« クアッド大作戦 | トップページ | 機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス(中古) »

MonsterX-i

はじめてのハイビジョンキャプチャです。

Monsterxi_package

これまでの話でも触れてますが、「Monster X-i」というキャプチャボードを買いました。

D端子の入力映像(1080iまで)を動画化できます。

市場的に、ハイビジョン映像を外部入力できるという製品は少ないです。

特に、一般的なHDDレコーダーとかでも、外部入力はアナログビデオ入力だけだと思います。

PC製品でも、メジャーな周辺機器メーカーではD端子入力ができるキャプチャボードは出してないと思います。

HDMI入力ができる周辺機器は店で売っているのを見たことありますが、5万~10万とかそういう価格設定です。

要はコスト的に高くなるので製品化しづらいのだと想像できます。

しかしながら、D端子入力が出来るキャプチャボードが存在していないわけではありません。存在している事は前々から知ってはいたのですが、いかんせん “流通数が少ない” というのが現実で手に入れにくいのです。

で、今回はタイミング的に この「Monster X-i」 という製品が発売されたばかりで、在庫が多くあるようで入手することができました。

▼とりあえずPSPをキャプチャしている様子

Youtube_monsterxi_psp

キャプチャ性能は若干イマイチですね。

なぜか、ちょいちょい音が飛ぶ感じになります。

ってか、旧ハード(PentiumD)の環境で最初試して、音が飛ぶ感じが出てたので、てっきり負荷的に処理能力的に処理しきれないのかと思って、そう考えて今回 Core2化をわざわざ試みたのですが・・・

Core2 Quad + SATA2 というハード環境でも、そんなのオッパッピーでした。。

たぶんこのキャプチャカードやソフトの性能品質の問題では無いかと思います。

あとデフォルトではMPEG2でのキャプチャになるのですが、PSPのゲーム映像を取り込むとプログレッシブであるためかも知れませんが、そのMPEGファイルをメディアプレーヤでは正常に再生できませんでした。

動画編集ソフトでは読み込めましたが、それを編集処理しようとすると落ちてしまったりして、事実上使いモノになりませんでした。

なので仕方が無いので、「非圧縮」で使用するしかないですね。

いちいち巨大なAVIファイルが出来てしまうことになりますが、まぁ、そんなことも想定してHDDを追加したので、そこはガマンします。

ってことで、そういう運用でUPしてみた動画です。

Maf_youtube08 Youtube_gundamroyale

さすがに、アナログ出力をキャプチャした結果に比べると、あきらかにキレイです。

リンク: SKNET | ハイビジョンビデオキャプチャボード|MonsterX-i.

|

« クアッド大作戦 | トップページ | 機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス(中古) »

ガンダム」カテゴリの記事

テレビ・メディア」カテゴリの記事

デジタル機器」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139596/43137810

この記事へのトラックバック一覧です: MonsterX-i:

« クアッド大作戦 | トップページ | 機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス(中古) »