« ガンダムアサルトサヴァイブ | トップページ | ガンダムアサルトサヴァイブ »

Let's note CF-R8HWKCDR

あー、ノートパソコン買いました。

Img_1041

レッツノート CF-R8 (2009年冬モデル) です。

いやー、悩みました。

どれを買うのか、結局買うか買わないか。

いろいろ悩みましたね。

そもそもノートパソコンを買い換えるという発想よりも、Windows 7 を使いたいという想いが話の発端でした。(Windows7の使い勝手に慣れる目的で通常OS運用したい)

しかしどう考えても、いろんなデバイスが繋がっちゃってるミドルタワーのメインPCを Windows 7 に移行するのは現実的じゃない。

っつーことで、とりあえずメインPCのOSを入れ替えるなんてのはすぐに却下で、そうなるとやっぱノートPCに白羽の矢が行くわけです。

とはいえ、ノートPCの買い替えなんて大騒ぎです。

値段が高いから。

---

■旧ノートPCのWin7化計画

ってことで、とりあえず考えたのは、現行ノートPC(レッツノートCF-R3)をWindows 7 に OSアップグレードしちゃう案。

で、いろいろ調べてたら、Windows 7 への 移行アドバイザツールがあることを発見。

文字通り、そのPCをWindows7に移行しても大丈夫かどうかをシステムチェックしてくれる。

で、結果がこんな感じ↓

Cfr3_win7advi

おぉー。

んん~(汗

いや・・・、CPU以外がそもそもぜんぜんNGですね。。

メモリが不足している上にHDD空き容量も不足。

Windows Aero も当然のようにNGが出ました。

まぁ、致命的なのはやっぱメモリかな。

なぜなら、その時点でメモリ最大だから(超汗

どうしようもない。

いや、当時は、ノートで768MBも積んでれば結構積んでる方だった思いますが。ノート用メモリはちょっと高いし。(ちなみに標準は256MBだったと思う)

今ではゴミのようですか。

最低要件で 1GB ? そんな時代なのですね。

---

■ミニノートはダメか?

つーことで、しょうがないからWindows7搭載のノートPCを買おうかなって気分になってきたのです。

そもそもの目的は、単に「Windows7を使いたい」ってことなので、まぁ安いやつで充分だろって最初は考えてました。

いやゆる、ミニニートとかネットブックとかっていうカテゴリのやつ?

調べると、結構あるもんです。

10万円切っててWindows7が搭載されているPCは結構ありますね。

6万円台とかもあったかも。

あー、そうですか。

そんな時代ですか。

と、そん中からどれを買おうかいろいろ見てたんですが(あくまでもネットで)、ただなんとなく感じたのは、

「やっぱり安物だな」

ってこと。

なんか一様な共通点がある感じ。

とりあえず思ったのは、「ミニノート」と言ってる割には普通に重たいやつが多い点。

小さいはずなのに大体1.3キロ前後だったりする。

たぶんパッと見小さいんだけど、厚みがあるか、バッテリアセンブリの性能が悪い(安物)なんだと思う。

あと、Windows 7 のEditionが低い。

まあ、それは良いか。

あと、LANが100Base-TX。

この時代、普通にパソコン買うとだいたいギガイーサだと思いますが、そこを100Mに落とすことでコストダウンさせてるみたい。

あと見た目でハッキリ「安物」だとわかってしまうのが、液晶パネルの枠の幅?

要は、天板面積のうちの何パーセントが液晶画面で占めるのかっつーのが自分的には気になる子ちゃんです。

この枠幅が大きいとその分当然液晶画面も小さくなるわけで、なんかやっぱ安っぽい感じがしてヤダ。

そのほか、カタログデータとして表現されない部分(これは完全に自分の妄想でしかありませんが)としては、

・動作音がうるさい

・キーボードがパンチしづらい(なんかペナペナなタッチ)

・なんとなくカタログ値よりも遅い気がする

・発熱がひどい

など。(あくまもで妄想だけど)

まぁ、自分も過去に安物ノートを買った経験があり、その際に「やっぱり安物ノートはダメだ」とハッキリ痛感した想い出があります。

それを思い出し、やっぱ安いからといって買うのはやめよう(特にノートPCは)、と思いました。

---

■やっぱりレッツノートでいくか

んん~。

安物ノートじゃないとすると、やっぱりレッツノートにするしかないのか。

コレまで、2台のレッツノートを所有してきましたが、値段は高いけどクオリティがそれに見合っているのは充分わかっているし、だからこそ高額なレッツノートをあえて買ってもきっと後悔しないんだろうなってのもなんとなくわかっています。

とはいえ、やっぱ高いっす(泣

いま店頭に並んでいる CF-R9 は 20万超えです。

んんー、やっぱ高いなと思ったけど、よく見るとOffice2007パーソナル+パワーポイント付きとのこと。

さらに Windows 7 Professional (32bit) だけど、ライセンス的には 64bit版 への切り替えもOKのやつらしい。

んん?

なんか、一見高い気がしたけど、そう考えると割安なのかも・・・

とはいえ、20万円というまとまったカネを支払うのは勇気がいるモンです。

んん~、悩むなぁ。

これを買っちゃって良いのだろうか。。。

んん~、って考えてたら、なんとなくレッツノートのダイレクト販売のサイトを見てみたくなってきた。

レッツノートは2台所有経験があるものの、1台は店頭購入、もう1台はヤフオク中古(爆)、という買い方しかしたことがないので、ダイレクト販売の情報はコレまで調べたことがない。

で、ここで驚愕の事実を目の当たりに!

ダイレクト販売のレッツノートは、店頭販売のそれとスペック的に意図的に差がつけられているのです。

・CPU → クロック数が高いやつに

・メモリ → 3000円で2G増

・Bluetooth → 搭載(店頭品は非搭載)

・HDD → 2倍の500GB (SSD選択可)

・OS → 64bit版がデフォルトインストール

・保障期間 → 3倍(3年間メーカー保証)

・ネームプレート → 0円で装着。

ざっくりこんな感じだった。

こんな感じだったけど、もちろんその分店頭のよりも高い価格設定。

上記で、「Officeなし」 で20万弱という設定。

んん~、微妙すぎる。

店頭版とダイレクト版、どっちが割安なのかが絶妙だ・・・

ちなみに、ダイレクト販売で Office2007パーソナル+パワーポイントを付けると、3万円増です。

んん~、やっぱり微妙なところだ。

23万円か・・・

うぅ~・・・、

と、しばらくかなり悩みましたが、

どうせ高いカネ出して買うならと思い、

ダイレクトの23万円コースに決断しました!

清水の舞台的にダイレクト販売サイトで必要事項を次々と記入。

最後の最後で、「発注」のボタンを押すと確定するところまで行きましたが、そこで目にした新たな事実が・・・。

「発送は3月末かそれ以降になります」

いや・・・。

ちなみにこの話は3月前半のタイミングのことです。

つまり手元にとどくまでに2週間以上かかるってことです。

いや、高いカネ払うのにそんなにかかるのかぁ~って一気にトーンダウン。

どんな遅くてもこの3連休の時点では触りたいでしょう・・・

いやいやいやいや、ありえない。

ってことで、発注確定直前までいったものの、まさかの「キャンセル」です。

---

■レッツ店頭販売

あー、ダイレクト販売のが時間かかりそうなのであえなく却下。

しょうがないから、ここはやっぱ店頭販売のを通販でヨドバシ・ドットコムでかっちゃおう作戦です。

ダイレクト販売の苦悩から1日、もう充分に悩んだので、もう一気に買ってしまおうという気分です。

ってことで、新型CF-R9の通販購入手続きを行いました。

しかし・・・、

また新たな事実が判明。

まさかの品薄状態。

「入荷次第の発送になります」 ときました。

いややいやいや!?

これまた、いつ届くのかさっぱりわかりません。

まぁ、入荷次第というステータスだったのは知っていたのですが、そんなこと言って店頭用のやつを通販に回してもらえるものと安に考えていたのですが・・・、1日たっても2日たってもそれっぽい通知がこないではありませんか。

しょうがないから購入履歴等からいろいろたどり、当該品の店舗在庫状況をしらべたところ、そもそも店頭在庫がほとんどない事が判明。

いやいやいやいや!?

そんな状況?

そんな状況、ファンタスティック!?

いや想定外です。

世の中不景気だったんじゃないんですか。。

バブリーなノートPCを買う人がそんなに居るんですか・・・

いや~、

面倒くさい(爆)

いや、とりあえずいつ入手できるのかわからないので、その発注も「発注後キャンセル」という異例の手続きを行いました。

---

■旧モデルへの道へ

いや~、

新型レッツノートがまさかの品薄ですぐには買えないということなので、発想を転換して旧モデルはどうだろうかという考え方に切り替えました。

旧モデルだったらそもそも安いだろうし。

Windows Vista 版を Windows 7にアップグレードして使うってのでもOKでしょう、と。

で、アマゾンで探したところありましたね。

旧モデル CF-R8 シリーズです。

だいたい、2009年春モデル/夏モデルで、とりあえずやっぱり Vista 搭載ですね。

まぁこんなんでもいいかなって考えてたんですが、レッツノートのサイトを調べると、旧モデルのWindows7アップグレードキャンペーン(3000円とか?)は今年の1月で終わってしまっているとのこと。

つまり、今からでは自分で Windows 7 を別途正規購入しなければならない。

うぅ~、いや、それは絶対割高でしょ。

Vista搭載PCを購入して、さらにWin7をまとこに購入するのはさすがに効率が悪い。

ってことで、またまたその案は却下となります。

で、さらに調査を続行すると、ありました。

「旧モデルだけどWindows7搭載」というヤツが。

CF-R8型の最終。

2009年冬モデルってやつで、2009年11月くらいに販売のやつ。

まさに「1個前」ってやつか。

これが Windows7 搭載の最初のやつなのか、そもそもアマゾンでは既に在庫なし。

アマゾンではもっと古い Vista 搭載のやつしか余ってなかったワケです。

当然人気の最新モデルもまったく無い。

で、なんとなく、ひらめいたかのようにヤフオクで検索。

そうしたらあるではありませんか。

「CF-R8HWKCDR」 で検索したら1件だけ出てきました。

しかも新品で(^^;

本当は、これのOFFICE搭載モデルのほうが良かったんですが、現実的にOffice2007がプライベートで必須アイテムのわけは無いので、まぁOFFICE非搭載モデルでもいいか。

その方が価格も安いし。

ちなみに、値段は消費税や発送費も入れると 12万円 弱でした。

Windows 7 (32bit) 版 [XPダウングレード可]

メモリ2GB、HDD250GB

これを高いと見るか、安いと見るかはこれまた微妙ですな。

ただ、前回ヤフオクで “中古” の CF-R3 を 約9万で買った経験もありますから、ソレ考えると新品のコレは悪くない気もします。

---

■フォトギャラリー

Img_1043 Img_1044

Img_1046

Img_1057

Img_1061

↑奥が古いレッツ(中古)です。お疲れ様でした~

Img_1065 Img_1066

↑天板が白いほうが旧型です。

なんとなく、新型はぶ厚いような気がしていたのですが、たぶん “そう見えるだけ” な感じがします。

デザイン的な問題?

寸法はほとんど同じだと思う。

ちなみに、USBポートとPCカードの左右が逆になりました。

あと、SDカードのスロットが右だったのが手前に来ましたね。

これは良い感じです。

あと、明らかに改良された感じがするのが、“放熱”ですか。

CF-R3はすぐに熱くなる感じでした。

とくに、手を置くパッド周辺が熱くなるイメージ。

特に何もしていなくても、放置していても勝手に高熱を放つ感じだったのですが、新型はファン搭載されたためなのか、CPU等の性能が向上しているためのか、あきらかにいわゆる「高熱」は放たなくなった感じです。

さすが新型。

(いや、すでに型おくれなんだけど・・・)

Cfr8

↑最後にWindows7標準のパフォーマンス計測結果。

とりあえずこのレッツ君と共にWindows7ライフを送ってみたいと思います。

リンク: 製品情報 | レッツノートR (CF-R8H) | Panasonic.

|

« ガンダムアサルトサヴァイブ | トップページ | ガンダムアサルトサヴァイブ »

デジタル機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139596/47880331

この記事へのトラックバック一覧です: Let's note CF-R8HWKCDR:

« ガンダムアサルトサヴァイブ | トップページ | ガンダムアサルトサヴァイブ »