« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

Windows 7 RC

Img_0861

Windows 7 RC を試しました。

Windows7_005_desktop

んん~・・・

意外と Vista そのまんまな感じ。。

軽快感とか向上しているのかは謎です。

まぁ、シャットダウンとかはやけに速い感じはしました。

リンク: Windows 7 製品候補版(Release Candidate): ダウンロードの手順.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買っちゃえばいいと思うよ

Eva_jo_psp

最近は、PSP と PS2 同時発売ってのが流行ですか?

リンク: バンダイナムコゲームス ヱヴァンゲリヲン:序 [PSP/PS2].

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦場の教本

前に、『戦場の絆ポータブル コンプリートガイド』(エンターブレイン/ファミ通責任編集) という攻略本を買ったんですが、これが誤記だらけのとんでもないシロモノだったのです。

とりあえず、モビルスーツのデータだけ載ってればいいかって位の感じで、あまり攻略内容的な事にはこだわらずに購入したんですが、そのカンジンな “データ” が誤記だらけなのです。

特に、ジオンMSのタックル攻撃力がなぜかゼロになってたり、ウェポン1・2・3の割り当てが明らかに違っていたり、データ表とその説明文章がかみ合ってなかったり・・・、などなど。

普通に正誤表が欲しくなるくらい、いたるところに誤記が仕組まれています。

さらに、着地硬直が回避できるという目を疑う記事まで書かれていました。「着地直前にブースとを吹かせばいい」とあります。いやいや、それは無いでしょう・・・。聞いたことないし。ワンテンポ早めに(つまり若干未来の)行動をキー入力するようなタイプのアクションゲームなのに、着地直前にブーストは吹かせないと思いますが。仮に着地直前に吹くように計らったとしても、そもそも軽いジャンプでも明らかにフルに硬直するので、その説明の対応でも理論上着地硬直の回避はありえないと思いますが・・・。

と、まぁ。

ふぅ~

とにかく、どーにも信用ならない雰囲気なのです。

新しいページをめくってそこにデータ情報が書かれていても、それが正しいのかどうか、間違っているかも知れないと思いながら見る感じになっています。

ちなみに、表紙の帯には こうあります。

大丈夫。ファミ通の攻略本だよ。』 と・・・

ぜんぜん “大丈夫” じゃねーッ!!

はぁ・・・

で、そんな背景もありつつ、別の攻略本を見かけたので買ってみました。

Img_0834

『戦場の絆ポータブル ザ・コンプリートガイド』(電撃/アスキー) です。

どうでもいいけど、先のとタイトルが似すぎです・・・

まぁ、で、問題のデータ的な誤記があるのかどうかは、もうちょっと時間をかけてみてみないとなんともいえません。

しかし、軽く見た感じ、情報量的にはコッチのほうが多いですね。

MSのダウン値やよろけ値まで書いてあるし、ロックオン可能角度とか書いてあるし、武器の攻撃力も三連射だったら一発目・二発目・三発目それぞれ異なるダメージ量が記されています。

さらに、実際に時間計測したという旋回速度(ニュートラルセッティング時のみ)まで書いてある。

ページ数は少ないけど、情報が細かい気がします。

ただこっちも、なぜか硬直をデータ化した情報は掲載されていないですね。このゲームの特性上、そこは肝心だと思うのですが・・・

んー、でも なんか “姿勢のよさ” のようなモノは感じられます。

問題は、その記載内容があってるのか間違ってるのかですね。

気に入らなくなってきたら、また当ブログで文句書きますw

リンク: 電撃の攻略本.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危機管理

あー、どうも。

不謹慎ながら、最近よく耳にする 『マスクが売ってないんですよぉー』 っていうセリフが若干ツボな Tak.Arai です。

いやいやいやいや、遅ッ!?

もうだいぶ前に フェーズ5 だって宣言されてるのに、いや、今頃になって大騒ぎですか。

これまで何やってたんだよー(>_<)

と、まぁ、

そんな風に思うわけです。

この不景気に マスク業界も予定外の追い風ですな、と思いながら、関東で蔓延し始めるのも時間の問題だと思うので、とりあえずマスクの買占め活動でもしておこうと考えました。

ネットオークションで売っちゃおう、みたいな。

ですが・・・、

とき既に遅し。

コンビニやドラッグストアでは、関東エリアでも既に完売続出状態。

『マスク完売、入荷未定!』 の張り紙が普通に・・・

いやいやいや、

イヤイヤイヤイヤッ

マスク売ってねーのかよッ!?

アッ・・・、(汗

まさか自分でそのセリフを心で言うことになるとは、なんというボケツっぷり。。

んんー、認めたくないものですね。

危機管理意識が低いゆえの過ちってヤツです。

んー、そうですか。

(ちなみにココで予定では、無駄に大量に仕入れたマスクの写真をブログにアップする目論見だった)

しょうがないから、まぁ、フェーズ5宣言以前に何故か購入し持参していた、自分の在庫写真だけアップしておきます・・・。(汗

Img_0830

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GV-D4VR

ハイビジョンキャプチャできるビデオキャプチャボードを追加購入しました。

これです。

Img_0820

I/O DATA GV-D4VR ってやつ。

D4対応でフルHDをハードエンコードキャプチャできるという高価な周辺機器です。

3万もしました(>_<)

ちなみに、D端子のハイビジョン映像をキャプチャできる入力ボードは既に1枚持っており、実装済みです。(Monster X-i

なんでわざわざ似たようなモノを買ったのかというと、Monster X-i のほうは、最近はPSPのゲーム映像キャプチャで使用するようになってきており、ここで同時にPS3(アドホックパーティ)をやろうとするとPS3の画面をPC上に表示できないというボトルネックが発生してきているためです。

まぁ、PS3のアドホックパーティの画面なんてテレビで出せばいいじゃん、って話なんですが、まぁ、なんとなくポジショニング的にも環境の柔軟さの面においても、やっぱりPC上で出るようにしておきたいのです。

そんな理由なんで、わざわざハードエンコーダが搭載されている必要性はまったく無いのですが、Monster X-i をもう1枚買うのはさすがにイヤなので、次に価格が安い(?)これにしたってワケです。(ちなみに、Monster X-i はハードエンコーダは非搭載)

とにかく、接続です!↓

Img_0825

ぬおぉぉ!

はい、元々デュアルモニターでやってるので、

左がPSP! 右がPS3!

ってカンジです。

もちろん同時録画可能!(そんなシチュエーション無いけど・・・)

ただ、ここで新たな問題が発覚!(>_<)

このアイオーデータのやつ。

映像のディレイが超激しいよッ!

最初PS3のコントローラを操作しても反応しないので、おかしいなって感じたんですが、その次の瞬間 1秒位たってから “ピコッ♪” って画面から音が出て、メニューが動いてるじゃあないですか。。

んんー? これは・・・

上下左右に十字キーを操作してみると、やっぱりあきらかに1秒程度のディレイをもって映像入力されてきている。(超汗

いやいや、まだ録画しているワケでもないのにこれは一体・・・

ってか言うまでもなく、こういう動きをそいているってことは、あきらかにこういう仕様だってことはまぁ話はわかりますが、まったくもって想定外でした。(>_<)

すくなくとも、Monser X-i の場合はこんなディレイないし。

ってか、Monster X-i では 戦場の絆ポータブル が普通に遊べるレベルですからね。まぁ微々たるディレイはあるとは思いますが、ゲームに支障があるレベルではありません。

しかしこのアイオーデータは・・・

3万もしたのにゲームは100%無理っぽい!

まぁ、アドパでチャットする程度なら事実上問題ないでしょうが、なんかイヤだな、ってかなんか存した気分です。。

うぅ~。。

アイオー、使えね~な・・・

ま、まぁ、ちゃんとネットの口コミ情報を調べずに買ってしまった自分の失態ですから、まぁ しょうがないです。

ちなみにですが、話がかわって、

この買い物のついでにコレも買いました。

Img_0823

Bluetooth® キーボード!! (PS3対応!)

はい。

今までは HORI さんの USBワイヤレスキーボード (PS2用) のやつを使っていたんですが、さすがにUSBポート消化しているのにワイヤレスで、しかも無駄にでかいというのがイヤになってきたので、イマドキのやつに買い替えです。

Img_0826

これはこれで良い感じです。

まぁ、乾電池の運用なのがイマイチですが。

(サンワサプライ SKB-BT11W)

リンク: ビデオキャプチャ|GV-D4VR|概要|TV・ビデオキャプチャ・オーディオ|IODATA アイ・オー・データ機器.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外しマイスターへの道

あー、どうも。

あきらかに アッガイ は 三連撃出しにくいと思う Tak.Arai です。

そんな格闘型ですが、うまくやるとループ攻撃が成立します。

基本的な部分を含めた流れは以下の通り。

(1)一撃目
     ↓
(2)二連撃
     ↓
(3)三連撃
     ↓
(4)クイックドロー(QD)
     ↓
(5)キャンセル
     ↓
(6)外し
     ↓
(7)(1)へ繋げる・・・

ここで、(1)~(4)はチュートリアル的なミッションでもやるので極めて一般的なのですが、そっから先はなんだかわかりにくい話になっているというか、いまいちどうやるのかが情報として得にくいのです。

まぁ、キー入力タイミング的な事なので、言葉で表現されても単純には実行できないって事だと思いますが。

ちなみに、「(5)キャンセル」とは瞬時にジャンプやダッシュを行うことで、「(4)クイックドロー(QD)」による硬直を回避すること。(QDC)

「(6)外し」とは、そのときの射撃攻撃を敵にあてないようにすることです。

そうすることで、敵がダウンしない = 敵が一時的な無敵状態にならない ⇒ 続けて次の一撃目を喰らわせることができる。

ってことで、無限ループ的な連続格闘攻撃が可能になります。

ただし この「(6)外し」が難しいです。

あと、「(6)外し」が成功しても、間髪入れずにすぐ次の連撃に入れなければ意味が無いので、そこのシームレスな処理「(7)」も重要ポイントです。

具体的にどうやるのかは、ネット情報を見たり誰かの動画を参考にしつつ、自分で試行錯誤してみるしかないです。

ただ、知識として必要なのにあまりネット上で言われていないことがあるような気がしてなりません。

それは 『どの機体を使うべきか』 ということです。

キャンセル外しのテクニックは、あたかも “格闘型であれば出来る” というようにうたっているサイトが多いのですが、確かに正確に言うと格闘型だったら可能は可能なのですが、あきらかに個体差が激しいです。

いちおう自分の研究結果の結論を言うと、「Ez8」です。

「Ez8がやりやすい」って話を見かけることも多いと思いますが、自分の感覚では “やりやすい” というレベルでなく、「Ez8でしかできない」 って言い切ってしまってもいいくらい、それくらい他のMSとの差を感じます。

その次は 「ジム・ライトアーマー」。

「ジム・ライトアーマー」では、ビーム・スプレーガン を使用したほうが よりやりやすいです。

他の機体でも言えることですが、基本的に マシンガン系 より ビーム系 の射撃武器のほうが 外し はしやすいと思います。

マシンガンだと命中率が良いのか悪いのか、結構当たってしまって失敗することが多いのです。(『命中~ッ!』って言われてガッカリします)

あ、で、やりやすいMSの次の機体は 「ジム寒冷地仕様」なのですが、この機体の場合はビームガンの選択は必須です。マシンガンだと先の説明のとおり、失敗率がかなり高くなります。

次はプロトタイプガンダムなのですが、この場合ビームライフルを使用しなければなりません。

高性能なビームライフルをわざわざ外しに使うのかっていう倫理的?な疑問と、そもそもウェポン2なので “押しづらい”(△+○) という問題もあるので、なんとなくやる気がしません。

ちなみに、頭部バルカンでもQDは可能ですが、外しは無理っぽいですね。すぐに命中してしまいます・・・

で、連邦MSの残りは 陸戦型ジム と ジムストライカー ですが、この2機体は成功率が非常に低い感じがします。

「外し」 が出来ても 次に繋がらない感じです。

たぶん機動性能的に適合しないのと、ビーム系射撃武器が無いためにダメなんだと思います。(ちなみにEz8ならマシンガンでもぜんぜん大丈夫)

あと、ジオン系MSはどうなのって話がありますが、自分は所有機体が無いので未調査です。

ただ、アッガイに限っては冒頭で述べたとおり、「クイックドロー・キャンセル・外し」 どころか、それよりだいぶ手前の 普通の三連撃 がやけに出づらい気がするのですが・・・、気のせいでしょうか。。

最後に、

今回の研究成果を動画としてアップアップです。

Youtube_kizuna_qdc_hazusi

リンク: 機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「冷し中華はじめました」みたいに言うな

Youtube_kizuna_zeon_start

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュータイプ専用機?

連邦のMSが全部そろいました。(拠点以外)

最後に出たのが G-3ガンダム です。

着地硬直がひどいのは普通のガンダムと同程度ですが、ビームライフル発射時の反動が無く連射できる感じです。

あとあきらかにこれまでのMSと違うのが旋回速度。

ってか、この操作性でこの旋回速度はキビシイです。

速すぎです。(>_<)

速すぎて照準がすぐ外れてしまい、スマートな攻撃処理ができないのです。

で、ピン!とひらめきました。

「EXセッティングで旋回だけ落とせばいいんだ!」

と。

コストも下がるし一石二鳥だ。

ですが、攻略本によるとこの機体はEXセッティングが支給されないみたい・・・

ニュータイプ専用機ってことか。。

Youtube_kizuna_g3

↑うまくれやばやっぱり強いですね。

ちなみに、「G-3ガンダム」 と 「普通のガンダム+ビームライフル選択」 は同一コストになりますが、そう考えるとG-3のコストパフォーマンスは高いですね。

※「普通のガンダム+ビームライフル選択」 は、ビームライフル発射時の硬直があって使い物にならないのです・・・。なんでそのビームライフルに追加コストが設定されているのかが謎です。

ってか、EXセッティングで硬直のパラメータもいじりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絆を持て!

友達の結婚式二次回にいったんですが、いっしょに行った地元の友人がビンゴ大会で最高額景品を何気にゲッツ!

Ts3g0065

「景品1等はすごい」という前評判どおりの、予想外の大物を見事に引き当てていました。

んん、やるなぁ~。

あきらかに ご祝儀+会費 でもお釣りが来てるでしょう。

ちなみに当人はPSPは持ってるけどPS3は持っていないという状態だったので、とりあえず 『戦場の絆ポータブル』(PSP) をお勧めしておきました。(絆は持っていない)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

戦場の絆ポータブル アンケート

アンケート期間中だったので答えました。

Kizuna_enquete_sheet1

↑まじめに考えたら、意外と評価「ふつう」になっちゃいました。^^

Kizuna_enquete_sheet2

↑「登場して欲しい機体は?」だったら「ボール」って書くけど、「モビルスーツは?」って限定的な質問なので、意外と悩んでしまいました。

リンク: 製品アンケートページ | 家庭用ゲーム TOP | バンダイナムコゲームス公式サイト.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MSイグルー2 重力戦線 オデッサ、鉄の嵐!

Msigloo2_vol3_package01

Msigloo2_vol3_package02

最終話、オデッサです。

Msigloo2_vol3_01_gunplaworld

Msigloo2_vol3_02_rgm Msigloo2_vol3_03_dom

Msigloo2_vol3_04_guntanks

Msigloo2_vol3_05_guntank Msigloo2_vol3_06_inoue

↑RTX-440陸戦強襲型ガンタンク

リンク: vol.3 オデッサ、鉄の嵐! :: Story :: MOBILE SUIT GUNDAM MS IGLOO2 重力戦線.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦場の絆ポータブル コンプリートガイド

なんとなく本屋に行ったら、なんとなく売ってたので、なんとなく買いました。

Img_0816

ただ、機体の硬直属性とかの情報は書いてない気が・・・

リンク: 機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル コンプリートガイド | PSP | 攻略本 | 株式会社エンターブレイン.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦場のカメラ映像

GW開幕戦の記録映像が出てきました。

Youtube_replay_newyark

ガンバレ アヒル隊長!

ってか、自分だけ反則みたいなMSに乗ってる(^^

リンク: 機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PSP戦場の絆ポータブルのプレイ映像をどうやって動画化するか

PSPのゲームプレイ映像をキレイに動画化するには一般に敷居があります。

その理由は、一番にはPSPの外部ディスプレイ出力の仕様によるものです。

PSPのゲーム映像は基本的に小さいのですが、何故かそれを480pの映像信号にして出力するので、以下のように周辺が黒帯だらけで映像がセンタリングされるという、まったく歓迎できない状況で動画化されてしまいます。

Youtube_kizuna_cap00

はい、これでは寂しいかぎりです。

PSP-2000から搭載されたD端子による出力と、PSP-3000から実現されたアナログビデオ出力、いずれもこういうイメージでの出力となり、テレビについないで表示させても結局こんな感じになります。

ちなみに後者(PSP-3000から実現されたアナログビデオ出力)は、こういうレイアウトでされに映像自体が汚くさらにゲームの動きが重い(映像コンバートによりディレイがかかる?)ので、まったく使い物になりません。

D端子による映像ならキレイなので、D端子映像を録画(キャプチャ)できる環境さえあればそれなりの映像品質で動画化することはできるのですが、いかんせん上図のような黒帯大惨事になってしまうためそのままではやはり使い物になりません。

尚、D端子の映像入力をキャプチャする環境としてとりあえず自分が持っているのは MonsterX-i です。

先のYouTube動画はコレで撮影したものですが、結局次のような欠点があります。

■MonsterX-iでイマイチなところ

・エンコードのフィルタ指定が可能だけど結局何が使えるのかよくわからない

・キャプチャ時に映像の矩形切り出しが出来ないのでPSPゲーム映像に向かない

・キャプチャ時の音声プレビュー出力が途中で切れてしまう(撮影動画には音は入っているが、録画中に音声出力が途絶えてしまう) → さすがにコレではゲームをやる気しない。(といっても過去にPS3グランドセフトオート4の映像を取り捲った時にはコレでがんばった・・・)

で、PSPの場合にはカスタムファーム化して RemoteJoyLite というツールを使うことで無料でキレイにキャプチャできるので、おそらくこの手法がもっともポプラーなのだと思われます。

しかしそれも、ときすでに過去のお話です。

問題は 「戦場の絆ポータブルがカスタムファームで起動できない」 という別の根本的な問題と密接に絡み、当然カスタムファームで使えないのでRemoteJoyLite大作戦が使えないワケであります・・・

はい。

頼みのRemoteJoyが使えないとなると、やはり外部ディスプレイ出力を使用した別の手段をとらざるを得ません。

ってことで、もがき苦しんだ挙句、

以下の組み合わせ手法にてなんとかなりそうな感じになってきました。

a) 映像入力: D端子 (MonsterX-iが使える)

b) 音声入力: 標準ライン入力 (MonsterX-iの音声はダメ)

c) キャプチャソフト: ふぬああ(hunuaaCap)

d) 映像クロップ(矩形切り出し): MediaCoder

いちおう、以上の組み合わせで安定して処理できそうな感じになってきました。

入力デバイスとして MonsterX-i のD端子だけ使いますが、音声はダメみたいです。

MonserX-iの音声を使おうとすると、今度 c) の 「ふぬああ」 っていう汎用キャプチャソフト(フリー)がフリーズします・・・

なので、音声は標準ライン入力を使うようにします。

MonserX-iの標準ソフトは、先述の通り音声処理に欠陥があるので使用しません。

「ふぬああ」を使うことで特に問題なく録画しながらゲームができる感じです。(ゲームの映像&音声はPCから出力)

「ふぬああ」では、MPEG2やWMVなどそのPC環境で実装されているエンコーダが利用できるようです。

とりあえずWMV(2Mbps)で録画するようにしてみました。

なお、「ふぬああ」では映像の矩形切り出しが設定できるようになっているのですが、それを設定してみても切り出し処理されませんでした。

いろいろ試しましたが、どうも機能してくれないみたいです。

結局この段階でも、先の「黒帯大惨事」のままであることには変わりありませんでした。

で、最終的にはソフトで映像の切り出し処理をするという手法にならざるをえないのかなって事で、「MediaCoder」というフリーソフトにたどりときました。

ぱっと見色々出来そうでわかりにくいツールなんですが、クロップ(矩形切り出し)の指定や引き伸ばしの設定などいろいろできる感じなんで、いい感じに黒帯なし映像を出力させることができました。(ってか、この切り出し処理が一般的な動画編集ソフトで出来ればよいだけなんですが、どうもそれが上手にデキナイようなのです・・・。フリーのほうが使えます)

成功したのはMPEG2です。

MPEG4とかWMVとかも出来そうなんですが、エンコード中にフリーズしたりしてしまいました。

映像サイズが中途半端なためか、とりあえずMPEG2が一番安定して処理できるようでした。

で、このようにもがいた結果がこれです↓

Youtube_kizuna_cap01

やっと一人前の動画が出来た感じです。

RemoteJoyLiteを使った場合と同品質まで来ました。

とりあえず満足です。

ちなみにこの映像は、プロトタイプガンダムの練習も兼ねてます(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜそのチョイスを!?

あー、どうも。

爆音さんと出撃すると、何故か ガンタンク×2 という編成になることがある Tak.Arai です。

世の中にはこのように、

なんで? なんでそれ選んだ?

って思うことも多いですね。

たとえばこの写真↓

あるネットショップの広告メールなのですが・・・

Kokubo_sinrei_pic

な、なぜ!?

なぜ選んだ!? その写真。

いや完全に恐怖映像になっちゃってます。

女の子の顔はつぶれてるし、

その顔の後ろで、誰かの手が映ってるし。。

これ、広告に使うか??

GO!GO!GO!キャンペーンというハイテンション趣旨とは裏腹に、これを見させられたこっちはドン引きです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このアカウントは停止されています。

あー、どうも。

くどいようですが今年は凶運の Tak.Arai です。

えー、出張から戻ったらこんな事態になってました。

Youtube_acount_deleted

米国ロックスターのゲーム映像が気に入らないみたいです。

くそ~、ユーチューブめ!(バニング大尉風)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイヤレスヘッドセットデビュー

あー、どうも。

今年のGWは新型インフルエンザ流行の関係で海外旅行には行きません、Tak.Arai です。

ってことで、なんとなく流れでゴールデンウィーク開幕戦が行われました。(戦場の絆ポータブル@アドホックパーティ)

で、要検証項目として残されていたこれを買ったです。

Img_0808

PLAYSTATION3対応 Bluetooth対応のヘッドセットです。

てっきりUSBで接続すんのかと思ってましたがそうじゃないんですね。

どっかに何かをさすなんてことせずに、接続設定をするだけなんでチョット感動しました。

Ps3_headset_mark ← ヘッドセットが有効になってると、こういうアイコン状態になります。

この状態で通話が出来るようになりますが、音声品質は若干のイマイチ感あり。。。

やけに途切れる感じがしました。

まぁ、無いよりはマシってことで。

ちなみに今回は4人集まったので、2対2でできました。

戦場の静止画を一部公開!

▼ホワイトスワンさん

Kizuna20090501_ms06f2_1

Kizuna20090501_ms06f2_2

Kizuna20090501_zion_kyoten

▼爆音セディさん

Kizuna20090501_rgm79g_1

Kizuna20090501_rx79g_1

▼Qさん

Kizuna20090501_ms14b_1

Kizuna20090501_msm04_1

▼自分w

Kizuna20090501_rgm79fp_1

Kizuna20090501_rgm79fp_2

どうも格闘型じゃないとうまく動かせられないので、なんとなく常に格闘型でやってますが、いやホントは後ろのほうでまったりのんびりしたいw

ところでヘッドセットの調子ですが、まぁなんとか会話はできるものの思わぬ副作用があることが発覚。

マイクが音を拾いすぎです(汗

戦闘開始時に 「こちら4番機 拠点を叩く!」 とかってCOMが勝手に言うのですが、その内部通話まで敵方に筒抜けです!

長距離型が居る居ないが、毎回バレバレです・・・

リンク: Logicool > ゲーミング > PLAYSTATION�3 > ヘッドセット > Cordless Logicool� Vantage™ Headset.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »