« 機動戦士ガンダム戦記 パーフェクトガイド | トップページ | やれるとは言わない。でも・・・、やるしかないんだ!! »

ガンダム戦記【連邦編】

あー、どうも。

PS3 機動戦士ガンダム戦記 が発売されてからまもなく1ヶ月が経とうとしていますが、いまだにやることが大量にある感のある Tak.Arai です。

えー、このゲーム、やる前は面白いのかどうかがまったくの未知数な感じでしたが、フタを開けてみると意外とまともというか、アタリゲームな感じがします。

PS3ならではのボリューム感とか自由度の高さがあるのと、またシナリオモードはそれなりのストーリー性があるので、話(ゲーム中のHDアニメ)だけでも結構楽しめるのです。

ガンダム路線でオリジナルストーリーによるゲーム化といえば昔の「ガンダム外伝」シリーズがありますが、なんかやっぱりあんな感じで、初めて見るストーリーなだけに自分が主人公になりきれるような、そんな楽しみ方になる印象です。

ちなみに今回は一年戦争のサイドストーリーではなく、“戦後” の残党にまつわるお話で、時代は U.C.0081 です。

一年戦争終結後から、デラーズ紛争までの間を埋める小ストーリーになっており、RX-81シリーズという新作MSも登場します。

尚、このストーリー本編ではほとんど出てきませんが、今後のダウンロードコンテンツとしてデラーズ・フリートが関係するミッションも出てくるようです。

えー、例によってゲームプレイ映像を適当に録画してあるので、今回は連邦編をここにまとめてみました。

※【注意】これから始めるつもりの人は見ないほうがいいです。(ゲーム中のアニメーションに重要シーンが多い)

連邦は、部下を大勢失ってきたことからそれを常に引きずり、常に死に急ぐような言動が多いユーグ隊長率いる ファントムスイープ隊 のストーリーです。

▼01(最初の鬼門ミッション)

Youtube_gundamsenki_efsf_01

『まさか こうなるとは・・・』

シェリーの意味深な発言から始まる鬼門ミッション。

ほぼドノーマルのジムコマンドで、劇中最強の陸戦機イフリート・ナハトとの交戦をいきなり強いられます。

この時点ではプレーヤー自身が初心者レベルなこともあって、予想以上の苦戦ぶり。

とりあえずこのゲームやめようかと思いました(笑)

余談ですが、ヒュー中尉が「カイ・シデン」、シェリー中尉が「セイラ・マス」に なんとなくイメージがかぶります。

▼02(一人で水中戦を強要されるミッション)

Youtube_gundamsenki_efsf_02

なぜか流れで水中戦をやらされる事になります。

しかも相手は水中専用モビルアーマー+ズゴック数匹。

こっちはジムコマンド1機。

イジメですか・・・

『隊長の足手まといを放り出せるか!』

仲間の出撃の申し出を整備長がなぜか強固に、勝手に拒絶。。。

▼03(RX-81シリーズへの初搭乗)

Youtube_gundamsenki_efsf_03

RX-81シリーズを発掘後、実戦試験も兼ねてそれでの出撃を命じられます。

そんな中、イフリート率いるインビジブル・ナイツとの2度目の遭遇。

激戦中、通信の乱れで 「すいてんのなみだ」 というコトバを耳にしたユーグ隊長。

『水天の涙とは何だ!?』

イフリートに問い詰め寄るも、お前達には止められないと言い残し 逃げられてしまう。

その戦いのあと、シェリーが気になる話を口にする。

『隊長、知っていますか? まだ人類がそらに上がる前、人が流れ星に願いを託したことを。 ある島国では、空から海に落ちるその雫に、“水天の涙” と名づけたそうです。』

シェリーはいったい何者なのか。

▼04(星が降り注ぐだとッ!?)

Youtube_gundamsenki_efsf_04

オーガスタ基地に対する激しい奇襲攻撃への応戦を命じられたファントムスイープ隊。

インビジブル・ナイツとの接触は無かったものの、とある言動からシェリー・アリスン中尉がやはりスパイであったことが判明してしまう。

『いえ、まだです・・・。 ここに、星が降り注ぐ・・・』

シェリーを逃がすなという上官命令に、とっさの判断で彼女の機体の頭部を打ち抜いて見せる、腕っ節が良すぎるユーグ隊長。。

『星が降り注ぐだと!? さっきのはどういう意味だ!?』

▼05(シェリー、何故キミが)

Youtube_gundamsenki_efsf_05

『これ以上命を散らさずに戦いを終わらせたい。』

そんな隊長の思いをよそに、またかけがえの無い命が消えていく。

シェリー、何故キミが!?

しかもそのイフリートに乗っているのは・・・

▼06(最初で最後の重装フルアーマー)

Youtube_gundamsenki_efsf_06

オマケのような3Dシューティング特殊ミッション。

このミッションで初めて重装甲フルアーマーガンダム(7号機)に搭乗するも、あっさりザクマシンガンとかに装甲を打ち壊され、ただのガンダム7号機になる流れ。

▼07(感動のラスト!?)

Youtube_gundamsenki_efsf_07

『すまない、私はまだ そちらには行けそうにない。地球に戻ったら会いに行くから。それで許してくれ。 ガンダム7号機 ユーグ・クーロ これより帰艦する!』

リンク: 機動戦士ガンダム戦記.

|

« 機動戦士ガンダム戦記 パーフェクトガイド | トップページ | やれるとは言わない。でも・・・、やるしかないんだ!! »

ガンダム」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139596/46357443

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム戦記【連邦編】:

« 機動戦士ガンダム戦記 パーフェクトガイド | トップページ | やれるとは言わない。でも・・・、やるしかないんだ!! »