« 機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] | トップページ | 10月発売は「プロローグ」なのか? »

64ロクヨン大作戦?

ちょっと仕事の関係もあって冷静に考えてみたんですが、いま手元にあるPC環境はどうやら64ビットOSが稼動できるみたいなのです。

Bioscheck_em65t

↑前に PentiumDに切り替えたとき に撮影したもの。

この時点で既に64キャパブルという表示になっていることに、最近になってきづきました。

もっと言うと、そのCPU乗せ替え前の CeleronDの時点 でもどうやら64キャパだったみたいです。(CPUナンバーを調べたら、ギリOKだったみたい)

あー、64ビットに関する互換性なんて考えたこともなかったんですが、イマドキは特に意識しなくても64ビットOSくらいは動くってことでしょうか。

ならばってことで、とりあえず実験クンをスタートしたいワケですが、言うまでもなくWindowsなんて高級品には手が出ませんので、Fedoraの64bitを無料ダウンロードしてインストールしてみました。

Fedora6_install

↑昔インストールしてみた Fedora4 のときとは雰囲気変わってますね。なんかちょっと、調子に乗ってる雰囲気です。(笑

Fedora6_desktop

↑稼動状態

んんー、正直どのヘンが「64」なのかがどーも良く分からないです。。。

これに搭載されているgccでそのままコンパイルしたバイナリが、64ビットモジュールになるのかどうかも微妙な感じがします。。。

ちょっと、そのヘンの兼ね合いは今後の調査課題ですね・・・

↓バージョン情報的なものをとりあえず表示

Fedora6_versions_2

リンク: Fedora JP Project - Official Site.

|

« 機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] | トップページ | 10月発売は「プロローグ」なのか? »

デジタル機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139596/42822211

この記事へのトラックバック一覧です: 64ロクヨン大作戦?:

« 機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] | トップページ | 10月発売は「プロローグ」なのか? »