« PC完全クラッシュ!! | トップページ | 新しいPCです »

エアロチューン計画第2弾サイドステップ【仮組編】

あー、どうも。

PCがクラッシュした翌日には、今度はクルマのパワーウィンドウが勝手に故障した Tak.Arai です。

なんかやっぱり呪いにかかってるんでしょうか・・・。

今日ディーラーに持ち込んで見てもらいましたが、修理は工賃込みで 3万コース とのこと・・・。「高ッ!?」 と思いましたが、涼しいフリして 『じゃぁお願いします』 と言ってしまいました。なに見栄張ってるんですかね・・・。ちなみにパーツはメーカーからの取り寄せになるため、修理は年明けになりそうです。

さて、前置きが長くなりましたが本題です。

今日は天気が良く暖かいので、例の 『サイドステップ』 の件を進めちゃおうと思います。

sidestep_kari_01_start

とりあえず、サイドステップ自体はオークションで落札したままの状態で、純正塗装(シルバー)が施されたままになっています。ちなみに、超中古状態で本体のみしかありません。取り付け部品等は一切なしです。もちろん取り付け説明書もなし。こうなると、取り付けはアイデア次第。アタマのいい奴が勝つってカンジですかね。じゃぁ俺はとりあえず負けそう・・・。

今回は 『仮組み』 を行います。

つまり、塗装を行う前に “そもそも本当につけられるのかい!?” という基本的な疑問を解消しておくというのが目的で、とりあえずこの純正シルバー塗装状態のままで装着を行ってみます。

つまりは、いきなりボディーに穴を開けるということです・・・。(汗

sidestep_kari_02_marking

↑サイドステップ下側にはネジ止めするための穴が開いているので、それにあわせた位置にマジックでマーキングしてみました。

尚、ボディー下側の穴あけ箇所は左右それぞれで5箇所ずつです。この下側の5箇所をビス止めする形になると思います。

さらに本来であればサイドにも穴をあけて、ここにはクリップパーツ的な、つまり、ネジやボルトなどの金属金具でないもので取り付けを行う必要があるのですが、それは専用パーツであって手元にないし、それ以前に穴あけ箇所の特定が難しいので、サイド部の接合はとりあえず見送ります。

つまり、下側のビス止めだけでなんとかならないか? という甘いことを考えております。

sidestep_kari_03_doridori

↑マーキング箇所をドリドリ開始です!

ぶっちゃけ金属に、しかもクルマのボディーに穴を開けるなんて大胆な行いを試みるのは今回が初めてです。

うまくいくんでしょうか・・・。

sidestep_kari_04_holeresult

↑あーっと!? 意外となんとかなりました!

さすがに金属なので、それなりに圧力を与えてあげないと穴がなかなか開かないカンジでしたが、慣れればそんな難しくないですね。

結構あっさり開いちゃう感じでもあります。

ちなみに、その穴を開けた先(内部)には何があるのか? という疑問についてですが、どうやら若干の空洞になっているようです。しかし、ドリルの先端がすぐに(数センチ?)で何かにぶつかるので、まぁ、内側の鉄板でしょうか? つまり二重構造のようになっている気がします。

sidestep_kari_05_vis_unmatch

↑あーっと!? いきなりですが問題発覚です!!

どうやら、

   穴の径を間違えた

らしいです・・・。(超汗

『M5』 と書いてあるビスネジを用意したので、5.0mmの穴を開ければいいと思い込んでいたのですが、どうやら穴が大きすぎてスカスカ状態です!! ネジが止まりません。

あーぁ、やっちゃいましたね。

5.0mmのビスネジだったら、それよりも小さい径の穴を開けないとダメみたいです。

ってことで、2つめの穴からは 4.5mm のドリルに差し替えて、微妙な気分で作業続行です・・・。

ちなみにですが、この 4.5mm の穴にしても、まだブカブカでしたね。

なので、取り付けネジは 『M6』 ってやつを今度買おうと思います。

sidestep_kari_06_holeresult_all

↑見えないでしょうけど、一通り穴を開けてみた結果です。

↓そして、仮装着です!!

sidestep_kari_07_adapted

おぉー!!

ネジがぶかぶかなままにもかかわらず、意外とちゃんと装着できましたよ!

前述のとおり、本来はサイドにも穴を開けて取り付けないといけないのですが、まぁ、この下側だけの装着でも、思ったよりはしっかり取り付いた感じがしますね。

なんとか運用には耐えられそうな気がします。

フツーに走ってる分には落っこちたりとかはしないでしょう。

もちろん、変なチカラを加えたりしたら一発でアウトな気がしますが・・・。

あと、クルマから降りるときに足で踏んじゃったりすると、バキっとどっかが折れる気がしまが、まぁ純正サイドステップ(しかも中古)が壊れたところで別に痛くもなんともないので、まぁそれでよしとします。

sidestep_kari_08_holtspaintpen

あー、開けた穴ですが、間違いなくそこから錆びてくると思うので、タッチアップ処理をしたいと思います。写真はホルツのタッチペイント商品です。

いちおう今回これを買ったのですが、道具箱を見たら昔買った奴がみつかって、しかも塗料も残っているの、今回はその古い奴を使いました。

sidestep_kari_09_touchupped

↑塗ってみた結果です。

ってか、結局外側しか塗れずに、内側がどうなってるのかわからないので、気休め でしかないですけどね・・・。

sidestep_kari_10_result_right

↑右側の装着結果、全体像です。

左側の全体写真もありますが、状態が汚いので右側を掲載します。

sidestep_kari_11_aireosplash

↑エアロスプラッシュ(泥除け)を装着するとこうなります。

明らかにこれも付けちゃったほうがスタイリッシュになりますね。

さらに車高が低く感じるという効果を生みそうです。

|

« PC完全クラッシュ!! | トップページ | 新しいPCです »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139596/42821762

この記事へのトラックバック一覧です: エアロチューン計画第2弾サイドステップ【仮組編】:

« PC完全クラッシュ!! | トップページ | 新しいPCです »