« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

Vistaでは申し込みできない

な・・・、

Jitec200702entry

ナゼ!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こ、これは!?

Faith_arrived_case Faith_arrived_opened

Faith_package Faith_package_opened

こ・・・、これはッ!?

Faith_detail

フェイスの!?

リンク: detail.Faith_meishi

ちなみに、自分が買うときは「在庫あり」の状況でしたが、自分が3個購入したら、残りが「2個」になってました。さらに今日見たら「SOLD OUT」に・・・。やっぱ、大量生産してるもんじゃないから、タイミングが重要ですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬を征するものは、夏をも征する

あー、どうも。

結構前ですが、ヤフオクで1台分2万円のかなり怪しいアルミホイール(スバル純正品)を落札したことがある Tak.Arai です。

今その怪しいホイールはスタッドレスを履かせているのですが、これまで一度も使ったことがありません。(せっかく落札して、高い工賃払ってタイヤの組み替えもやったのに)

また、スタッドレス自体もクルマを買った年に買ったものなので、そろそろ履き潰したいと思ってました。

ってことで、この冬は シルバーホイール大作戦 を発動させたいと思います。

Silverwheel_4set

↑疑惑の純正シルバーホイールと、7年モノのスタッドレス。

ちなみにこのホイールは、「バランスが取れない」といわれたイワクツキです。

“バランスを取っていない” のではなく、「取れない」 って・・・、明らかに事故品ってことでしょうか(汗

まぁ、その辺をダラダラ走らせるだけなら問題ないでしょう。

ってか、イマドキは温暖化が行き過ぎて、「冬だからタイヤを履きかえる」みたいな時代は終わってる気がしますが・・・、まぁ、でもクルマで毎日駅まで通ってることを考えれば、スタンバっておくことは悪くないですからね。今回は冬を征してラクします。

これまでは、雪に降られたら普通にノーマルタイヤで、センターデフロック状態でダラダラドキドキしながらクルマを走らせていましたが、そのノーマルタイヤももう溝なしで、雪道どころかちょっとウェット状態でも普通に怖い状況なのです。(↓)

Normaltire20070127

まぁ、写真じゃ判りにくいですが、とっくに買い替えの時期が過ぎているレベルです。

ってことで、このノーマルタイヤは履き潰し完了として、その繋ぎとしてのシルバーホイル大作戦です。

ってことで、とりあえず洗ってみました。

Silverwheel_washed

で、普通に履き替え。

Impreza_equip_silverwheel

おぉー、ちょっと斬新。新鮮な気分です。

ただ、思ったよりカッコ悪いです。(笑

ってか、ターボ車にこの純正シルバーを組み合わせているのは、ほとんど見た事ないので、ちょっとレアキャラ気分です。

個人的には、レガシーのホイールとか、現行インプレッサのホイールとか使ってみたいですが、“カッコイイ純正ホイール”ってのは高値がついて手に入れにくいのです。ヘタしたらまた事故品をつかまされる危険性があるし。

なので、雪解けの春には社外ゴールドホイールか、または今までどおりの純正ゴールドのままでタイヤを交換するかで対応し、夏を征したい(?)と思います。

↓外したゴールドホイール。

Goldwheel_4set

結構汚れているのでキレイにしたいです。(ブレーキダスト?)

特に、センタキャップー周りに焼きついたような黒ズミがあるので、こいつらをなんとかしたい。

Goldwheel_center_durty1 Goldwheel_center_durty2 Goldwheel_center_durty3 Goldwheel_center_durty4

ってことで、アイテムを用意しました。

↓「パープルマジックぅ~」(ドラえもん読み)

Carmate_purpleagic

よくわかんないですが、吹き付けてしばらく待って洗い流せばきれいになる、文字通り魔法のようなアイテムらしいです。(うたい文句的には)

まぁ、カビキラーみたいな使用方法ですか?

Goldwheel_behind_durty

ってことで、まずはこのダストだらけの裏側から洗浄したいと思います。

とりあえず吹き付けました。

Goldwheel_behind_purple1

Goldwheel_behind_purple2

おぉー。

説明文の通り、紫に変色して汚れを落としているカンジはします。

ってか・・・、紫の液体が大量に出すぎです。

ってか、自分の使いすぎかも知れないですが、周辺が赤みをおびた液体で水浸しじょうたいになってしまい、「血まみれ事件」みたいになっちゃいました。。

他人が見たら、「死体を洗っている」ように思われそうです。。。

ま・・、まぁ、とにかく吹きつけまくって数分たって洗い流しました。

ですが、やっぱりそれだけでキレイになるはずもなく(この時点では見た目は変わらなかった)、さらにブラシがけや雑巾がけを施しました。

そうしたら結構キレイになりましたよ。

Goldwheel_behind_cleaned

おぉぉぉー!?

なかなか、スンバラしいです。

ガンコな汚れは残ったりしましたが、同様な行程を繰り返すと、ちょっとずつですがキレイになったりします。

いちおう、この洗浄アイテムの効果は出ている気がします。(この、紫色になっちゃうのが気に入らないですが)

この調子で、表側も洗いました。

Goldwheel_washed

1台分完了です。

ってか、今回、わざわざ外した状態でホイールを洗ったのは初めてですが、結構面白いですね。当たり前ですが洗い易いし。

ただ、気になっていたセンターキャップ付近の黒ズミですが、コイツらは根が深いカンジでした。

何度も洗浄作業を繰り返したのですが、どーにもガンコで。

Goldwheel_center_cleaned1 Goldwheel_center_cleaned2 Goldwheel_center_cleaned3 Goldwheel_center_cleaned4

↑健闘したほうでしょうか。。

このヘンが限界でした。

もうちょっとキレイに出来ると期待していたんですが、残念です。

ま、まぁ、また春に引っ張りだしたときに再洗浄を試みて、さらに夏を征す準備を重ねたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょいテレ大作戦

あー、どうも。

人から 「USBワンセグチューナーを買った」 とかっていう話を聞くと、ちょいちょい自分も欲しくなってしまう Tak.Arai です。

ってことで、ちょいテレ大作戦を発動しました。(と言っても、買ったのは結構前ですが)

Choitele_package

▲とりあえずバッファローで。

Choitele_normal

▲おぉー。写りました。(当たり前ですが)

ただ、解ってはいましたが、この画素サイズでTVを観るというのも、だいぶ無理が感じられますね・・・。

いまいち何が写ってるのか判らないときがあるし・・・

それに、電車の中でも試したのですが移動中の受信はかなりキビシイですね。

途切れ途切れがはなはだしいです。

で、さらになんですが、最近は出張でホテル暮らしのため、そのホテルでも実験してみました。

Choitele_at_hotel1

Choitele_at_hotel2

あ・・・、( ̄▽ ̄;)

ありえないことに全く受信できません・・・

1チャンネルも受信できないです。

私の記憶が確かなら、去年の12月から全国デジタル放送が開始されているはずなんで、受信できない地域とかは無いと思っていたのですが。。

ワンセグは別物なんでしょうか。

ってか、ワンセグに未来はあるんでしょうか。。

それとも、この商品の性能的な問題でしょうか。

リンク: ワンセグ テレビチューナー“ちょいテレ”|BUFFALO バッファロー.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

投稿ガンプラ

ホワイトスワンさんからの投稿ガンプラが入りました!

---

▼ストライク+I.W.S.P.

Mg_strike_iwsp_2

---

▼ストライクルージュ

Mg_strikerouge_1

---

▼ザクウォーリア(ルナマリア専用)

1_100_gunner_zaku_warrior_1

---

いずれも高質感。

ブルーバックにコダワリを感じさせます。(^^;

ガンプラは好きか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Hakuba47

あー、どうも。

和田アキ子の 「山口さんちのツトム君♪」 を聴いて、どっと疲れました、Tak.Arai です。

疲れついで(?)の白馬行きです。

Hakuba47_20070102_gate

Hakuba47_20070102_lift

いちおう全面滑走可能でした。

でも、たまに泥っぽくなっているところがあります。

コースの下のほうは人工雪だったっぽい。

パークは、キッカー1つとボックス1つのみ。

ハーフパイプは傾斜に雪がなくて、ぜんぜんダメな状態でした。

リンク: Hakuba47 オフィシャルサイト JAPAN 白馬のスキー場 - Ski Vacations, Packages, Ski Holidays in Hakuba.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »