« シネプレックスデビュー | トップページ | 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V テム・レイ編 エンディング »

PSP-2000 解体大惨事?

あー、どうも。

Psp3000_video_kina 出張行き帰りの特急ではテレビ録画を観たりしています、Tak.Arai です。

ちなみに、ブルーレイレコーダーからPSPにテレビ録画を落とすやり方はUSB接続となるため、ライセンスセキュリティ的に他のPSP本体にメモリスティックを挿したときテレビ録画は再生されないんじゃないかと予想していたんですが、意外にもそれはOKでした。

自分が持っている旧PSP-2000に 『キイナ ~不可能犯罪捜査官~』 をおでかけ転送して、そのメモリスティックを別のPSP-3000に挿入して再生操作してみたら、普通に観れました。

ダビング10だからか、バグってるのか微妙ですが、まぁ良かったです。

なんといっても自分の旧PSP-2000は、前にも触れたとおり 液晶が “下半身不随” ですので。。。

ってことで、今回は、

ヤフオクでこれをゲッツしたです。

Psp_driver01 Psp_driver02

PSP専用 星型ドライバ~ッ!!

はい、ここです。↓

Psp_star_neji

PSP2000/3000 の上部には、何故かこのような専用ネジが仕込まれており、一般的な工具では開けられないのです。

こんな面倒な仕様にしてくれてジャマくさいです。

ってか、このネジヤマも小さくて 専用工具を使ってもかなり丁寧にやらないとドライバー先がつぶれちゃったりします。

ウザイことこの上ない感じです。。

ま・・・、

まぁ、話を進めると、とにかく分解してみました。

えいッ!

Psp2000_opened_01

おぉー、

あの専用ネジがジャマなだけで、結構素直に開きました。

写真のとおり、もう常に下半身不随です・・・

Psp2000_opened_02

↑液晶も外してみた感じ。

そうそう、

例のLEDカスタムの部分も見ていきましょう。

Psp2000_led_code_l Psp2000_led_code_r

おー、赤黒のリード線が見えました。

やっぱりスピーカーとLEDをつないでるだけのようです。

Psp2000_led_code_up

んんー、こうなっているワケです。

ここに、ウマイことLEDを埋め込むのがちょっと難しそうですね。

ゼロの状態からここまで持っていくのは、確かにツライかも・・・

間違いなくどっか壊すな。。

Psp2000_lcd

はい、液晶です。

そしてこれが裏面です。↓

Psp2000_lcd_back

「MADE IN CHINA」 です。

とはいっても、これはバックライトだと思います。

液晶自体がどこ製なのかは良くワカリマセン。

んー、まぁ、解体した結果はこんな感じ。

液晶自体の交換は、なんとかなりそうですね。

端子がフィルム状なのがなんかやりにくそうですが、まぁ、やってやれないことはないでしょう。

やってみるさ。

ただ、まぁ、

・・・

Psp2000_lcd_broken

組み戻したら、何故か液晶が完全に点かなくなりました。(まじで)

どうやらバックライトが点灯していないようです・・・

液晶は下半身不随で、バックライトは点灯せず。

やはり凶運の年は余計なことはしないほうが良いか・・・

リンク: Tak.Arai の 俺達がガンダムだ!: PSP-2000を修理に出すか?.

|

« シネプレックスデビュー | トップページ | 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V テム・レイ編 エンディング »

デジタル機器」カテゴリの記事

凶の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139596/44419984

この記事へのトラックバック一覧です: PSP-2000 解体大惨事?:

« シネプレックスデビュー | トップページ | 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V テム・レイ編 エンディング »