« ガンダム戦記 傭兵の旅 vol.3 | トップページ | 痛電投稿。 »

ガンダム戦記 傭兵の旅 vol.4

終わらない傭兵の旅。

最近、この旅の終着点に関する情報を耳にしました。

どうやら 「壺」 がもらえるみたいですw

_______________________________________
▼25 RX-81

Youtube_gundamsenki_merc25
このあたりから、徐々にモビルスーツ紹介みたいな流れになってきました。

とりあえず RX-81 を購入。(70万)

ついでにジムバズーカを買って持たせてみました。

バズーカ攻撃は派手で面白いです。

あとRX-81系は動きが機敏で接近戦に爽快感があります。

_______________________________________
▼26 RX-81ST・ML

Youtube_gundamsenki_merc26
RX-81をスタンダードアーマー化して、さらにミサイルランチャーの専用装備化。

宇宙適正の高い RX-81ST・ML へと生まれ変わりました。

スピードとキャパシティが大幅に減っちゃったのがいただけませんが、マルチミサイルはホーミング性が高くて遊べる感じです。

ただ射程距離が若干短く、そんな状況で多数の敵に一気に命中させちゃおうと企んでいると、当然ながら危ない状況に一変することがあります。

文字通りキケンなアソビです。

_______________________________________
▼27 ミサイルランチャー改の旅の終わり

Youtube_gundamsenki_merc27
傭兵の旅vol.3 の時点で話題として浮上していた 「ミサイルランチャー改」 をGETするミッションについてですが、ついに終わりのときを迎えました。

RX-81ST ML で適当にソロHELLをやっていたら、2~3回目くらいで出ました。

んん~、長かったです。

初めてとろうと思ったときから、約半月・・・

いや、長すぎでしょう。。

_______________________________________
▼28 RGM-79[G] 陸戦型ジム

Youtube_gundamsenki_merc28
ふと思いました。

そういえば傭兵になる前、まだ連邦に所属していた初心者の自分は、「陸戦型ジム」 と 「ブルパップマシンガン改」 を買って使ってたっけと。

ちなみに連邦兵が初期支給されるのは 「普通のジム」 なんですが、それと比較すると陸戦型ジムは耐久力が倍以上あり、かつ低価格なこともあって魅力的なのです。ってことで連邦の新米兵は最初に陸戦型ジムを買うのが一般的だと思われます。

そんな過去を思い出し、陸戦型ジムってどんなだっけ? ってことで わざわざ購入してフルノーマル状態でミッションをやってみました。(傭兵価格は10万)

もちろん 「ブルパップマシンガン改」 も購入。(この武器はミッションプライズには存在せず、入手方法は買うしかないので)

んん~、乗ってみた感想は、

まぁ、昔の動画 もアップしてあるのでわかってはいたけど、とにかくドンくさいです(笑

耐久力は高いけど機動力が低い、というのが連邦の陸戦型シリーズの特徴。

スピード性能の強化は必須ですね。

_______________________________________
▼29 RGM-79GS ジム・コマンド宇宙戦仕様

Youtube_gundamsenki_merc29
連邦シナリオモードの序盤でジムコマンドにイヤというほど乗るので、わざわざフリーミッションでもこの機体に乗る人は少ないと思います。

特に、ジムコマンドには宇宙仕様がありますが、宇宙は全体の終盤ミッションで、つまり敵が強いので、序盤向けのジムコマンドのさらに宇宙戦仕様に乗るケースは無いに等しいと考えられます。

ってことで、ある種の希少価値が感じられるので、あえてジムコマンド(13万)を購入し宇宙仕様に改造してみました。

ジムコマンドの月面戦闘はこんな感じですよ、ってことで 恒例の月面巡視任務に挑みました。

_______________________________________
▼30 デラーズ・フリート参戦

Youtube_gundamsenki_merc30
DLC追加ミッション第二弾その1(連邦)です。

ゲルググ・エリク仕様に加えて、デラーズフリート参戦ってことで、GP02ガンダム試作2号機とさらにガーベラ・テトラが敵機として参戦してきます。(自分は遭遇しませんでしたが・・・)

まぁ、とはいっても、全体的には 「単に硬いゲルググ集団が大量に出てくる」 ただそれだけのミッションですが。。

DLCミッションは、基本的には既設ミッションの敵機がさし変わっているだけの内容になっています。

せめてオペレータのセリフがちょっと代わるとか、なんかもう一歩欲しいところですが。

_______________________________________
▼31 MS-07B-3 グフカスタム

Youtube_gundamsenki_merc31
アイナ様・・・、わたしは・・・、ひとでなしは・・・、

死に場所を見つけました!

ってことで、グフカスタム単身で市街地のHELLミッションに挑みます。

いやいやいや、我ながら 死ぬ気か!? って感じです。

ってか、実際何度も撃沈されてます。

幾度もリトライした結果、かろうじてクリアできたときの動画です。

っつーか、このグフカスタムにはエース向け格闘機体というイメージとは裏腹な面があり、ちょっと一言いいたいのです。

いろいろあるのですが、一番言いたいのはヒートロッドですかね。

ヒートロッドは命中させると敵をスタン(動きが止まる)させる効果があります。

まぁ、同様の効果を持った副装武器は他のMSでもいろいろとあるのですが、このグフ系のヒートロッドに限っては、使用するとまず自分がスタンする傾向があるのです・・・

もっと軽快に、ヒートロッド連発させつつ剣で切り込むいたいな動きをしたいのですが、ヒートロッドを投げると0.5秒くらい身動きが取れない感じなのです。。

いやいやいや、

危なくてヒートロッドは使えないです。(>_<)

_______________________________________
▼32 フリーミッション500回記念!

Youtube_gundamsenki_merc32
一人で山登りは危険だとあれほど言ったはずです。

言わんこっちゃ無い。

パワードジムや量産型ガンキャノンの火力は侮れません。

_____________________________________
▼33 RGM-79FP ジム・ストライカー

Youtube_gundamsenki_merc33
これまでの傭兵の旅シリーズで口にしたかも知れませんが、最初に買う機体として 「陸戦型ガンダム」 と 「ジムストライカー」 とで悩んだ経緯があります。

汎用性を重要視してそのときは「陸戦型ガンダム」を買う選択となったのですが、傭兵の旅も終盤となった今では、ジムストライカー位はさすがに買うことが出来ます。(傭兵価格26万)

わざわざ購入に至った理由はもう1つあります。

それは、このジムストライカー、公式HPに紹介が無いのです(爆)

いやよく分からないのですが、普通に購入できるMSなのにリストに載っていない状態。

あたかもそんな人いないかのような扱い。

リストに載っていないということは、MSのムービーも当然ないワケです。

いや、無いなら自分がやるしかない(?)

ってことで、一式購入してギリギリ難しいミッションに挑戦。

その動画をアップアップです。

-----

ちなみにですが、今回このジムストを購入して判ったことがあります。

それは各パラメータの数字の事。

SPEEDとかBOOSTとかです。

これまでは、この数値は結構標準値というか絶対値的なものであると思い込んでいました。

つまり、同一の値だったら異機種でも同性能だと。

でもそれは違いました。

このことに気が付いたのは、ジムストライカーのBOOST噴射時間です。

ジムストはBOOST65と、初期性能としてはやけに高い値になっています。

ってこといで、長時間噴射できるものと勝手に思い込んでいたのですが、それがかなりハッキリわかるくらいイメージとちがったのです。

感覚的にはそうですねぇ~、自分の中では「BOOST40」くらいの感じ?(←まったく伝わらないでしょうが)

自分の中では、BOOST50あったら結構噴射するって感覚でいます。

でもそれよりも、「アレっ?」って思うくらいワンテンポ短い感触だったのです。

65あったら相当長い噴射でかなり遠くまでいけちゃうなと楽しみにしていたのですが、なんだか期待はずれでした。

ってことで、あのスペック数字は一筋縄ではいかない、各機固有のパラメータ値なんですね、ってことにいまさらながら気が付きました・・・

リンク: 機動戦士ガンダム戦記.

|

« ガンダム戦記 傭兵の旅 vol.3 | トップページ | 痛電投稿。 »

ガンダム」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139596/46721982

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム戦記 傭兵の旅 vol.4:

« ガンダム戦記 傭兵の旅 vol.3 | トップページ | 痛電投稿。 »