« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

ジオン十字勲章ものだぞ!

あー、どうも。

久しぶりにPS3の電源を入れていたら海外フレンドに見つかり、若干長時間の協力プレイを余儀なくされました Tak.Arai です。

その結果、ついにジオンで大将になりました。

Zeon_general_up

で、間が良いのか悪いのか、ちょうどこのタイミングで別の国内フレンドのアクションが表示されたので記念撮影↓

Zeon_general

大将昇格記念アイテムは、

言うまでも無く「ジオン十字勲章」です。

Zeon_cross_getting

Zeon_cross_cap10

何故かモビルスーツに装着可能。

ちなみに、これ売ると「100円」です・・・

(白磁の壷は300万だったのに)

リンク: 機動戦士ガンダム戦記.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムアサルトサヴァイブ体験版

ワルツの時間です。一曲いかがですか。

Gundam_assault_survive_memo02

ガンダムバトルシリーズの進化系?

操縦方法はそのままで、協力プレイに主眼を置いてる感じですか。

リンク: ガンダムアサルトサヴァイブ GAS通.com | バンダイナムコゲームス公式サイト.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 HDD換装大作戦!

あー、どうも。

「torne(トルネ)」はとりあえずそのネーミングが失敗だと思うネ Tak.Arai です。

えー、前々から感じているのですが、自分のPS3はHDDが40GBのしょぼいヤツなので心細く、なんとかしたいと思っていました。

Ps3_disp_hdd40_freesize

(↑空き15GB、トータル37GB)

HDD容量が少ないことが何故不安なのか? と思う人も少なくないと思われます。テレビ録画とか動画(映画等)のために容量を増やしたいと感じる人が今後は増えると思いますが、自分の場合はそっちじゃないです。

自分の理由は「ゲーム」ですね。特に今後はメディアじゃなくて極力ダウンロード購入したい。特にPSPもダウンロードでやっていきたい。そのとき、PS3ゲームは大容量だし、PSPはどうすんのか?という点に不安が少なくありません。PSPにについては、必要ないけどとりあえずいったんPS3内にダウンロードをおいておきたい、蓄積させておきたい、そうすることでなんとなく安心。単にそんな感じです。(PSPのゲーム蓄積はPCでも出来そうですが、やっぱなんとなくPS3にしておいたほうが何かとスムーズにデキソウなイメージがあるので)

で、今回250GBタイプの新型がリリースされるとのことなので、満を持して買い替えちゃおうと思っていたのですが、これまで購入したダウンロードとかがどうなっちゃうのか、素直に移行(引越し)出来るのかとか不安要素は色々あり、そんな感じなので買い替え行為もなんとなく渋ってました。

そんなさなか、どうやらPS3のHDD換装は意外と簡単に出来るという情報をキャッチ。(といっても単にネットで見かけたというだけですが・・・)

まぁ、そもそもこんな話は世の中的には “いまさら” な事だとは思いますが。。。

とにかくHDD交換にチャレンジしたので報告です。

ちなみにですが、正確には自分のPS3は CECHH00 って型式の白い40GBの仕様のヤツです。初代の高額PS3から最初に 39,800円 に値下げ(?) した、PS2ソフト非対応のヤツ。

交換するHDDは、2.5インチのSATA規格のモノならだいたいOKみたい。

今回自分は、これ(↓)を購入しました。

Ps3_hdd_new320gb_package

Buffalo バッファロー HD-NH320S/M

内蔵用 2.5型 SerialATA 320GB 5,400rpm

わざわざ箱に入った製品HDDにする必要性は無く、バルク品でも良いのですが、足を運んで買いに行くのが面倒だったので、単にすぐ届きそうな商品をネット通販で購入しました。8千円台。

本当は500GBにしたかったのですが、500GBの2.5inchは若干割高な感じがしたのと、逆に少ない250GBだと新型PS3と同サイズでシャクにさわるということもあり、間をとって320GBをチョイスした結果になりました。

あと、回転数(回転速度[rpm])ですが、5400回転という遅いヤツにしてしまいましたが、ネット情報によると7200回転にしてもあまり変わらないみたいです。おそらく母体側が7200回転に対応していないのではないかと勝手に解釈し、それだったら安価な5400回転の方が良いと判断。

とりあえずHDD換装の簡単な流れ

(1) 外部記憶媒体へバックアップする

(2) 内蔵HDDを交換する

(3) フォーマット&システムソフトインストール

(4) バックアップを復元する

(5) 再認証等

とまあ、こんな感じ。

HDD交換(上記(2)~(3))については、PS3付属の 「使用上のご注意/ 故障かな?と思ったら」 という冊子内に元々記されています。

公式ネット説明を見ると、HDD交換の詳細は「取扱説明書」を見よ とあるのですが、付属冊子には「取扱説明書」という表題の冊子は無いので一瞬混乱します。 具体的には 「使用上のご注意/ 故障かな?と思ったら」 です。

その冊子にHDD交換についての話と、その新HDDで正常稼動させるまでの話が書いてあるのですが、何故かバックアップと復元の話が合わせて書いていないので、イマイチです。(もしかしたらバックアップ機能自体が比較的新しいシステムソフトVERからの対応なのかも知れない)

ってことで、

とりあえず順を追って説明していきましょう。

--------------------

(1) 外部記憶媒体へバックアップする

新HDDで稼動させると、完全に新しいPS3を買ってきたのと同じ状態になります。つまりすべての情報がなくなります。

てっきり、システム設定情報やユーザアカウント情報など、一部の情報はHDD以外の秘密の記憶域にあるのではないかと予想していたのですが、どうやら100%HDDにあるみたいです。

なので、新HDDで稼動させるとまったくの「無」の状態から開始されます。

それに対処するため、「バックアップユーティリティ」 というツールが標準で搭載されています。

Ps3_disp_backup_uty

これは外部記憶媒体(USBメモリ、メモリースティック、USB-HDDのいずれか)に、PS3-HDD内のほぼすべての情報(ゲーム本体、セーブデータ、DLC、映像、音楽、設定情報等)をバックアップできる機能です。

トロフィー以外のすべてがバックアップされると考えて良いみたいです。

トロフィーそのものは、オンラインセンター側に登録されちゃっているので、新HDDで駆動後にオンラインへサインインしてトロフィー情報にアクセスしようとすると勝手に同期します。(結果的にローカルに情報が落ちる)

尚、とりあえず今回の一連の作業は、LANケーブルを抜いて行いました。(なんとなく)

(1-1) 外部記憶媒体を用意する

バックアップを格納するための媒体が必要です。

自分の場合は、使っていないUSBポータブルHDDがあったのでそれを活用しました。

バックアップに必要な容量はよくワカリマセンが、“それなり” です。自分の場合は、約22GB程度消費している状態でしたが、バックアップは15GB程度になりました。圧縮されるようですが、圧縮率はイマイチのようです。

あと、USB-HDDを使用する場合は注意点があり、フォーマットが「FAT32」限定です。

その制約だけだとたいしたことないように感じるのですが、やっかいな話があり、Windows  XPだと、何故かFAT32は、32GB以下のパーティションでないとフォーマットしてくれません。理由は謎です。FAT32の規格としては最大サイズは2テラのはずなのですが、Windows XPでは32GB以下でないとダメです。

自分のUSB-HDDは120GBのヤツで、最初当たり前のように丸ごとフォーマットしようとしたら出来ませんでした。(「FAT32」の選択肢がプルダウンに出ない)

で、いろいろ調べたらそんなことになっており、しょうがないからパーティションを分割し32GB弱のパーティションをわざわざ切って それをFAT32でフォーマットして使いました。(なんだそりゃ・・・)

今回は結果的にその容量で大丈夫でしたが、今後大容量をバックアップしたいシチュエーションも増えるでしょうし、その場合はどうすればよいのでしょうか。。

Windows Vista や 7 が同じなのかは未調査です。

と、とにかく、FAT32でフォーマットされたパーティションを持つUSB-HDDをPS3に接続です。

Ps3_with_usbhdd

Ps3_disp_adapted_usbhdd

↑正しく認識されればこんな状況になります。

(1-2) バックアップユーティリティーでバックアップ

設定のメニューの中に 『バックアップユーティリティ』 というのがあるので、それを使ってバックアップします。

Ps3_disp_backup_uty_selectmenu

Ps3_disp_backup_uty_selectusb

↑バックアップ先を選択します。

Ps3_disp_backup_uty_warning

↑注意事項が表示されます。

基本的には、バックアップの復元は他機へはできないことになっているようです。

なので、PS3買い替え時の“引越し”には使えないと思えます。

引越しは別途、転送ツールというのがあったと思うので、そっちを使うのだと思われます。

あと、著作権保護されたコンテンツについては制限事項があるということですが、面倒くさいのでオンラインマニュアルは読みません。

Ps3_disp_backup_executing

バックアップにかかる時間は30分程度でした。

とりあえずこの間、「爆笑レッドカーペット」でも観て待つしかありません。

Ps3_disp_backup_complete

↑終わりました。

バックアップ先のフォルダパスが表示されました。

サイズが15GBと表示されました。

バックアップユーティリティを終了し、本体を電源断。

USB-HDDを外します。

Ps3_usbhdd_tree_backup

↑参考までに、バックアップ先とした外部記憶媒体の中身。

--------------------

(2) 内蔵HDDを交換する

いよいよHDDを換装しますが、この手順は思ったよりも単純です。

元々PS3は、ユーザによりHDDを大容量化することを前提に設計されているような気がします。

Ps3_hdd_exitslot1

HDDはここです。

向かって左側面? 縦置きで言うと底側。

Ps3_hdd_exitslot2

このカバーを、パコッと開けます。(左側から開ける)

意外と簡単に開く。ゆるい感触です。

Ps3_hdd_exitslot3_open

青いネジが見えます。

Ps3_hdd_exitslot4_screw_upside

プラスネジですが、若干小さく精密ドライバーなどグリップ部分が細いドライバーを使うと固く開けづらかったりします。

Ps3_hdd_exitslot5_screw_driver

自分も素手ではあけづらかったので、ラジオペンチで回しました。

これだとさすがに、するっと回ります。

Ps3_hdd_exitslot6_screw_zoom

固かった青ネジの全貌が明らかに。

ってか、妙な形状をしていますね。

Ps3_hdd_exitslot7_hdd_slideup

適当に引っ張り出します。

Ps3_hdd_exitslot8_hdd_seagate

はい。

標準HDDがあらわとなりました。

Seagateでしたね。40GB 中国産です。

回転速度は不明。

このHDD本体は、スライドさせた鉄板にネジ4個で固定されています。(横からネジがささっている)

そのネジを外し、新HDDへ交換するわけです。

尚、そのネジも固いので、場合によってはラジオペンチ作戦を発動させます。

あとは、新HDDを装着して逆の手順で元に戻せば良いわけです。

Ps3_hdd_new320gb_samsung

これが自分の新しいHDDです。

SAMSUNGでしたね。320GB 5400rpm

これも同様に made in China ですね。

とにかくこれを元に戻し、必要なケーブル類を一式接続して電源ONします。

(自分の場合はとりあえずLANは接続しませんでした)

--------------------

(3) フォーマット&システムソフトインストール

新HDDに換装後初めて電源投入すると、さすがに今までと状況がまったく違うので不安になります。

とりあえず、コントローラをちゃんとUSB接続した状態で電源ONする必要がありそうです。

自分の場合は最初未接続で、その状態で電源ONしたら何故か画面が表示されませんでした・・・

ちゃんと電源投入できると、まずこうなります。

Ps3_disp_newinst01

いわれるがまま、PSボタンを押下します。

Ps3_disp_newinst02

はい。

ここで説明が表示されるとおり、システムソフトウェアのインストールが必要になります。

(ちなみにここでPSボタンを押しちゃうと、再起動して再びココに戻ってくるだけです・・・)

システムソフトウェアのインストール方法は取説やネットを見ればわかりますが、基本的にはアップデートをオンラインではなく記憶媒体経由でオフライン的に行う方法と同じです。

インターネットでアップデート用のバイナリをダウンロードし、それを媒体の規定のパス配下に置く感じです。使用出来る記憶媒体はいろいろで、PS3からアクセスできる媒体ならなんでもよさそうです。つまり、USBメモリ、メモリースティック、USB-HDD、CD、DVD、BDなど。

自分の場合は、バックアップ用の記憶媒体としたUSB-HDDがあるので、それを共用する感じでアップデートバイナリを入れちゃいました。

Ps3_usbhdd_tree_update

/PS3/UPDATE/PS3UPDAT.PUP

このUSB-HDDをPS3に接続し、「SELECT」と「START」を同時押し。

Ps3_disp_newinst03

ここでやっと新HDDをフォーマットする感じになります。

フォーマットをしてそのままシステムソフトウェアがインストールされる流れとなります。

「SELECT」と「START」を同時長押し。

Ps3_disp_newinst04_formatting

フォーマット中です。

このフォーマットは意外と短時間で1分程度でした。

その後、自動再起動された感じで、システムソフトウェアのインストールです。

Ps3_disp_newinst05_systemsoft315

Ps3_disp_newinst06_updating

↑ここまでは普通のアップデートみたいですが・・・

Ps3_disp_newinst07_connectctl

このように見たことなり画面がはじまって、ちょっとあせる気分になります。

Ps3_disp_newinst08_init_lang

特に、こんな風に言語選択させたり、

ユーザ名登録とか、時刻設定とか、

ネットワーク設定とかが始まります。

いやいや、バックアップとの関係はどうなっちゃうのか、というドキドキな気分です。

そもそもディスプレイ設定とかデフォルトになっちゃってるし。

結果からいうと、バックアップを復元すると、ここで設定した内容はすべて潰されると思います。

自分の場合は、とりあえずネットワーク設定はキャンセルしました。(どっちにしてもLANケーブルはなんとなくずっと外しっぱなし)

初期設定を適当に済ませると、とりあえず新品PS3を立ち上げたような感じになります。

その設定メニューからバックアップユーティリティを起動し、今度はバックアップからの復元を行うわけです。

--------------------

(4) バックアップを復元する

バックアップを格納した外部記憶媒体を接続し、バックアップの復元を行います。

手順はバックアップを行ったときに同様で、設定メニューの「バックアップユーティリティ」を使用します。

Ps3_disp_restore01

Ps3_disp_restore02_warning

はい、注意事項です。

バックアップのリストアを行うと、PS3側のHDD内容はすべて削除されるとのこと。

Ps3_disp_restore03_usbselect

Ps3_disp_restore04_executing

バックアップを格納してある記憶媒体を選択して復元開始です。

復元にかかる時間は、バックアップを行った時間とほぼ同じです。

30分コースでした。

なのでこの間、「世界ふしぎ発見」でも見て待ちます。

Ps3_disp_restore05_complete

待ってれば完了です。

○ボタン押下で再起動します。

Ps3_disp_newsystem_display

↑新しいHDDへバックアップ復元後に稼動させた状態。

ディスプレイ設定も勝手に元通りです。(720p)

復元率は自分としては予想以上でしたね。

特に設定系は意外と完璧に戻りました。

なんとなく気になっていたのが、PSPの接続認証設定とか Bluetooth機器設定、オンライン接続アカウント情報などですが、それらは自分の心配をよそに完全に復旧されました。

何にも心配要らない感じです・・・

ただ、トロフィー情報だけはとりあえずローカルからは無くなります。

Ps3_disp_newsystem_trophy_null

LANケーブルを接続してオンラインサインインし、トロフィー情報にアクセスしようとすると勝手に同期が取られます。

Ps3_disp_newsystem_trophy_sync

Ps3_disp_newsystem_trophy_restore

見事に戻りました。

んん~、予想以上にほぼ100%復旧した感じです。

ただ、例えばガンダム戦記を起動したらいったんそのゲームのトロフィーが全部リセットされて再び1つ1つ再取得したかのような良く解らない動きを見せたのですが、最終的にはやっぱり元通りになりましたね。一時、取得率が激減したりしたのですが、ゲームを一定時間起動させた後、終了させたら、やっぱり換装前の状態になりました。微妙ですが大丈夫そう。。

あと・・・、途中で触れましたがダウンロード類はライセンス認証的な壁がまだあるみたい。(次)

--------------------

(5) 再認証等

過去にダウンロード購入したゲーム等で、このままでは起動できないケースがあります。

↓こんな感じに。(80029514)

Ps3_disp_lisence_error

ゲーム起動できない感じになったのでかなりあせりましたが、表記されている通り「アカウント管理」でなんとかなります。

PS3本体の認証管理ができるので、「認証解除」→「認証」とすれば大丈夫みたいです。

本当は、HDD換装する前に、「認証解除」をやっておくべきだったのかも知れません。

Ps3_disp_lisence_reset

エラーメッセージでは「本機を認証してください」とありますが、このアカウント管理へ行くと、すでに認証済みという状態にあるので、ここでもまた若干パニクリますが(というかそもそも「認証」が選択できない)、要はいったん解除すれば「認証」が選択できるようになるので、要はそういうことみたい。。

とにかくここで、ゲーム・ビデオともに認証解除と認証をやりました。

そうしたら先にエラーになったゲームは起動できるようになりましたね。

セーフな感じです・・・

まぁ、でも、HDDを換装したとはいえ本体はそのままなので ライセンス的なエラーが出るのは、な~んか納得いきませんが。。

---

↓最後に肝心なHDD容量(^^;

Ps3_disp_hdd320_freesize

空き容量248GBです!

おぉ~! すんばらしいです。

話が長すぎましたが、とりあえず満足しました Tak.Arai でした。

リンク: PlayStation.com(Japan)|"PS3"のHDD(ハードディスク)を取り外して市販のものに交換することはできますか?.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

LF-PB371JD

パソコン用のブルーレイディスクドライブを買いました。

Img_0997

22,000円くらい。

まぁ、購入理由は何点かあるのですが、元々持っていたDVDマルチドライブだと片面二層のDVDメディアが上手く焼けない(ほとんど失敗する)というのが一番の理由。

あと、そろそろPCでBlu-rayソフトを扱えたほうが良いかなぁ、ってのもあり、DVDマルチドライブの買い替えではなく、ブルーレイドライブにしてみました。

目的としては、Blu-rayソフトをDVDにしたい(普通のDVDプレーヤで再生できるようにしたい)というのも当然あり、そうなるとやっぱPCでなんとかするしかないんだろう、っていう不純な理由もあります。

ってか個人的には、ブルーレイソフトを購入してHD画質で映像が見れるのはいいけど、それをそのままDVDプレーヤに挿入したらSD画質で再生できて欲しい、つまり「大は小をかねる」状態であって欲しい、というのが個人的な望み。(そう考えると、いまさらだけどBlu-rayじゃなくてHD-DVDの方が消費者にとっては恩恵が多かったのかも)

当たり前だけど、Blu-rayだとBlu-rayを再生できる装置でないと観ることがデキナイというのがなんか自分的に引っかかってます。わざわざ高いソフトを買っているのに再生環境が限定されてしまう。ブルーレイのソフトを買ったら同一タイトルのDVDが添付されてきても良いんじゃないか。そんな気分。

ま、まぁ、それはさておき、

購入してみた Blu-ray ドライブを使用してみましょう。

Img_0998

Img_0999

今回使用したソフトは機動戦士ガンダムF91(劇場版)

いつ買ったのか覚えてないけど、なんとなく昔買ったヤツ。

あー、ちなみに今回購入したパナソニックのブルーレイドライブに付属してくる各種ソフトウェアは CyberLink Blu-ray Disc Suite です。

とりあえず再生。

で、いきなりこんな事件が。。

Img_1003

んん~。

よくわからないが、再生はできそうな雰囲気だけど、

すぐに止まっちゃう。

そしてヘンなダイアログが。

Img_1004

「HDCPの有効化に失敗しました。アナログ出力(VGAやD-SUB)に切り替えて再試行してください」

んん~、

ってことで、とりあえずマルチモニターになっているうちの、サブ画面側(アナログ)にウィンドウを持っていって再生をしてみたら、

Img_1002

んん~、とりあえず観れますね。

これはどういうことかと調べましたが、簡単に言うと、デジタルモニターだとNGってことみたいです。。(汗

自分の場合 DVI(デジタル)でモニター出力しているのですが、Blu-ray再生規格上ではPCからデジタル信号にて映像出力する場合は、信号自体を暗号化するみたいです。

それを「HDCP」と言っています。

High-bandwidth Digital Content Protection system

これが何かというと、要はコピーガードの一種。

デジタル映像出力だと、それを録画装置で横取りできれば100%の画質劣化の無い完全なデジタルコピーが取れることになるので、それを防ぐための規格みたいです。

まぁ、そんなの意味あるのか微妙ですが・・・

なので、アナログの場合はそもそも映像劣化があるので問題なく再生しちゃうみたい。

デジタル(DVI)で再生可能にするには、HDCP対応 の “ディスプレイアダプター” と “モニター” が新たに必要になります。

当然新しい規格なので、数年前の周辺機器だとぜんぜんダメ。

今売っている周辺機器でも、特にモニターはHDCP非対応のものが多く売っているみたいなので、そういうのも気をつけないといけなくなる・・・

んん~、

単にブルーレイドライブを買えばブルーレイソフトをPCで観れると思いきやそうでないという、なんとも恐ろしいナニスパイラル?

まぁ、別にわざわざPCで再生したかったわけでもないので、この件に関してはペンディングです。

新しいビデオアダプタやディスプレイの購入検討はしない方向で。

それよりも、Blu-rayビデオソフトがDVDビデオ形式に変換できるのかどうか、そっちのほうが重点課題です。(後日報告予定)

リンク: 製品情報 | LF-PB371JD | Blu-ray Discドライブ(ブルーレイ) | Panasonic.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その宙に浮いた年金記録は自分のじゃないと思うの巻

ねんきん定期便でこれが着ました。

Nenkin201001

んん~。

社会人になる前の2年間の国民年金の記録?

いや、しかし・・・、まったく支払った記憶がありませんが。。

親に聞いても「払ってない」とハッキリ言ってるし。

間違いなくソレは自分のではないと思いますが、

ただ、気になる点が多いです。

とりあえず 「名寄せ作業で抽出」 と言っている点。

確かに名寄せで自分にマッチングされたとなると、かなりの確率で自分に当てはまる気もしてくる・・・

さらに、加入日が「1月2日」だ。。

もちろん脱会が社会人になったその日だし。。

加入や脱会のタイミングなどがドンぴしゃりなのがかなり気持ちが悪いが(特に加入日が)、自分の親が知らないと言っている以上、間違いなく別の人のだと思われます。

どっかの あしながおじさん が勝手に支払ってくれてるとも思えないし。

まぁ、名寄せでマッチングしたとのことなので、とりあえずどういう氏名で登録されているのはかなり気になるところですが。

リンク: 日本年金機構.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETC残高を帳消しにするぞの刑

あー、どうも。

近年ETCがブームになってから車載器やETCカードを準備した人は知る由も無いことなのですが、以前はETCには前払いできる仕組みがありました。

スイカやパスモのチャージみたいな感じ。

ただ、旧ETCの前払いにはメリットがあり、昔のハイウェイカードと同額のプレミアが付いていたのです。

確か、5万円支払うと58000円分になるとか、なんかそんな感じ。

なので、とりあえずチャージするときには最大の5万円コースでやっとくのが普通な感じだったのですが、高速道路に乗る習慣が無くなると、高額がチャージされたまま放置したような感じになってしまいます。

で、先日このような通知が来ました。

Etc_cancel_201001

「ハイカ・前払」残高管理サービスご登録期間終了(お取消)予定及び継続利用に関するお知らせ です。

ちなみに、当然ながら前払システム自体はとっくに終了していますが、現状は残高は管理されており利用できるのです。

しかしながら、長期間使用がないと帳消しになってしまうというルールになっているとのこと。

いやいや、末恐ろしい。

ちょっと使ってないだけで、4万弱のチャージ金が天下り機関に持っていかれちゃうの刑です。

ありえません。

ちなみに、最終利用日がこれを見ると2008年1月2日ですね。

日付的に、おそらくこの日に栃木方面に滑りにいったものと思われます。

で、このままだと2010年4月3日で帳消しにするぞという予告内容。

なので、とにかく使うか特定の手続きをしろという通告でした。

いやはや、なんだそりゃ。

まぁ、偶然にも(?)

今シーズンは滑りに行くことになったので、

マイETCカードを利用することにしました。

ってことで、利用履歴。

Etc201001

↑白馬にいったときの記録。

練馬~長野は1600円ですね。

1000円じゃないのは金曜夜だから?

それとも区間的にですかね。

さらに翌週、湯沢行き↓

Etc201002_2 

移動時間帯が午前早朝とかなので、とりあえず渋滞大惨事を回避するために 外環→関越 というルートを回避して、東北道→国道50→北関東→関越 というルートを初めて使用してみました。

まぁ、下道を経由するとなると、やっぱイマイチでしたね。

あんまり早くない。

ちなみに、こんな1回千円みたいな支払いの時代になっちゃって、あと3万円以上チャージ金が残っています・・・

とりあえず、高速無料化がコンプリートする前に使い切らなければ・・・

リンク: 「ハイカ・前払」残高管理サービス.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェアが無いの巻

あー、どうも。

確か 2010年は大吉 だったはずの Tak.Arai です。

1月の最終週末にスノボに行くことになりました。

数年ぶりです。

日帰りなので、金曜の夜に出発するイメージなのですが、その金曜の朝に驚愕の事実が判明。

なんと、ウェアが無いではありませんか。

上だけ無い。

下はクリーニングから返った状態で、ビニール袋に入った状態で保管されていたのですが、上が見当たりません。

いやいやいやいや・・・、

捨ててた。(と思う)

まったく記憶がありませんが、自分の性格を考えると間違いなく捨てたんだと思います。

かなりボロイというか、長年使ってたヤツだし。

それに対し、ウェアの下は比較的新しいヤツなので。

なので、下はクリーニングに出したけど、そのとき上は捨てた、というパターンだと思います。

いやはや。

どうでもいいけど、今日の日帰りはどうするのか。

とりあえず、定時上がりしてまともなウェアを買って帰ろうと思ったのですが、なかなか思うようにいかず、仕事が普通に遅い時間に。

結局遅い時間になっていまい、しょうがないからとりあえずドンキ(爆

いやいや、まさか、

まさかドンキのウェアを着ることになるとは思いませんでした。

ってか、売ってると思いませんでした。

ちなみに、定価21000円のやつが 5980円。

ホントはいくらなのか。。

リンク: Hakuba47 WINTER SPORTS PARK.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSがどっかいったの巻

あー、どうも。

確か 2010年は大吉 だったはずの Tak.Arai です。

1月末に発売になった DSドラクエ6 を買いました。

Img_0992

で、とりあえず、ニンテンドーDSなんて去年の8月・9月くらいまでドラクエ9で使ってたけど、それ以降はほったらかしだったなァ~と思い、まず本体の充電をしようと思ったのです。

で、いつも入れている持ち運び用のポーチを取り出したら、驚愕の事実が判明。

そう、

入っているはずのDSが入っておらず、ポーチが超軽量状態ではありませんか。

いやいやいやいやッ(超汗

どこッ!?

どこいったのですか

My ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト・・・

どこ探しても無い!

ありそうなところを色々探すも、明らかに無いです。

そもそも、ここ数ヶ月DS本体を見かけた記憶が無いので、やっぱり無いのだと思います・・・

いや~、(汗

失くしたってか?

失くしたら失くしたでしょうがないけど、

でも、いつ? どこで? どのように?

DS本体だけ失くすってことがあるだろうか・・・

(ちなみにドラクエ9がささった状態ですが)

確かに、最後にDSを触っていた記憶は、ドラクエ9のすれちがい通信をやりまくっていた時期で、持ち運び用ポーチの出し入れも面倒くさかったので、裸でそのまま仕事用カバンに入れていた記憶があります。

とりあえず毎日すれちがってて、すれ違いも世の中的に下火になってきたのか、通勤片道でMAXの3人満たないとか、そんな動向も感じつつなんとなくやらなくなった気もしますが、ただ、いつどうやって紛失したのかが謎です。。

カバンごと電車の網棚に置忘れとか、そういうありがちなダイナミックな紛失事件ならわかりますが、そもそも本当になくしたのかどうかもよくわからないこの現状・・・

んん~・・・

とにかく、新品のドラクエ6が手元にあり、

ニンテンドーDS本体がどっかいったという

この現状・・・

いや~、

いやいやいや、なんともいえない気分です。

ただ・・・、

話がややこしくなりますが、

実は自分は、

ニンテンドーDSの予備を持っているのです。

何故か、まったく同一のDS本体をもう1つ持っています。

これもまた何故って話ですが。。

正確に言うと、何かの懸賞で当選したのです。

だいぶ前の話ですが。

まったく同じDSライトの白が、ある日突然手元に届きました。

で、まぁ同じものなので持っててもしょうがないから売っちゃおうかと思っていたのですが、面倒くさいのでそのまま放置していました。

ってことで、正確には、

「新品ドラクエ6」と「新品DS Lite」が実は手元にあるのです。

ただ・・・、

この新品DSを開封するのは若干躊躇します。

なぜなら、紛失したヤツと全く同じなので、

それを開けて普通に使い始めるのは あまりにもつまらない。。。

せめて色違いとかだったらイイけど。

完全に同じ。

同じすぎて、紛失した事実自体がどっかいってしまいそうな、なんかそんな危機感。

ってことで、とりあえず決意したのは、この際 「DSi」を買っちゃおうってこと。

せっかく紛失したのだから、新型にやっぱ買い替えでしょう。

という決断で、その日は定時あがりをして帰りにDSiを買って帰る予定だったのですが、仕事の関係上遅くなり買って帰れない感じになりました。

で、まぁ、いろいろ面倒くさくなって、結局はその予備を開封することになりました。

つまらん結末ですみません。

Img_0993

とりあえず、確かに2つ持ってたという証拠写真。

まさか予備を使う日がくるとはね。

ちなみにドラクエ6ですが、

ドラクエ9と同様に「ひとでなし」という名前を付けようと思ったら、伝統の4文字制限があることが判明し、こんなことになってしまいました↓(泣

Img_0994

リンク: ニンテンドーDS版『ドラゴンクエストVI 幻の大地』スペシャルサイト.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイが壊れたの巻

あー、どうも。

確か 2010年は大吉 だったはずの Tak.Arai です。

今年の初め頃、たぶん仕事始め直後のことですが いきなり携帯電話が壊れました。

ケータイ開くと、この状態↓

Img_0991

( ̄□ ̄;)

ちなみに壊れたのは、

TAK専用ケータイ W55T premium version です。

とりあえず、電池パック出し入れしたり、いろいろ試してみた結果判明したのは、どうやら携帯本体そのものは生きてて、液晶モニターが暗い状態にあるということ。

ワケがワカラナイのは、

開度50%だと何故か液晶表示される点・・・

Img_0987

んん~・・・(汗

この状態で開度100%にすると・・・

Img_0988 Img_0989

じわ~っと です。

じわ~っと 嫌がらせのように 徐々に液晶が消えていきます・・・

いやいやいや・・・、

何故!? なんのために?

接触不良的にスパッと消えちゃうならまだ解りますが、なぜか徐々にフェードアウトです。。

まったく意味不明ですが、とりあえずこのケータイ、そもそも使いづらいということもあってかこの一ヶ月未だに直そうともしていません。

もちろん買い替えも考えません。

昨今の携帯電話の価格はボリすぎなので、買う気がまったく起きません。

ってことで、今は 一個前のケータイ を普通に使う暮らしをしています、Tak.Arai でした。

ちなみに一個前のケータイは ティーモ です。

ティーモってなんだ?(TiMO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »