« オイル交換 | トップページ | 機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX »

塗装工程(後編)

rear_under_zarazara

↑リアアンダースポイラーの表面のアップです。

ザラザラしてそうな感じがわかりますか?

実際に、無駄にザラザラ感があり、雑巾とかで拭くと布の繊維が付着するような状況です。

これは下地処理を手抜きした結果ですね。

とりあえずこの状態のままでは良くないので、いちおう600番くらいの紙やすりで、ペーパーがけしました。

ちょっとつるつる感を取り戻した感じです。

その上で、再度スプレーを数回噴きます。

そして最後に、仕上げ剤の『クリアー』を噴射します。

holts_spray_clear ← これです。

よくわかんないですが、メタリック系の塗料の場合は、これをさらに上に塗ると仕上がりが良いとのこと。

まぁ、透明膜でコーティングして、つやつや感をだすようなモンですかね。

で、仕上がり具合です。↓

rear_under_spoiler_paint_comp

あーっと、これは予想外ですが、『クリアー』の効果が思いのほか高いです。

やけにつやつや感が出ました。

写真ではわからないですが、実物的にはただ青で塗装しただけなのと、その上に『クリアー』を噴いたのとでは明らかになんか違います。

ちょっとイイ感じです。

ちょっと今日は時間の都合で薄く2回しか塗れませんでしたが、明日の日曜、もし天気がよければ更に数回噴射して塗装完了としたいと思います。

お疲れ様でした。

|

« オイル交換 | トップページ | 機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139596/42821747

この記事へのトラックバック一覧です: 塗装工程(後編):

« オイル交換 | トップページ | 機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX »