

  いやいや・・・、「デュエル」 って。

---

▼MS-18E ケンプファー

hash_gunpla_02

---

▼RX-78GP03S ガンダム試作3号機ステイメン

hash_gunpla_03

リンク: GUNPLA ガンプラは好きか?.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニュアル制作費 年間100億

あー、どうも。

DVD書き込み失敗率30%の初期型PSXを常用している Tak.Arai です。ってか、縦置きにすると失敗率は90%を超えます。修理依頼でソニーに送りつけたこともあったんですが、「問題なし」と言い張られて以来、クレームつける気にもなれなくなりました・・・。

ま、それはさておき、本題です。

今朝の 『とくダネ!』 を観てて引っかかりました。

日本には 「マニュアルコンテスト」 ってモンがあって、70社ほどのメーカーが、その優劣を競い 『マニュアル・オブ・ザ・イヤー』 を決める、という話題で、近年の電化製品は複雑化しているため、その使用方法を示すマニュアルをいかに分かりやすく表現するかが重要とか、なんかそんな話のくだり。

小倉さん: 『かをりちゃん。松下電器なんてマニュアル制作費で年間100億円もかけてるんだって。』

眞鍋: 『それもっと “本体” に掛ければいいんじゃないですかね。』

小倉さん: 『いや、それだと “マニュアル” が分かりにくくなっちゃうから。』

あー、この辺ですね。

この辺に何か引っかかりました。(まぁ、台詞は私の記憶なんで、正確にはぜんぜん違うかも知れませんが、ニュアンスはそんな感じでした)

眞鍋氏の発言が何気ないカンジで、どのような真意なのかは不明ですが、角度によってはかなり的をえている発言であったように思えます。

マニュアルを分かりやすくするために金を掛ける” というのは、一見なんかとても良いことのように聞こえますが、視点を引いて冷静に考えてみると、なんか本末転倒というか微妙にマヌケなことのように思えます。

確かに内部技術は日進月歩で複雑怪奇なのかも知れませんが、デジタル機器だったらユーザI/Fは 基本は “メニュー操作” ですからね。

つまり、我々がよくやった RPG ってやつですか。

ファミコンとかでやりまたね。

あのメニュー操作思想が本来 “基本” になるはずで、そう考えると、やけにボタンがいっぱいあるリモコンとか、特にパカッと開いちゃうタイプのリモコンとか、ある操作を “始める” ときにいきなりワケの分からないボタンを押すことになっているケースとか、そういうパターンは私としては、かなりありえない ことだと思います。

本来、「十字キー」 + 「ボタン3つ」 くらいでかなりのことが出来るはずです。

ボタンは、「OK」「キャンセル」「オプション」 ですか。

ゲームの世界の中でもかなり色々な操作をしますよね。

あの ファミコンコントローラー で全てまかなえていたはずで、コントローラーがシンプルであるために、マニュアルもうすっぺらくありませんでしたか?

ボタンが少ないと嫌でもその使用方法が制限されるため、逆にその操作方法は各ゲーム間で統一されていたというか、他のRPGをはじめてみても操作に関しては戸惑わずに、マニュアルを見ないで動かせましたよね?

こうなっていると、“この状況でコレを押したらおそらくこうなるだろう” という推測で結構操作できちゃったりしますよね。

つまり、“操作” という観点では、“統一性” ってもんが絶対的に必要なはずなんですよね。

もちろんメーカーを超えた統一性が必要です。

分かりやすい例で言えば、クルマ ですかね。

クルマを乗り換えたときに、わざわざその新しいクルマのマニュアルを開くか? ってかナハシです。

極めて重要で基本的な部分はメーカー間で統一されてますよね。

もっと現代的な分野で言えば、『Windows用PCソフト』 も その “統一性” についてはちゃんと成立しているような気がします。

まぁ、パソコンに関しては、マウスが「リモコン」に相当するんですかね。

ポインタ移動と右ボタン左ボタン程度です。

でも画面上にはいろいろなボタンが表示されちゃって複雑な気がしますが、たとえばワープロソフトを別メーカーのモノに乗り換えたときに、いきなりマニュアルを開かないと何も出来ないかというとそんなことはなく、むしろ “ほとんど想像” で、かなりのことが出来てしまうハズです。

また、新しいソフトをインストールしたとき、ほとんどの人はそのマニュアルなんか開かないですよね。

これは、“操作の統一性” が行われているが故です。

このように統一性が図られてさえいれば、操作マニュアルが複雑になることは本来ありえないことなんです。

少なくとも、同じ目的を持った機器であれば、各メーカーを問わずまったく同一形状のリモコンになっていてもおかしくなく、ってか本来はそうあるべきで、そういうことにメーカーはチカラを注がないといけなかったはずなのに、それを怠ったことのツケが 『いかに分かりやすいマニュアルを書くか』 みたいな感覚を生み出してしまっているように思えます。 結果的にとても無駄なことです。

各メーカーが独自に勝手にやりすぎです。

私も、新しいHDDレコーダーを買ったときに、ごく単純な操作が、“推測” で行えなくて、いちいちマニュアルを開かないといけず、イライラしちゃいました。

このイライラを、新しい電化製品を買うたびに今後も繰り返すワケですよ。

しかも毎回毎回、新しい形状の新しいボタン配置のリモコンで。

ケータイもそうですよね。

実装機能のラインナップがほぼ同じなのに、毎回マニュアルのお世話にならなければなりません。

うっとおしいこと、この上ないです。

『それもっと “本体” に掛ければいいんじゃないですかね。』

いや、まったくもってその通りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC復活大作戦【マザー落札】

とりあえず落札してみた。

hoge_hoe-img-1135241361ax6bcpro_1

hoge_hoe-img-1135241369ax6bcpro_2

AX6BC PRO いや、なつかしい!

まだ届いてないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【投稿】 ZGMF-X20A ストライクフリーダム

投稿ガンプラ入りました!

▼1/60 ライトニングエディションッ!!

ys_strikefreedom1s

リンク: ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAID1大作戦

あー、どうも。

新PCではPCケース自体にファンが3つ付いていて、動作音がやかましいのでそのウチの2つはコネクタ外しちゃった Tak.Arai です。

いや~、そのおかげでだいぶ静かになりましたね。

あと判明したのですが、いままで WesternDigital の HDD ばかり使用していたのですが、このメーカーはどうも稼動音がうるさいみたいです。

ディスクアクセス時のみならず、電源が入っているだけで結構やかましい奴とか居ますね。

今回ミラーリング用として日立のHDDを2台購入し、新PCとしてはHDDが都合3台になり、3台とも日立になってしまったのですが、明らかに動作音が静かですね。

なんだか気に入りました。

↓ってことで、RAID1大作戦です。

raid1_mission_pc_inside

いやいや初めての ミラーリング ってことでちょっと緊張しちゃいましたが、どうやらちゃんと動いているくさいです。

ってか、微妙に気になったというか気に入らないのが、RAIDカードの説明書に書いてある話で、『RAIDを組む場合は同一メーカーの同一型式のモノを使用してください』 とありました。

そりゃまぁ 気持ち は良く分かりますが、それはでも “信頼性” という観点ではどうなんでしょうかね?

同一ロット製品ならば、間違いなく 同時期 に故障しますよね・・・

しかも、『ミラーリング』 で使用するということは、常にまったく同じようにディスクアクセスするってことですからね。壊れるタイミングも ほぼ同時 かも・・・

クルマのライト類もそうですからね。右が切れた と思ったら、数日後に左も逝ってしまったりしますから。ある意味 “お見事” だとは思いますが。

まぁ、別メーカーで別容量のディスク同士でもRAIDを組むことは可能みたいですが、今回はおとなしく言うことを聞いてみました。(笑

購入したHDDですが、日立のバルク品で Ultra-ATA100 の 80GB ×2 です。

値段は \6,580- ×2

本当はもっと容量が小さい奴が欲しかったのですが、ぶっちゃけこの時代にはもう売ってないというか、40GBってのも他メーカーであったのですが、別に安くないんですよね。

これが一番割安なカンジでした。

安物買っちゃってイイのか!?って話はありますが・・・

あと本当は ATA133 にしたかったのですが、これまたラインナップがよくないというか、大容量のしか無いんですよね・・・。

ってことで ATA100 で妥協です。

ちなみにですが、RAIDはRAIDカードのBIOS(ハード)レベルで行うのと、Windows上にインストールした 「RAIDマネージャ」 っていうミドルウェアで行うのと、Win-XP 自体に機能として備わっている 「ソフトRAID機能」 を利用する方法など、なんか色々あるみたいですが、今回はハードレベルでのRAIDを設定してみました。

さらにちなみにですが、今回の新PCでは、そのマザーボード自体にも実はRAID機能が備わっています。ただし、シリアルATA です。つまりこの時代にはまだ高いってカンジなので、そのうちまたなんかトラブったときにでもチャレンジしてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限定じゃなかった・・・

あー、どうも。

アキバに買い物に行くときは朝イチで出かけて、午前10時には買い物が終わっている Tak.Arai です。

ってか、その朝から微妙にショッキングな光景が・・・

↓コレです!

051225_093631

おわおわおわーっと!?

こ・・・、これは・・・、 “超限定” だと思い込んでいた 『劇場公開記念Zガンダム・エクストラフィニッシュバージョン』 ではないですか!?

大量に山積みされてますよッ!?

しかも若干安い(X_X)

た・・・、確かに 『限定』 なんてキーワードはどこにも書いてなんですよね。

それは分かってたんですが、まさか本当に限定じゃなかったとは・・・

あー、アタマ痛くなってきました・・・

リンク: Tak.Arai の 今夜もナローマインド!: もう品切れ?.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいPCです

あー、どうも。

今日は土曜日でクリスマスイブですが、よくよく考えたらウチの会社は “平日” だったことをさっき思い出した Tak.Arai です。はい、そんなことは確信犯的に忘れてました。

えー、先週PC買い替えについて書きましたが、今回はその詳細を紹介したいと思います。

▼PCケース

newpc01_case

ってか、すでにこのPCケースの箱とかレシートとかを捨てられてしまったために、このパーツの銘柄や値段がわかりません・・・。

made in Taiwan で 1万6千円くらいだったってことは記憶にあります。(電源付)

ちなみに見てのとおり、“アルミケース” です。店頭で持ってみたとき、その軽さにカルチャーショック!ってカンジで、「アルミ製しかない」 みたいな考えになってしまい、良さげなカンジなやつをチョイスしてみました。

いまどきのケースはさすがですね。やたらとファンがついてます。

私の旧PC(ATXミドルタワー)のケースなんて、ぶっちゃけファンは0個です。電源ファンがあるくらい。“なのにうるさい” みたいな・・・。

今回のは、フロント、リヤ、サイドの3個がついちゃってますね。

さらに電源とCPUファンで、最低でも5個稼動することになるんですか・・・。

一応、店頭では 『静音設計』 と明記されていましたが、結果から言うと、まぁお世辞にも 「静か」 とは言えないですね。まぁ、しょうがないですか。

newpc02_case_frontup

↑はい、このケースの一番しょうもない箇所がここですね。

購入時点で 『これはどーなの!?』 とは思ってたんですが、わかりますか?

フロントパネルの 「USB」 と 「マイク」 と 「ヘッドホン端子」 と 「IEEE」 なんですが、写真のとおり “何故か奥に引っ込んでいる” のです・・・。

これはつまり、ここに刺すモノの形状によっては、“届かない” という状況になってしまうじゃないですか。ってか、世の中で売られているUSBメモリの50%はここに挿せないきがしますね・・・。あと、ヘッドフォンとかもどっちかって言うと 端子部分がL字型 になっているものが多いですよね。あのタイプもここには挿せません・・・。

しょうもない設計ですね。

これも 建築業界 と同じなんでしょうか。

意匠よりも構造の方が権力が弱い” みたいな・・・。

▼マザーボード

newpc03_intel_boxd945gntlr

マザーボードは今回はインテルにしてみました。

Intel BOXD945GNTLR \17,200-

とりあえず面倒くさいんで、グラフィックとかサウンドとかなんでもかんでもオンボードのやつにしちゃいました。

まぁ、自分はPCではゲームをやらないので、これで十分なカンジですね。

▼CPU

newpc04_intel_celerond_326

あーっと、あーっと。

これは恥ずかしい写真を見られちゃいました。

はい、ご覧のとおり 『Celeron D』 になっちゃいました。

言うまでもないですが、D級サラリーマンの自分には、Pentium4 なんていう高級品には手が届きませんでした。

『Celeron D』 の “D” は、D級のDです。(笑

Intel Celeron D 326 (2.53GHz) \10,000-

ってか、このCPUクロックは今回のマザーに装着できる中での最低スペックのやつです。(汗

ま、まぁ、とりあえずCPUなんて遅くても問題なしでしょ・・・。

基本的にネットやるぐらいだし。

↓とりあえず各パーツを組んでみた状態です。

newpc05_inside

この写真でわかるとおり、このPCケースはドライブベイ数が多いですね。

ってか、フロントの天井から床にかけて、すべてドライブベイじゃないですか!?

5インチが4つで、3.5インチが7個です。

こんだけあれば、さすがに 「足りなくなる」 なんてことはありえないですね。

尚、メモリはノーブランド・バルク品で、512MB×2枚 (\5,670×2)

HDDは、日立 バルク品 Serial-ATAⅡ 250GB \14,700-

▼IDEインターフェース(追加)

newpc06_iodata_uide_133r2

あー、いまどきのATX規格だとIDEポートが1つしかないということなので、なんか不安で嫌なので追加インターフェースを購入しました。

I/O DATA UIDE-133R2 \2,980-

ってか、これは IDEインターフェース というよりは、「RAIDカード」 ですね。

せっかくミドルタワーでドライブベイもいっぱいあるので、RAID1(ミラーリング)大作戦でも発動させようかと考えてます。

まぁ、ディスククラッシュ という非常事態も発生したばかりですし、ちょっと危機感の高い今のうちに、勢いで余計にHDDを購入して組んでみたいと思います。

あ、一応言っておきますが、この時期とはいえウチの会社は ボーナス出てない です。ま、出たとしても生活費になるだけですが。つまり生活費を削ることでPCを買い替えています。

▼FDD

newpc07_fdd_package

あー、FDDを買うかどうかは悩みましたが、今はとっても便利そうなモンが売ってるんですね。

FDD+各種デジカメメディアを1デバイスにまとめた商品がいろいろ出てました。

これはこれは、なんというか好都合。

FDDは事実上要らないけど、でもいちおう実装させておきたい。

また、デジカメメディアについてもなんか内臓品がほしかった。

そんな私にぴったりの逸品を見つけたって気分です。

newpc08_fdd_up

↑ってか偉いのは、ちゃんと 「シルバー」 のラインナップがあるところですね。

白、クリーム色、黒、シルバー の4色が用意されていましたよ。

そうですか。そうですか。

そういう時代になったんですね。

Owltech FA404M(SV)/BOX \4,580-

ちなみに12種類のメディアに対応しているみたいです。

まぁ、そんなには使わないですが。(汗

▼OSインストール

newpc09_windows_xp

今回は Windows XP Professional にしました。

といっても、買ったのはだいぶ前です。

昔ハードディスクを買ったときに、OEM版をついでに購入しました。2万近かった気がします。(高ッ!?

別途持っているノートPC(メビウス)に入れて使っていたんですが、どーもそのメビウス君が使いづらいというか、キーがパンチしづらいという関係上、XP-Proをせっかく入れていてもほとんど稼動させていない状況なのです・・・。

なので、もったいないからこっちの組み立てミドルにXP-Proを入れて、メビウス君はもともとの Home Edition に戻しました。

↓今回の新PCで、“時代の新しさ” を一番感じたのはやっぱりコレですね。

newpc10_blue_led

   青色LED~ッ! (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エアロチューン計画第2弾サイドステップ【仮組編】

あー、どうも。

PCがクラッシュした翌日には、今度はクルマのパワーウィンドウが勝手に故障した Tak.Arai です。

なんかやっぱり呪いにかかってるんでしょうか・・・。

今日ディーラーに持ち込んで見てもらいましたが、修理は工賃込みで 3万コース とのこと・・・。「高ッ!?」 と思いましたが、涼しいフリして 『じゃぁお願いします』 と言ってしまいました。なに見栄張ってるんですかね・・・。ちなみにパーツはメーカーからの取り寄せになるため、修理は年明けになりそうです。

さて、前置きが長くなりましたが本題です。

今日は天気が良く暖かいので、例の 『サイドステップ』 の件を進めちゃおうと思います。

sidestep_kari_01_start

とりあえず、サイドステップ自体はオークションで落札したままの状態で、純正塗装(シルバー)が施されたままになっています。ちなみに、超中古状態で本体のみしかありません。取り付け部品等は一切なしです。もちろん取り付け説明書もなし。こうなると、取り付けはアイデア次第。アタマのいい奴が勝つってカンジですかね。じゃぁ俺はとりあえず負けそう・・・。

今回は 『仮組み』 を行います。

つまり、塗装を行う前に “そもそも本当につけられるのかい!?” という基本的な疑問を解消しておくというのが目的で、とりあえずこの純正シルバー塗装状態のままで装着を行ってみます。

つまりは、いきなりボディーに穴を開けるということです・・・。(汗

sidestep_kari_02_marking

↑サイドステップ下側にはネジ止めするための穴が開いているので、それにあわせた位置にマジックでマーキングしてみました。

尚、ボディー下側の穴あけ箇所は左右それぞれで5箇所ずつです。この下側の5箇所をビス止めする形になると思います。

さらに本来であればサイドにも穴をあけて、ここにはクリップパーツ的な、つまり、ネジやボルトなどの金属金具でないもので取り付けを行う必要があるのですが、それは専用パーツであって手元にないし、それ以前に穴あけ箇所の特定が難しいので、サイド部の接合はとりあえず見送ります。

つまり、下側のビス止めだけでなんとかならないか? という甘いことを考えております。

sidestep_kari_03_doridori

↑マーキング箇所をドリドリ開始です!

ぶっちゃけ金属に、しかもクルマのボディーに穴を開けるなんて大胆な行いを試みるのは今回が初めてです。

うまくいくんでしょうか・・・。

sidestep_kari_04_holeresult

↑あーっと!? 意外となんとかなりました!

さすがに金属なので、それなりに圧力を与えてあげないと穴がなかなか開かないカンジでしたが、慣れればそんな難しくないですね。

結構あっさり開いちゃう感じでもあります。

ちなみに、その穴を開けた先(内部)には何があるのか? という疑問についてですが、どうやら若干の空洞になっているようです。しかし、ドリルの先端がすぐに(数センチ?)で何かにぶつかるので、まぁ、内側の鉄板でしょうか? つまり二重構造のようになっている気がします。

sidestep_kari_05_vis_unmatch

↑あーっと!? いきなりですが問題発覚です!!

どうやら、

   穴の径を間違えた

らしいです・・・。(超汗

『M5』 と書いてあるビスネジを用意したので、5.0mmの穴を開ければいいと思い込んでいたのですが、どうやら穴が大きすぎてスカスカ状態です!! ネジが止まりません。

あーぁ、やっちゃいましたね。

5.0mmのビスネジだったら、それよりも小さい径の穴を開けないとダメみたいです。

ってことで、2つめの穴からは 4.5mm のドリルに差し替えて、微妙な気分で作業続行です・・・。

ちなみにですが、この 4.5mm の穴にしても、まだブカブカでしたね。

なので、取り付けネジは 『M6』 ってやつを今度買おうと思います。

sidestep_kari_06_holeresult_all

↑見えないでしょうけど、一通り穴を開けてみた結果です。

↓そして、仮装着です!!

sidestep_kari_07_adapted

おぉー!!

ネジがぶかぶかなままにもかかわらず、意外とちゃんと装着できましたよ!

前述のとおり、本来はサイドにも穴を開けて取り付けないといけないのですが、まぁ、この下側だけの装着でも、思ったよりはしっかり取り付いた感じがしますね。

なんとか運用には耐えられそうな気がします。

フツーに走ってる分には落っこちたりとかはしないでしょう。

もちろん、変なチカラを加えたりしたら一発でアウトな気がしますが・・・。

あと、クルマから降りるときに足で踏んじゃったりすると、バキっとどっかが折れる気がしまが、まぁ純正サイドステップ(しかも中古)が壊れたところで別に痛くもなんともないので、まぁそれでよしとします。

sidestep_kari_08_holtspaintpen

あー、開けた穴ですが、間違いなくそこから錆びてくると思うので、タッチアップ処理をしたいと思います。写真はホルツのタッチペイント商品です。

いちおう今回これを買ったのですが、道具箱を見たら昔買った奴がみつかって、しかも塗料も残っているの、今回はその古い奴を使いました。

sidestep_kari_09_touchupped

↑塗ってみた結果です。

ってか、結局外側しか塗れずに、内側がどうなってるのかわからないので、気休め でしかないですけどね・・・。

sidestep_kari_10_result_right

↑右側の装着結果、全体像です。

左側の全体写真もありますが、状態が汚いので右側を掲載します。

sidestep_kari_11_aireosplash

↑エアロスプラッシュ(泥除け)を装着するとこうなります。

明らかにこれも付けちゃったほうがスタイリッシュになりますね。

さらに車高が低く感じるという効果を生みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC完全クラッシュ!!

どわどわどわ~っと!?

前々から調子悪かったウチのメインPCが、ついに完全クラッシュしました!!

てか、正確にいうと 私にとって最も重要なHDDがまずクラッシュして、なんかそれに引きずられる感じでPC本体が突然プシュンッ!? とかいって、通電しなくなりました!!

   (ToT)

あー、もー、ワケがわからないです。

PC自体はどうでもいいですが、問題はハードディスクです。

これまで蓄積したモンがすべてパァ!

もうこの先やってらんないくらいのレベルのクラッシュです。

で、何をやってたかと言うと、前にちょっと書きましたが新しい組み立てPCを買ったのです。

それのリプレース作業で、HDDは丸ごと新規PCに移設したかったのですが、まぁいろいろやってたらなぜか故障してしまったようなのです・・・。

通電はします。BIOSでも認識してます。でも論理ドライブとして認識してくんない。

ってことで、とりあえず旧PCに戻してネットワーク越しで中身をコピーしようかと思ってたら、今度は旧PCのBIOSブート途中でなぜかプシュンッ!です・・・。

何かの呪いか、超常現象かってカンジです。

もう、ワケがわかりません・・・。

いろいろ試行錯誤した結果、やっぱりHDDは復活しそうにないという状況です。

新しく快適な環境を得ようとした結果、最悪の状態になりました・・・。

▼ちなみに現状はこうなってます。

arai_new_pc_20051218

本当は新規PCの詳細を掲載したかったのですが、そんな気分ではないのでまた後日書くことにします。

▼移設中のイメージ

arai_pc_old_to_new

下が旧PC、上が新PCです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

替刃

kaijirushi_kaeva

リンク: 貝印 GET! Z GUNDAM CAMPAIGN ||.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヨドバシAKIBA 駐車場デビュー

あー、どうも。

最近家のPCの調子が悪くて、買い替えせざるを得ない状況に陥っている Tak.Arai です・・・。

ま、とりあえず買い替えと言っても、やっぱり “組み立て” にするつもりなので、ちょっと電車では持ち帰りづらいと思われる大モノパーツを先ず買出ししようと思い、クルマで 「ヨドバシAKIBA」 に乗り込んでみました。

ってか・・・、まぁ予想通りなんですが、行ってみたら

   超駐車場待ち渋滞

です。

ズラーっとヨドバシの建物を囲むカタチで行列になってましたね・・・。

▼赤線が行列

yodobashi_akiba_map1

その光景を見た瞬間、あっさり買う気が失せました・・・。

ちなみに、

青線が行列への合流ルート

になると思います。

南側からだったはまだマシなんですが、私のようなサイタマ県人は北側から右折して合流する カタチになります。

しかし・・・、そんな超行列状態の中に、そんな中途半端なポジションへスムーズに合流できるワケがありません。

ってことで、『めんどくせーからいいや』 みたいな気分になって、そのまま引き返したわけです。

でもしかし・・・、なんていうか・・・、トイレに行きたいのをガマンしていたのです・・・。

ってか、ぶっちゃけかなり漏れそうな気分・・・。

ってことで、買う気は失せましたがヨドバシには寄りたいと思い、ちょっと離れたところの路肩の駐車スペース(1時間300円払うヤツ)の空きを発見して、そこに止めました。

で、歩いてヨドバシまで行ったワケですが、駐車場入り口の光景を見た瞬間、なんていうか目が点状態。(・_・;)

なんと、

   『空車』

の表示がッ!!(汗

いやいや、どう見ても超ズラーっと並んじゃってるのに、駐車場自体は空車なのかよッ!?

しばらくその現場を見ていて状況が解ったのですが、どうやらココも 『アリオ川口』 の状況に非常に良く似ていました。

駐車場自体が満車なのではなく、“駐車場に入りにくい” という状況だったのです。

それもそのはずで、駐車場入口前は超人通りが多い感じになっています。

なので、歩行者と車両がクロスするカタチになっており、お互いがなんとも通りづらく危ない感じに。

で、警備員が交通整理をやっているという状況でした・・・。

『アリオ川口』 といい 『ヨドバシAKIBA』 といい、なんでこの時代の建造施設がそんなしょうもない設計になってるんですかね。

不思議でしょうがないです。やっぱりコレもコスト削減!? どこの設計事務所ですか?<殴

で、私はというと、とりあえずクルマを遠くに止めてしまった関係上、大きな買い物をすることは出来ず、とりあえずトイレを利用したのと適当な小物を買った程度で引き上げました。

で、クルマに戻るまでの道のりを歩いて、ふとひらめいちゃったのですが、

わざわざあの行列に並ばなくても、ヨドバシ駐車場に入れる方法を発見しました!!

▼この通りです!!

yodobashi_akiba_map2

緑の線が私の思いついた秘密ルートです。

ってか、赤線の状態をちょっと書き替えちゃったのですが、実際には超行列状態なのは赤の 実線部分 です。

で、赤の 点線部分 は最後の信号から先の部分で、ここは先述の “歩行者待ち” のために並んでいる部分であるため、タイミングによってはスカスカ状態になっているのです。

ってことで、その微妙に空いている赤点線部分に、何気な~く緑線部分から合流しちゃえば、あたかも 『だいぶ前から行列に並んでました』 みたいな顔して駐車場に入れちゃうという筋書きになるワケであります。

ってことで、実際にその私の考案した手法が通用するか実験してみました。

ちなみに、図の赤線部分が超混雑状態なのに対し、緑線部分は超スカスカです。スイスイ進みます。

▼ハイ、この通りです!

yodobashi_akiba_parking

超爆ッ!!

なんの苦労もなく、あっさり!サクッと入れましたよ!

待ち時間なしです!

いや、ってか、“空車”なんだから、本来こうなるハズでしょう・・・

いやいや、我ながら超頭脳プレー。

さっき遠いところに駐車した挙句、実際の駐車場が『空車』になっている状況を見たときは、超ヘコミましたが、それを取り返すかのように今はイイ気分です(爆

▼イイ気分ついでに、とりあえずPCケースだけ買ってみました。(\15,800-)

yodobashi_akiba_parking_pccase

尚、駐車料金ですが、5000円の買い物で1時間無料、1万円の買い物で2時間無料です。

2時間を越えちゃうとどんなに買い物しても、課金されます。(30分300円)

まぁ、私の方法を使えば、「一回出てもう一度回ってくりゃいい」 みたいな感じですが(笑

あ、最後に言い忘れましたが、駐車場インプレッションです。

一言でいうと、

超ワインディング!? そして狭ッ!?

ビビリました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗車機で大丈夫か?(リヤアンダースポイラー)

自前塗装のリヤアンダースポイラーを、先週装着したばかりなのに もう洗車機に入れてみました。

sensyaki_rearunder

▲ぐぉおおお~っ!!(汗

こうして見ると、結構ハゲシイかも・・・

だ・・・、大丈夫なのか・・・

sensyaki_rearunder_result_r

アレッ!? 意外となんともないっす・・・。

sensyaki_rearunder_result_l

おぉ~、まったく問題無しじゃないですか!

ちょっと安心しました。

意外と私の 超ド素人塗装 も捨てたモンじゃないですね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』年末スペシャル番組が放送決定!

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 の 年末スペシャル番組が放送決定!

最終回を中心に全50話を再編集し、さらに最終回の “その後” を描いたスペシャル番組です。

タイトル:

機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS ~選ばれた未来~

[放送日]
関東地区(TBS):12月25日(日)25:50~26:45
関西地区(MBS):12月25日(日)24:30~25:25
中部地区(CBC):未定
福岡地区(RKB):12月25日(日)深夜
北海道地区(HBC):12月25日(日)深夜
※上記の放送局の詳しい日時は、公式サイトにて随時お知らせ。

リンク: GUNDAM SEED DESTINY 新着情報.

公式サイト.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リヤアンダースポイラー装着完了!

あー、どうも。

グラス1杯のビールを飲んだだけで、翌日は関節が痛い Tak.Arai です。

昨日は忘年会だったためか、今日のスポイラー最終工程にいきなり寝坊スタートです!

もう午後1時!ってことで、あわてて昼抜きで作業開始しました。

rear_bumper_sagyo_image

▲バンパー脱着という想定外の大技にもチャレンジし、奮闘の末なんとか大成功!

無事にミッションコンプリートです。

年内のノルマをこなした感じで、イイ気分です。

rear_under_spoiler_adapted3_rightonly

▲さすが純正パーツ。かなりさりげないですが、確かに印象が変わりました。大満足です。

問題は、この後、どれくらいで塗装がハゲ始めるかですね・・・。

More Info.!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一般財源化の基本方針合意 政府・与党、道路財源で

政府、与党は9日、道路特定財源の見直しに関する協議会を首相官邸で開き、自民、公明両党の合意に基づき、暫定税率を維持したまま道路特定財源を一般財源化する基本方針を決定した。使途や規模の具体化は、2007年度予算以降に先送りされた。

ややッ!?

これはオカシな話になってますね。

暫定税率を維持したまま一般財源化』って、言ってることが理解できないです。

しかも、「余ってるんだから一般化しちゃいましょう」 なんて発言した人がいるみたいですが、いやいやいや!? “余って” 無いでしょ!? 単に “取り過ぎている” ってだけでしょッ!? そこを履き違えないで欲しいですね。

余ってるなら返してよー! (心の叫び)

(ってか、『暫定税率』というコトバは今日知った。重量税とかガソリン税とかやけに高いけど、それが “普通” なのかと思ってましたが、どうやら騙されてたらしい)

それに、今日とか、朝の報道番組とか、夜のニュース番組の特集でいろいろやってましたが、暫定税率 なんて名目で高税率設定にして、さぞかし道路のメンテナンスや建造でカネがかかるのかと思いきや、国土交通省のお役人の住宅費になっていたり、レクリエーション費用(スポーツ用品など)に消えているとか・・・

さすがお役人さんは良い身分ですね。

こうなってくると、近年徴収がスタートした “リサイクル料” とかも、リサイクル以外で本当はどんな楽しげな事に使っているのか、興味深いです。

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 一般財源化の基本方針合意 政府・与党、道路財源で.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HG オブ・ジョイ ドッグ・・・

↓微妙に面白い(か?)

リンク: @nifty:デイリーポータルZ:犬をHGにする.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首相、民主に大連立打診 前原代表は即座に拒否

ややッ?  ややややっ!?

小泉純一郎首相が今年9月下旬ごろ、自身に極めて近い人物を通じて自民、民主両党の「大連立」の可能性を民主党の前原誠司代表にひそかに打診していたことが7日、明らかになった。前原氏が即座に断ったため首相の大連立構想は「幻」に終わった

こりゃ面白いニュースですね。

ってか、断られてるところがマヌケで面白いです。

そりゃマヌケすぎて、“そんな事実があった” なんてこと、口が裂けてもいえないでしょう。自民党は。

でもなんで大連立?

まぁ、憲法改正をイージーに進めちゃおう!ってハラであることは見え見えですけど。

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 首相、民主に大連立打診 前原代表は即座に拒否.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカのおすし

こ・・・、これはいったい!?(汗

もう、なんでもかんでも防犯ブームに便乗ですか。

しかしこのタイトルって・・・、ぜんぜん苦しいんですけど・・・。

リンク: イカのおすし.

ってか、

歌詞がめちゃめちゃ暗いのに、児童用振り付けが超楽しげだ。めっちゃ笑顔だし・・・

こんなギャップのある唄もめずらしいですね(^^;

この 『イカのおすし』 は 子供の防犯意識を高めることで犯罪を事前に防止しようという試みですが、子供の意識に非があってああいう犯罪が多いワケでは無いと思いますが・・・。

問題は子供ではなく社会のほうです。

とりあえず、日本の法律は犯罪者に甘すぎます。人の心が無い人たちに、人権を与えすぎなのです。とっとと、メーガン法なりなんなり施行してください。

戦争するための憲法改正とか、そんなくだらないこと考えるヒマあったら、国内犯罪のほうにチカラを入れてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

niftyブログのねじれ現象?

あー、これまた気づくの遅いですが、珍事実に気が付きました。

当niftyブログでは、ここ最近 “無料コース” が設定されたのです。

まぁ、それはいいのですが、なんと

無料コースの方が有料コースよりも高機能

なのです! ナンダソレー ( ̄∇ ̄;)

しかもさらに、無料コースの方が空いているためか、メンテナンス画面のレスポンスが良いらしい・・・。

いや、有料コースも今後パワーアップされる予定みたいですが、なぜか無料コースの高機能付き状態を、先行リリースしちゃったみたい。

まぁ、運用テスト的な位置付けでそうやったのかも知れないけど、さすがにそんな話は実際の利用者は納得できませんわな。

ってことで、無料コースに引越ししちゃってる人も出てきてるみたい。

リンク: 古河建純 インターネットBlog: ココログに対するお叱りの声について.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ普及委員会

いや、いいけどコンテンツ重くないっすか!?

ウチのPCが古いから悪いんですが、メモリ不足なのかハードディスクがずーっとカリカリしっぱなしです・・・。

ブログ普及委員会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX

gundam0083_51ch_dvd-box

gundam0083_51ch_dvd-box_reserve_paper 予約してみた。

ただ・・・、ウチに 5.1ch を再生できる機械がないけど・・・。

リンク: [ 商品詳細 ] バンダイビジュアル株式会社.

一年戦争終結から3年。地球圏が平穏を取り戻しつつある一方、連邦軍は極秘裏に新型ガンダムを開発し、2体の試作機がオーストラリアのトリントン基地に搬入された。しかし、ジオン軍残党が基地を急襲。核弾頭を搭載したガンダム試作2号機が、ジオンのエースパイロット、アナベル・ガトーに強奪された。1号機に乗り込んだ連邦軍のコウ・ウラキは、強襲揚陸艦アルビオンと共に2号機奪還のため追撃を開始する。“デラーズ・フリート”を名乗るジオン残党軍が仕掛ける“星の屑作戦”とは?そしてコウとガトーの宿命的な死闘の行方は……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塗装工程(後編)

rear_under_zarazara

↑リアアンダースポイラーの表面のアップです。

ザラザラしてそうな感じがわかりますか?

実際に、無駄にザラザラ感があり、雑巾とかで拭くと布の繊維が付着するような状況です。

これは下地処理を手抜きした結果ですね。

とりあえずこの状態のままでは良くないので、いちおう600番くらいの紙やすりで、ペーパーがけしました。

ちょっとつるつる感を取り戻した感じです。

その上で、再度スプレーを数回噴きます。

そして最後に、仕上げ剤の『クリアー』を噴射します。

holts_spray_clear ← これです。

よくわかんないですが、メタリック系の塗料の場合は、これをさらに上に塗ると仕上がりが良いとのこと。

まぁ、透明膜でコーティングして、つやつや感をだすようなモンですかね。

で、仕上がり具合です。↓

rear_under_spoiler_paint_comp

あーっと、これは予想外ですが、『クリアー』の効果が思いのほか高いです。

やけにつやつや感が出ました。

写真ではわからないですが、実物的にはただ青で塗装しただけなのと、その上に『クリアー』を噴いたのとでは明らかになんか違います。

ちょっとイイ感じです。

ちょっと今日は時間の都合で薄く2回しか塗れませんでしたが、明日の日曜、もし天気がよければ更に数回噴射して塗装完了としたいと思います。

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイル交換

油圧計をつけていると、エンジンオイルの劣化具合が数値的に把握できて便利です。

ここ最近も、アイドリング時の油圧が 「1.0kgf」 を下回るようになってきました。

今日は天気も良い ってことで、年末のオイル交換を実施しました。(ちなみに、前回の交換は車検時なので、今年の5月末くらい)

trust_f3_4_1 ← TRUST F3 (10W-40 SL)

自分でオイル交換する場合は、必ずコレを使っています。

とは言っても、品質的な内容を気に入っているワケではなく、チョイスのポイントは 『1リットル缶』 です。

当然ですが、オイルフィルターも交換すると、4リットル缶では足りないので1リットル缶も同時購入することになります。

ほとんどの銘柄の1リットル缶は、『缶詰式』 というか、とりあえずあけちゃったら最後で、とりあえず中身を全部出さないといけません。

しかし、この銘柄の1リットル缶は、キャップ式 なのです。

だから、ちょっと使って残ったオイルはとっておく、といった運用が可能です。(まぁ、一度開封したヤツを、いつまでも寝かせておくってのも良くないのですが)

交換後も、「ちょっと足したい」 とか、そういうニーズに対応しやすいので、キャップ式1リットル缶という点が私的には高評価です。

ちなみにこの『F3』というのは、部分化学合成油です。『100%化学合成油』 は、高くて買えないのです・・・。

impreza_maintenance_scene

あー、作業の光景がこんな感じです。

このクルマは、フロントアンダーカバーが装着されているため、オイル交換する場合はいちいちそれをはずさないといけないのです。(写真の左にある、黒いヤツ)

面倒くさいですが、まぁ、何かとコレも役に立ってるのでしょうがないです。

尚、オイル交換作業のために、ドレンボルト付近はアンダーカバーにも作業用の穴があいているのですが、さすがにその穴から手を突っ込んで作業するのは逆に面倒くさそうだし、何より失敗しそうな予感もするので試したことありません。カバーを外しちゃった方が一見面倒くさいですが、結果的にラクだと思います。ってか、カバー外さずに作業しちゃう人がいるとも思えない・・・。

makuragi_daisakusen ← どーですかお客さん。

私の 『枕木大作戦』 です。

特許出願中(ウソ)

ジャッキアップ作業のときは、だいたいこうしています。

一見、なんかラクそうで便利そうに見えるかも知れないですが、まったくもってそーでもない感じです・・・。

ってか、この木にタイヤを乗せるために、通常のジャッキでほぼ一番上まで持ち上げないとイケナイのです・・・。

無駄に疲れます・・・。

oil_filter_subaru_new ← オイルフィルターです。

スバル純正品。

いつかのスバルスポーツミーティングの会場で買った気がします。

oil_tools ← フィルターレンチです。

径固定式です。でも、このタイプはあんまりお勧めできません。

というのも、ディーラーでオイル交換してもらったとき、たま~に、外径サイズの違うフィルターが使用されていることがあるからです。

それに気づかずにオイル交換作業をスタートさせ、オイルをドレンから抜き始めてから、フィルターを外そうとしたときには、超あたふたすることになります。

なにせ、レンチサイズが合わずにフィルターを外すことができないのですから・・・。

オイルも抜いちゃった後なので、ちょっとクルマを走らせてホームセンターに駆け込むなんてことも出来ません。

なので、フィルターレンチは汎用の、径が可変のタイプのヤツの方が良いですね。

oil_trash

↑あー、超、ゴミが出ます・・・。

それも、どう処分したらイイか、判断しがたいタチの悪いゴミがいろいろ。

整理すると、こうです。↓

oil_trash_set

まぁ、廃油自体は燃えるゴミで良さそうですね。

オイル缶も単なるスチール缶としてゴミに出せそう。

で、一番問題なのは、『オイルフィルター』 ですね・・・。

なんともタチが悪い・・・。これは一体どうやって捨てるんでしょうか・・・。

いつも適当に、燃えるゴミに混ぜちゃってる気がするけど・・・。

ま、まぁ、前にも書きましたが、横浜市では “ドライヤーが燃えるゴミ” ですからね。

それに比べれば、フィルターなんて燃えるゴミとして扱って問題ないでしょう。

うん! きっとそうです。燃えるゴミです。

いつものとおり、適当に混ぜて捨てちゃいます。

oil_old_check

↑ 交換前の汚れチェックです。

写真では判りませんが、実際には結構ゴミというか、カスみたいなのが出てました。

↓ で、交換後です。

oil_new_check

一見汚いような気がしますが、これはオイル自体の色が全然違うのです。

このオイルは、何故か青系です。悪く言えばちょっとドブっぽい色なので、その点はあまり好きではないですが、自分で交換したオイルなのか、ディーラー交換だったかを明確に判断できるので便利っちゃ便利です。

oil_omorashi ← 最後にこれをご覧下さい。

おもらししちゃいました・・・。

この写真は、新聞紙で一生懸命吸い取った後ですが、最初はかなりひどい状態でしたよ。 『FD vs ランエボ』 みたいなことになってました。

いやいや、こんなことは初めてです。

これはフィルターを外すときにミステイクです。

ってか、このクルマはフィルター交換が、若干ディフィカルトなのです・・・。

oil_filter_oil_drop この写真のとおり、フィルターが超下向き。

こうなっていると、棒で突っつきながら回して、下に落下させるしかありません。

いつもそうしているのですが、今回は何故か外れる瞬間に変にチカラが入ってしまったらしく、下の受け皿に落ちずに、脇に飛んでしまったのです・・・。

で、フィルター内のオイルがドバーってことになっちゃいました・・・。

あー、早く雨降ってくんないですかね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイドステップが届いた

オークションで落札した、サイドステップ(超中古・超純正)が到着しました!

とりあえず、「廃車車両からそのまま取り外しただけ」みたいな状況で、汚れまみれだったので、洗ってみました。

sidestep_arrive

現物を見て思ったんですが、装着した結果実際に見える部分より、見えない部分の方が面積が大きいですね。

つまり、横幅の方が長いのです。(車両の下側に回りこむ部分)

ってことは、自分で再塗装する場合は、間違いなく手を抜きますね。

50%しか塗らないです。

この現物は、思ったより痛みが激しく、塗装の剥がれも激しいですが、もし自分がこの色だったら、おそらく再塗装せずにこのまま装着しちゃいますね。

自分で塗るよりは、この純正状態でボロボロのほうが、まだキレイだと思います。

あと、今回のこの落札商品には、「エアロスプラッシュ」がついてました。(泥除け部分)

このパーツがどうやってサイドステップに装着されるのかが若干疑問でしたが、現物を見て明らかになったのは、ネジ止めは1箇所のみで、基本的には“両面テープ”ってことです。

ってことは、塗装する前に 「エアロスプラッシュも装着するかしないか」 を決定しないとイケナイってことです。

塗装の上から両面テープなんて、絶対に剥がれますからね・・・。

エアロスプラッシュなんて、サイドステップが装着できてから、付けるか付けないかを検討しようと思ってなのですが、世の中やっぱり甘くないですね。

まぁ、いずれにしても、これらの塗装開始はだいぶ先になることは間違いないので、ゆっくり考えます。

それ以前に 『リヤアンダースポイラー』 の装着がまだまだこれからだし。

サイドステップも、先に仮装着を行って、問題ないことを確認できてから、塗装剥がし&下地作りを行い、最後に塗装するという流れになると思います。

そこまでイケるかどうか・・・、まったく自信ないですね・・・。

とりあえずこの冬の寒い中、無理やり作業するのはどうかと思うので、活動開始は来年春くらいですか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

MOVIX川口デビュー

あー、どうも。

なんとかトラブルJOBから解放されて、明日は代休とることになった Tak.Arai です。

映画の日ついでに、地元の『MOVIX川口』に行ってみました。

感じたことを箇条書きにします。

・わかっていたことですが、駅からだとかなり行きにくいです。建物に入っても、さらに一番奥まで行く感じになるので、非常にアクセスが悪い気がします。駅から行くんだったら、新都心まで行っちゃったほうがラクです。ってか、そもそも駅から来る人を客層としてはあまり想定していない気がします。どっちかっていうと、クルマで屋上駐車場に乗り込んできちゃうジモティー達をターゲットにしているんじゃないでしょうか。(アリオ自体が)

・わかっていたことですが、やっぱり狭いです。スペース的な余裕が無くて、9番シアターなんか入り口がロビーにはみ出ちゃってるところが、ちょっと笑えます。

・各シアターが、「MOVIXさいたま」に比べると、やっぱり小さいみたいですね。やけに奥行きが無くて、「スクリーン近ッ!?」ってカンジでした。近いのに、スクリーンサイズはまともなので、迫力ありすぎ。

・とりあえず、オープンしたてのためか、アリオ内に無駄に客が多い。明らかに興味本意で来ていると思われるファミリーとか中高生とか、予想以上にうじゃうじゃいて気持ちわるかった。(^^;

・一番気になったのが“客層”。ココに比べると、新都心のは明らかに紳士的な感じがする。川口は、なんというかバカっぽいというかガキっぽいというか、いなかくさい。特に、仕事してなさそうな雰囲気の人間が多いし、あと映画本編終了後、エンドロール開始したと同時に約50%以上もの人間が席を立ち始める。いやいや、田舎モン丸出しですから。恥ずかしいのでやめて欲しい。川口市民のにおいを出しすぎ(笑。

・最後に個人的な実験結果について。オープンしたてでまだキャリアの無いここの従業員に、おそらくまだ知らないであろうサービス券(『MOVIXクラブセット』)を差し出してみたらどうなるか、やってみました。そしたら想定どおり ソフトパニック な状態に陥りました。「えぇー、こんな券見たことないよー(ToT) どーしよー」みたいな、超困った感じで超ほかの店員に助けを求めまくってました。で、ポップコーン券であることを知ったその店員は、私にポップコーンのサイズを聞いてきました・・・。この券は「ポップコーンSがもらえる」というタダ券だったのですが・・・。いちおう「小さいヤツ」て答えてあげたんですが、ここでMとかLって答えたら、それもらえたんですかね。あー、一人教育しちゃいました。

リンク: アリオ川口 (Ario) | TOP.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

レスポンス悪化についてのお詫び

こんなお知らせが掲載されている。

レスポンス悪化についてのお詫び
ココログベーシック/プラス/プロの夜間のレスポンス悪化の件で、ユーザーのみなさまに多大なるご迷惑をおかけしておりますこと、お詫び申し上げます。
現在、改善に向けて全力で取り組んでおりますが、このたびのレスポンス悪化の主原因であるトラックバックスパムへの対策を「トラックバックスパムとレスポンス対策について」にまとめ、「ココログスタッフからのお知らせルーム」に掲載いたしました。

んんー。

なんかレスポンスの悪さを 『トラックバックスパム』 のせいにしているけど。本当にそうなのか?

トラックバックスパムって、自分の経験からいうと、日中にしか食らったことないけど。(まだシステム化されてないんでしょうね。嫌がらせするほうも)

ただ単に、ユーザーアクセス数が多いから重いってだけじゃないの?

ちなみに、どんだけレスポンスが悪いかと言うと、このブログ 開設当初の記事 にも書きましたが、ボタンを押して画面が切り替わる間に、スーパーマリオワールドを1面クリアできてしまうほどです。

とりあえず、「今日は遅いな」 と感じたら、ボタン押してそのままフロに行っちゃうとか、なんか昔のCD-R焼きみたいな感覚になっていることがあります。もしくは、無料だったころのヤフオク。

リンク: お知らせココログ: レスポンス悪化についてのお詫び.

ってか、その “トラックバックスパム” に対する対策を何かしらやっているためか、ココログに対する通常のTBがやけに失敗しまくるのだが・・・、な~んかヘンな副作用出てないですか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

エアロチューン計画(サイドステップ)

sidestep_rakusatsu

これを落札しました。(まだ届いてないけど)

装着する日がくるのだろうか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »