« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

GRAN TURISMO 5

たまに 「GT5やっているのか?」 と質問されることがあるので、とりえあえずここに報告しておきます。あえて言います「やっているさ」と。

いきなりですが、気に入らないポイントを列挙。

前情報として、PSP版グランツーリスモのデータ引継ぎ(クルマが引き継げる)という話があったのですが、誤解を招かない表現に訂正すると “クルマは引き継げない” です。かなり詐欺ちっくです。具体的に出来ることはアーケードモードで使える車として登録される(使える車種として解放される?)というだけです。本ゲームの性質上、シリーズ旧バージョン以上に今作はアーケードモードの存在意義がほとんど無いような感じに思えるので、PSPからの引継ぎというのは特に何の意味も無い話です。

てっきりGTモードにインポートされるものかと勘違いし、PSP版を一生懸命やってしまったのですが騙された感ありありです・・・

あと、登場車種が 「プレミアムカー」 と 「スタンダードカー」 の大きく2種類に区分されているのですが、この扱いの差別化が激しいです。事実上、プレミアムカーしか相手にしていないような感じで、スタンダードカーは 「車種数」 を稼ぐための口実というかオマケのような感じです。スタンダードカーの場合は制限がいろいろあり、出来ないことがいろいろあります。例えば、ホイール交換やフォトトラベルなど簡単な出来そうな内容でしかもGT4のときは普通にできたことですら、GT5ではスタンダードカーだと出来ない状況になっています。

事実上、意味のある車種がプレミアムカーだけだとすると、言うほど車種数は多くないと言うことです。(200車種くらい?)

まぁ、そんな不満を抱えつつGTライフをスタートさせてみました。

とりあえず、何か車を買わないと何もできない感じなので、初期費用200万で探します。といっても中古車に並ぶ台数は元々少ないため、さらにその条件だと選択肢は数車種しか無い状況です。

ってことで、最初に買った1台はこれ。

Gt5_zzt231

セリカSS-II (ZZT231) '99

いつもは(旧シリーズでは)、だいたい最初の1台はホンダ バラードCR-Xにしていたのですが、とりあえず中古車屋に在庫がありませんでした。

あとは、ワゴンRとかそういうKカーとかばっかりだったので、なんとなく消去法的に上記セリカにしてしまったのですが、最初の車種としては高性能すぎで、初期のサンデーレースとかではレースにならない感じでした。。

Gt5_cant_doit_stdcar

↑「スタンダードカーではXXXできません」の一例です。

いたる箇所でこのようなメッセージが出てうっとうしいです。

ってか、ホイール交換すらデキナイというのが理解不能です・・・

▼どっかで貰ったレーシングカート
Gt5_kart_pdi100

今作からカートが登場です。

ちなみにこのカートはプレミアムカー。

カートは評価できる新要素の1つです。

あと、良いか悪いか、フレンドでGT5をやっている人が居ると(その人がオフライン時でも)、フレンドたちのGTライフ進行状況が筒抜け状態です・・・

進行度が何%とか、Aスペックレベルがいくつだとか、所持車両数とか走行距離数とか、ライセンス保持やゴールド/シルバー/ブロンズの保持数とか、さらに「ログ」という形でいつどの車を入手して何に乗り換えたか、いつどのレースで優勝したかなどが細かに分かります。いや、ここまで詳細に情報公開される必要も無い気もしますが・・・・。微妙な感じです。

えー、あとは適当に動画で紹介。

▼GTライフの一部始終【ヴィッツレース】(15分動画)
Gt5_gtlife_vitzrace

▼Bライセンスでの奮闘
Gt5_license_b6

Gt5_license_b7

Gt5_license_b10

▼カートおもしれ~ッ の巻き
Gt5_kart1

Gt5_kart2

いや、カートは予想外の面白いですね。

思ったよりもスピンしないし(^^;

また途中から急激に伸びてくる加速特性とかが面白いです。

ニトロみたい(爆)

そういえば、昔のグランツーリスモにニトロのような概念があったような無いような・・・、ふと思ったのですが気のせいですか?

▼ニュルブルクリンクをだた1周しただけの動画
Gt5_amg_nur

プレミアムカーだと上図のように室内ビューでのドライビングが出来るのですが、いや、慣れないとかなりキビシイですね。

これで一周走るつもりでしたが、無理っぽいのですぐにやめました・・・

リンク: 製品情報 - グランツーリスモ・ドットコム.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SaverLockVersionZero2002

大昔に作ったツールをくれというリクエストをいただいたので、ここにとりあえずアップします。

「SaverLockVersionZero2002.zip」をダウンロード

ほとんど記憶に無いですが、スクリーンセーバーを強制制御する常駐ソフトだったと思われます。

“VersionZero” の 名の通り、きっと試作のつもりで作って、その後の続きが無いので試作のまま止まってるんだと思いますが、どこにもアップしていなかったもようです。。

ちなみに設定画面がVBっぽいので、環境によってはそのままでは、設定画面は動かないかも知れません。

<設定画面>
Saverlockversionzero_image_setup

<常駐アイコン>
Saverlockversionzero_image_icon_2

<起動時のダイアログ>
Saverlockversionzero_image_initdial

SaverLockVersionZero.exe をダブルクリックすると、とりあえず上図のダイアログが毎回出ます。

“Never display this dialog” は、その付近を適当にダブルクリックすると活性化するみたいです。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

レンタカー!?

GT5発売直前記念?

超久しぶりのサーキット走行です。

といっても、乗用車ではなくカート。

しかもレンタルカート、略してレンタカー?

Akigase20101121_pic01

Akigase20101121_pic02

Akigase20101121_pic03

以下、はずかしいレザルト・・・( ̄□ ̄;)

Akigase20101121_result01

Akigase20101121_result02

Akigase20101121_result03

1回10週。3回券が5000円でした。

この時期の夜なので寒いかと思いきや、意外とちょうど良い気候だった。

リンク: サーキットのレンタルカートなら【サーキット秋ヶ瀬】.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地デジ化 写真館

Img_1134

Img_1143

Img_1144

Img_1185 Img_1186_2

Img_1196

Img_1195

感度超良好!(まじで)

こんなに安定して受信するものとは思いませんでした。

ただ、受信状態が悪くなるとワンセグに切り替わるのですが、それはそれでいいけど、ワンセグとフルセグを1秒周期くらいで行ったりきたりすることがあり、そうなると音が途切れ途切れになり、かなりの不快感です。

いったんワンセグに落ちたらしばらくホールドして欲しい、そんな気分。

とはいえ、自宅から30分圏内を適当に走った感じだと、ほぼ安定してフルセグを安定受信します。

性能なのか(つまり高級製品だからなのか)、地デジがこういうモンなのかはよくわかりません。

受信状態は、絵は明らかにキレイなのですが、何故か心なしか音が悪い気がします。若干ノイズがのっているような気がしないでもない。

リンク: Strada[ストラーダ] (ミドルクラス) CN-HX910D/CN-HW890D/CN-HW860D | Panasonic.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

取り付け大惨事?

あー、面倒くさい。

高級カーナビの取付けが終わりません。

地デジアンテナが面倒くさそうだと前回予想しましたが、まぁ、それは大体予想通りでしたが更なる強敵が現れました。

それは“現状外し”です・・・

つまりのアナログテレビ環境一式。特にダイバーシティーアンテナ。こいつが何気に厄介ですね。

まぁ、よくよく考えたら当然っちゃ当然ですが、フロントにモニターとDVDプレーや本体があり、助手席シート下にダイバーシティーチューナー本体、運転席シート下にサブウーハー配線(本体は最近は付けてない)、で、リアガラス外側にダイバーシティーアンテナ。

あんまりまじめに計算に入れてなかったけど、これらの取り外しだけでお祭り騒ぎです。。。

Img_1154

Img_1157

Img_1160

当たり前のように助手席は外して、さらにリアシートも外さないとやっぱりダメだ。

やっぱ、後ろに配線を引き回しているかどうかが作業時間に大きく影響する感じです・・・

お昼過ぎの時点で、「こりゃ今日終わんねーな」って感じました。

で、どうせここまで外すならってことで、あんまりやるつもりなかった後退信号の接続(トランクからバックランプ信号の取り出し)と、あとGPSアンテナもトランクから外出しにすることにしました。

結局そういう引き回しをするので、予定していなかったECU回りも取り外してそこにケーブルを引き回します。

Img_1163

で、ECU周りをあけたってことで、速度信号はこっから取る事にしました。(当初、運転席付近のところから取るつもりだったけど、分かりづらかったから、まぁ好都合)

▼ストラーダ本体(とモニター部)
Img_1168 Img_1170

で、この本体2ユニットを取り付ける際にも問題点が。

といっても、これはこの現物が届いたときから判っていたのですが、何故なのかは疑問なのですが、この2ユニット、あんまり離せないのです・・・

つまり2ユニット間のケーブル長がかなり微妙。

いや、まったく離せないくらいの勢いだったらまだわかりますが、ちょっと離せるのです。

ケーブル長は40~50cmくらい。。

もちろんオプションで延長売ってます。

売ってますが、延長の選択肢は 4m or 6m です・・・

いや、いやいやいや、自分みたいに、本体を通常の下部2DIN枠に入れて、ヘッド部(モニター部)を上部ナビ用1DINに入れるっていう運用が想定されていない感じなのが不思議でしょうがないです。

ってことで、まぁしょうがないからその「4m」を事前に用意はしておきました。

本当は、標準ケーブルでの接続を試みるつもりだったのですが、既に薄暗くなっており余計なことやっている時間がありません。

ってことで、なんとなく無条件にその4mケーブルを使用することにしましたが、もう、どうしようもない感じになっています。

Img_1176

2ユニット間のケーブルは何故か3系統あるのですが、すべて余りまくりでこの先どうすべきかが大問題です。

また・・・、

何故か本体が通常の2DIN枠に入りきりません。。

Img_1177

大量の余りケーブルは助手席足元に垂れ流しているのに、さらに何がジャマしているのかがわかりません(暗くてよく見えません)が、上図の状況です。

ただ、心当たりはあり、この製品なぜか上部のモニター部側に電源ケーブル&スピーカー配線をつなぐのです。

それは普通にカーオーディオを付ける場合は通常の2DIN枠で配線させるもので、自分のように上部カーナビ用1DIN枠にそれを配線させようとすると無理があり、実は純正配線部をかなり内部で引っ張りあげているのです。

そういう無茶をしている部分が構造的な問題を起こしているのかも知れません・・・

まぁ、とにかく時間の都合上ここまでです。。。

問題点の積み残しもさることながら、各所の原状回復すらまったくやっていない感じです。

シートは運転席以外すべて外しっぱなし、各種内張りも外しっぱなし、ナビ本体ユニットは2DIN枠に収まっていない、先の2ユニット間の大量ケーブル余り問題、地デジアンテナは設置するも配線は途中まででダッシュボード上に出しっぱなし、GPSはボディ側保護シートとか面倒なので保留状態、ダイバーシティは取り付け接着部品はそのまま、サブウーハーはそもそもカロッツェリアのだけど付くのか未検討・・・、などなど、いろいろ山積み状態のまま今日の作業を終了しました。

Img_1180 Img_1182

▼外しっぱなしの内張り群
Img_1190

いろいろ外しっぱなしです・・・
せっかくなんで雑巾がけでもしてみました。
さすがに内張りの内側は汚れてます。

▼取り外した装置群
Img_1193

ありがとう、そしてさようならダイバーシティ。

ふと思ったが、いまさらダイバーシティチューナーってネットオークションで売れないだろうか?
「地デジチューナーをつなげば使えます」みたいな。。

リンク: Strada[ストラーダ] (ミドルクラス) CN-HX910D/CN-HW890D/CN-HW860D | Panasonic.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スーパー無駄遣い

あー、高級カーナビの取付けはこの土曜日の時点でまだやってません、Tak.Arai です。

その予想外の高額出費とまた別に、スタッドレス問題を解決する必要もあります。

ってか、本来そっちの方が優先度ハイです。

ここで、前回の見積を見返してみましょう。

----------------------------------------------
メーカー:ブリヂストン
商品名:BLIZZAK REVO2
商品コード:PXR04829
その他:205/45R17 84Q、4本(1台分)
価格 1本 21300円 4本 85200円(組み付け工賃込み)
納期 ご注文から約2週間でメーカーより出荷です。
----------------------------------------------
メーカー:OZレーシング
アルミの名前:スーパーツーリズモ GT-エボ
色:ゴールド
インチ:17
リム幅:7.5
オフセット:+48
穴数/PCD:5/100
本数:4本
CODE NO.:GT775484
価格 1枚 30300円 4枚 121200円
納期 10月26日の確認ではメーカー少なめですが在庫ありました。
※メーカーGC8インプレッサでマッチング未確認になります。ご了承ください。
----------------------------------------------

▼SUPERTURISMO GT-EVO
Superturismo_gt_evo_a_2 Superturismo_gt_evo_b

いや~・・・・(超汗

『スタッドレスなのにインチアップ』 大作戦。

ホイール共に購入するということで、これまた20万コースです。

まぁ、割引率で言えば上記は安いっちゃ安い気がします。

で、そもそもなんでこのプランを考えたかというと「飽きたから」です。

Subaru_rays_te37_gold
↑純正ホイール(RAYS TE37 ゴールド) [16inch]

さすがに純正ホイールは飽きてます・・・

できれば純正ホイールにスタッドレスを履かせるという、ごくまっとうなプランは避けたい。

飽きすぎて、純正だけど下位グレードのシルバーホイールをヤフオクで落として、あえてそれをスタッドレス用に履いていたくらいです。

Subaru_silver_wheel
↑SUBARU 純正 シルバーホイール [16inch]

あえて下位グレードを履く。

黄金聖闘士(ゴールドセイント) なのに 白銀聖衣(シルバークロス) をまとう。そんな感じ。(?)

まぁ、とにかくそれくらい飽きているのです。

また、上の写真のシルバーホイールは何年間か履きましたが、“ホイールバランスが取れない”という持病付なので、さすがにそろそろ終了にしたい。

ってことで、第三のホイールを求めてみるということにしたのですが、純正以外ということはやっぱりインチアップするでしょー、とうことで今回のプランに至ったわけです。

『スタッドレスなのにインチアップ』大作戦。

で、OZのスパーツーリズモが思ったよりも割安だったので、正直先の見積のを買ってしまおう。

振り込んじゃおうという気分にまで実は至っていました。

しかし・・・、

その前に先日の高額ナビ問題が浮上。

ナビが20万超えで、こっちも20万超えってことになると、さすがにかなりありえないお買い物レベルです・・・

「17インチじゃないとダメなんですか?」

と誰かに言われたわけじゃないけど、ずっとそんな問いかけが頭をめぐっている感じが続きました・・・

んん~・・・

いろいろ悩みました。

悩んだ結果、出した結論は「一部廃止」です。

とにかく、スーパーツーリズモはスーパー無駄遣い という判断を自ら下しました。。

以下、代替案の見積。

> ブリヂストン BLIZZAK REVO2
> 205 - 50 - 16 本数 : 4本
1本 18260円
4本 73040円
メーカー在庫あり、取り寄せに10日間~です。

合計金額 73040円

ちなみに、タイヤだけだと何故か送料無料です。

今日届きました。

Bs_blizzak_revo2_up Bs_blizzak_revo2_side

リンク: 株式会社ブリヂストン | スタッドレスタイヤカタログ .

| | コメント (4) | トラックバック (0)

地デジの準備(アンテナ編)

あー、いちおう来てます。

Pana_cn_hx910d_box

高級カーナビ CN-HX910D です。

先日の土曜夜に入手したので翌日の日曜に取り付けするつもりだったのですが、普通に寝坊してしまい取付けはまったく出来てません。

寝坊して昼飯を食って、買出しに行ったりしてたら時刻はもう16時過ぎで、この時期だとすぐに暗くなりますからね。

とりあえず取付けは持ち越しにしたわけなのですが、ただどうしても気になっていることがあったので、その関連作業だけ実施しました。

カーナビ選定以前から気になっていたことなのですが、それは 「クルマ用の地デジアンテナ」 です。

これがいったいどうなっているのかが謎で、なんとなくずっと心にひっかかっていました。

とりあえずヒラノタイヤのHPには、“市販ナビに付属されているTVチューナー用のアンテナは大変感度が悪い” と あからさまに書いてあるし。。。

あと、どーもクルマ用地デジアンテナの主流は室内のガラス貼り付けのフィルムアンテナっぽいので、自分としては なーんかそれが嫌な予感。できればそんな余計なモンを車内にペタペタ貼り付けたくない。ただでさえGPSアンテナとか、DSRCを追加したらその本体とかアンテナとかをどこに設置しようとか、いろいろ今後問題が見込まれるのに、さらにTVアンテナまで内側とか、そんな事態はできれば避けたい。

で、購入前に取り付け説明書をダウンロードして確認したのですが、やっぱりコイツがいちばんやっかいな感じでした。

取り付け時間トータルを100としたら、そのうちの50は地デジアンテナ取付け関連で悩みそう、そんな予感。

昔のアナログみたいに、ダイバーシティアンテナをリヤガラス外側に飛び出させちゃうみたいな、そういう単純明快な感じにしたいのですが、やっぱり付属アンテナはガラスへのフィルムアンテナでした。しかも4チューナーだから4系統・・・。

以下がイメージです。

Tideji_ant_ftontgrass_image

図の細い線がアンテナで、太線が配線だと思います。

とりあえず、貼り付け位置がガチガチに決まっています。

そもそもフロントガラスじゃないとダメ。(サイドやリヤはダメ)

向きとかは当然のこと、各4系統のアンテナ間隔とか、さらに他のアンテナ類やナビ本体とかの距離とか、いやいやいや、ところ狭しの状態でそんなの無理じゃね?っていう内容になっています・・・

それにこのアンテナ形状。

メインは横棒的な感じなのですが、さらにその横棒の根元から下側に細い2本の線が垂れ下がっています。

いや・・・、いやいやいや、ぜったいヤな感じだ。

フロントガラスにそんな視界に入りそうなモン貼り付けたくない(>_<)

そもそも、それを綺麗に貼れる自信が全く無い。失敗するイメージしかわかない。あーヤダ。

さらにGPSは室内設置推奨だし、さらにETC or DSRCがあるわけだし、ユーザーによってはレーダー装置みたいのを付けちゃってる人も居るでしょう。そんなの一体どうすりゃいいのかって感じ。(他のアンテナ類とはとにかく離せ、という感じに書いてある)

あと、

自分の場合はフロントピラー問題ってのもあります。

フロントのAピラー内張りを外して配線しなければならないが、それを外したことがある人と無い人では作業時間が桁違いになると予想されます。

そう、自分のクルマでとりあえずそれをやったこと無かったので、その疑問点・コツなどは早期に解決する必要があったわけです。

ネットで検索すれば情報は出ますが、「固い!」とか 「おもいっきり引っ張れ!」 とか、なんかそんな格闘的な情報を事前に得ていたので、さらに不安があったというのもあります。

ってことで、時間は無かった(既に暗くなり始めていた)のですが、フロントのAピラー内張り外し大作戦だけ実行しました。

以下、結果。

Gc8_fronpillar_detached

んん~・・・

やっぱやっといてよかった。(心からの感想)

いや前情報どおりでした。

固くてどうしたらいいのかワカリマセンでした。

そもそもこのクルマの場合、ピラー内張りがあまり分離されておらず、後ろのほうまで1枚できちゃってます。

とりあえずシートベルトは外さないといけないし、さらに次に連続する内張りがかぶさってて、その状態でとにかく固いので文字通りの格闘になりました。

助手席だけ外しましたが、たぶんこれだけで1時間近く格闘した気がします。

最後はかなり折れそうでしたよ、ピラー内張りが。

「もう折れてもいいや!」っていうパワーで引っ張ったら、折れずに外れた、なんかそんな感じでした。運が悪いと折れる、たぶんそんな感じ。

ちなみに、写真は助手席グローブボックスも外した状態。

あ~、とにかく、やっといてよかったです。

で、そもそもこういう面倒くさくリスクがあることは避けたいというのがあるので、「室外アンテナってないの?」ってことで探してみました。

そしたら一応ありましたね。

あったけど、なんかいろんな点で微妙です。。。

形状とか。なんかたぶん自分の予想ですが、法律的に室外アンテナは製品化しづらいんだろうな、って気がします。だから、なんだか微妙な形状のヤツしか無い感じ。っつーか、基本的に室内用フィルムアンテナしか売っていないと思っていいレベル。

さらに2系統だったりするし、自分のように4系統の人はどうしたらいいのか? 4系統中の2系統はアキのままでいいのか、とか・・・

あと、旧アナログのダイバーシティーアンテナをそのままに、変換アダプターをかまして地デジチューナーに接続してしまうという、そんな夢のようなパーツも結構いっぱいあるのですが、さすがに胡散臭すぎる・・・。受信状態が極端に悪いイメージしかわかないです・・・。

まぁ、チャンスがあったらそのプランは検証しておきたい気はします。

ただ・・・、

クルマ用地デジアンテナについては、更なる問題があります。

それは接続プラグ形状(コネクタ形状)問題です。

要はアンテナ端子?

これって、家庭用だと基本的には決まってるじゃないですか?

これが “クルマ用” になると、何故か種類がいっぱいあるのです・・・

自分が知りえた限りでも、以下があります。

・GT13

・GT16(茶)

・GT16(黒)

・VR-1 ← 自分のはコレみたい

・F型

いや・・・(汗)、いやいやいやいや、

ちょっと馬鹿なんじゃないのかと思うくらい、各社で違う形状になっちゃってますよ。。。

これでは、社外の汎用アンテナを買うにしろ、アナログからの変換アダプターを考えるにしろ、いちいち気を使わないといけません。

アナログのときは確かミニプラグみたいなヤツでしたよね?

基本的にそれで一本化されてた気がするのですが、

なんで地デジになったとたんにこうなっちゃうのか・・・(汗)

ふぅ~~~~・・・、あー、面倒くさい。

ち・・、地デジのジュンビ、お早めに。。

リンク: PALUSE.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーナビ選定

あー、高級カーナビを買うことにしました。

パナソニック CN-HX910D です。[20万]

Strada_cn_hx910d

いや~(汗)、まさか・・・、まさかこの時代に高額なHDDナビを買うことになるとは自分でも予想しませんでした。

いまさらHDDって・・・

んなモンは、流行のポータブルナビでいいと思ってましたから。

なので最初は、ポータブルナビを探していたんですよね。

とりあえず画面大き目で使いやすそうで、あと “地デジ化” の一環にもしたいのでワンセグでも見れればまぁいいかと、そんな感じで探していました。

その程度の条件ならラインナップはある感じでした。

たださらに外せない条件として、“DVDが観られる環境は保ちたい”(観ないけど) というのがありました。

DVDプレーヤ本体は今使っているのを継続させればいいので、要は外部ビデオ入力があればいい。

そういった条件を追加したとたん、検索して出てくる件数が0件になる。

なんかそんな感じでした。

やっぱり「ポータブル」となると、拡張性がまったくないようです。(かろうじてバックモニター用の外部入力があるのはあったけど・・・。後退信号に連動して入力映像に切り替わり、しかも音声入力は無いっつーのも何かと構成しづらい

っつーことで、とりあえずポータブル路線を外しましたが、そうなると “まともなナビ” ってことになります。

とはいえ、ひと昔前に比べれば割安になっている感触です。

自分としてはナビ機能自体はどうでもよく、とりあえず地デジ化できて、なんからの手法でDVDが閲覧でき、かつおまけ的にナビが機能すればいい。そんな感じ。

で、現在のナビ市場を調べたのですが、そこでまた新たにわかったことがあります。

それは、主流が 「2DIN一体型インダッシュ」 に完全に一本化しているという現実。

つまり、2DIN一体型インダッシュ と ポータブルナビ の 二極化現象が起こっていました。

昔主流だった、オンダッシュモニタータイプ も ほとんどラインナップがありません。

「2DIN一体型インダッシュ」とは、以下のような感じでフロントに埋め込まれるようなイメージのやつです。

2din_indash_monitor

これだと画面の位置が完全に決まってしまいます。

最近のクルマなら元々ナビを意識した設計になっているので、いい感じの位置に2DIN枠が位置していますが、古い車だとだいたい下の方に位置しています。

Gc8_impreza_2din

↑上図が現状で、この赤枠が2DIN位置です。

つまり、古い車に 「2DIN一体型インダッシュ」 のナビなんかつけようモンなら、画面が下のほうになり、まともに見ることができません。危なくてしょうがないです。

なので、主流の「2DIN一体型インダッシュ」を選択することはありえません。

で、自分の環境としては 通常の2DIN のほかに、三連追加メーター用としてある上部1DINがあるので、そこに1DINインダッシュモニターを設置したいと考えました。(先の図にあるとおり、エアコン吹き出し口の前にモニターを置くのとか、しかも2つもとか・・・、そういうのはこの機に廃止したい

Defi_3meter

↑ココです。

明らかにそのプランがもっともスッキリするので。

現状の追加メーターは、そもそも3つあるうちの2つはセンサー故障しているというのもありますが(センサー自体はだいぶ前に交換部品を取り寄せているのですが面倒くさくて作業していない)、とりあえず重要で無いので、それをどうするのかはあとで考えればいい感じ。

っつーことで、1DIN+1DINタイプのカーナビを探すことになったわけです。

ただ、この 「1DIN+1DIN」タイプ というのがまたクセモノでした・・・。

かなり少ないけどラインナップはありました。

ありましたが、何故か必ずハイエンドの設定のヤツでした。。

見つけたのは パナソニック と カロッツェリア なのですが、両者とも 「一番高いやつ」 が 1DIN+1DIN になっています。。。

中間クラスのやつはすべて2DIN一体型。

あーあ。

なんて世の中になっちまったんだ・・・

んん~・・・

ってことで、金額が金額なだけにかなり悩みました。

こんな無駄に高いナビを本当に買ってよいのだろうか。

んん~、まぁ、そもそも パナソニック と カロッツェリア でどっちにするのかという観点もありまして、元々自分のカーオーディオはカロッツェリアの流れで来ていたので、今回も最初は無条件にカロッツェリアにほぼ決めていたのですが、冷静に比較してみた結果、特に掲げられているキャッチコピーやうたい文句などを見ていたら 10対0 くらいの勢いでパナに軍配が上がりました。(カロッツェリアはやることが無くなってなんだか「エコ」という言葉に逃げてる感じ。エコを考える人だったらそもそもクルマになんか乗らないでしょうし、高級なカーナビなんか買うわけ無いでしょ・・・

パナソニックを選択したこと自体も自分自身で予想外だったのですが、とにかくそんなこんなで悩んでたら悩むのに疲れて、気がついたら買うことにしていました。。

ふぅ~・・・

ちなみにですが、パナソニックでは自分が選んだ機種よりさらに一段上があります。

もちろん 1DIN+1DIN なのですが、何が違うのかというとモニター性能です。

車載用7インチモニターなのに「ハイビジョン」!(ワイドXGA)、で HDMI入力端子搭載。

その勢いでブルーレイも見れちゃうのかと思いきや、BDプレーヤは別売り本体(定価10万)のようでした。

いや~、正直そっちの機種が現状の市場価格のままでさらにブルーレイがそのまま見れるんだったらそっちを選んだ気もします。(見ないけど・・・)

いやいやいやいや、

我ながらなんという無駄遣い構想。

ちなみに、自分の選んだ機種はモニターはワイドVGAです。

まぁ、そのくらいはいいかって感じ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »