« 機動戦士ガンダムUC[ユニコーン] episode 2 「赤い彗星」 | トップページ | 地デジの準備(アンテナ編) »

カーナビ選定

あー、高級カーナビを買うことにしました。

パナソニック CN-HX910D です。[20万]

Strada_cn_hx910d

いや~(汗)、まさか・・・、まさかこの時代に高額なHDDナビを買うことになるとは自分でも予想しませんでした。

いまさらHDDって・・・

んなモンは、流行のポータブルナビでいいと思ってましたから。

なので最初は、ポータブルナビを探していたんですよね。

とりあえず画面大き目で使いやすそうで、あと “地デジ化” の一環にもしたいのでワンセグでも見れればまぁいいかと、そんな感じで探していました。

その程度の条件ならラインナップはある感じでした。

たださらに外せない条件として、“DVDが観られる環境は保ちたい”(観ないけど) というのがありました。

DVDプレーヤ本体は今使っているのを継続させればいいので、要は外部ビデオ入力があればいい。

そういった条件を追加したとたん、検索して出てくる件数が0件になる。

なんかそんな感じでした。

やっぱり「ポータブル」となると、拡張性がまったくないようです。(かろうじてバックモニター用の外部入力があるのはあったけど・・・。後退信号に連動して入力映像に切り替わり、しかも音声入力は無いっつーのも何かと構成しづらい

っつーことで、とりあえずポータブル路線を外しましたが、そうなると “まともなナビ” ってことになります。

とはいえ、ひと昔前に比べれば割安になっている感触です。

自分としてはナビ機能自体はどうでもよく、とりあえず地デジ化できて、なんからの手法でDVDが閲覧でき、かつおまけ的にナビが機能すればいい。そんな感じ。

で、現在のナビ市場を調べたのですが、そこでまた新たにわかったことがあります。

それは、主流が 「2DIN一体型インダッシュ」 に完全に一本化しているという現実。

つまり、2DIN一体型インダッシュ と ポータブルナビ の 二極化現象が起こっていました。

昔主流だった、オンダッシュモニタータイプ も ほとんどラインナップがありません。

「2DIN一体型インダッシュ」とは、以下のような感じでフロントに埋め込まれるようなイメージのやつです。

2din_indash_monitor

これだと画面の位置が完全に決まってしまいます。

最近のクルマなら元々ナビを意識した設計になっているので、いい感じの位置に2DIN枠が位置していますが、古い車だとだいたい下の方に位置しています。

Gc8_impreza_2din

↑上図が現状で、この赤枠が2DIN位置です。

つまり、古い車に 「2DIN一体型インダッシュ」 のナビなんかつけようモンなら、画面が下のほうになり、まともに見ることができません。危なくてしょうがないです。

なので、主流の「2DIN一体型インダッシュ」を選択することはありえません。

で、自分の環境としては 通常の2DIN のほかに、三連追加メーター用としてある上部1DINがあるので、そこに1DINインダッシュモニターを設置したいと考えました。(先の図にあるとおり、エアコン吹き出し口の前にモニターを置くのとか、しかも2つもとか・・・、そういうのはこの機に廃止したい

Defi_3meter

↑ココです。

明らかにそのプランがもっともスッキリするので。

現状の追加メーターは、そもそも3つあるうちの2つはセンサー故障しているというのもありますが(センサー自体はだいぶ前に交換部品を取り寄せているのですが面倒くさくて作業していない)、とりあえず重要で無いので、それをどうするのかはあとで考えればいい感じ。

っつーことで、1DIN+1DINタイプのカーナビを探すことになったわけです。

ただ、この 「1DIN+1DIN」タイプ というのがまたクセモノでした・・・。

かなり少ないけどラインナップはありました。

ありましたが、何故か必ずハイエンドの設定のヤツでした。。

見つけたのは パナソニック と カロッツェリア なのですが、両者とも 「一番高いやつ」 が 1DIN+1DIN になっています。。。

中間クラスのやつはすべて2DIN一体型。

あーあ。

なんて世の中になっちまったんだ・・・

んん~・・・

ってことで、金額が金額なだけにかなり悩みました。

こんな無駄に高いナビを本当に買ってよいのだろうか。

んん~、まぁ、そもそも パナソニック と カロッツェリア でどっちにするのかという観点もありまして、元々自分のカーオーディオはカロッツェリアの流れで来ていたので、今回も最初は無条件にカロッツェリアにほぼ決めていたのですが、冷静に比較してみた結果、特に掲げられているキャッチコピーやうたい文句などを見ていたら 10対0 くらいの勢いでパナに軍配が上がりました。(カロッツェリアはやることが無くなってなんだか「エコ」という言葉に逃げてる感じ。エコを考える人だったらそもそもクルマになんか乗らないでしょうし、高級なカーナビなんか買うわけ無いでしょ・・・

パナソニックを選択したこと自体も自分自身で予想外だったのですが、とにかくそんなこんなで悩んでたら悩むのに疲れて、気がついたら買うことにしていました。。

ふぅ~・・・

ちなみにですが、パナソニックでは自分が選んだ機種よりさらに一段上があります。

もちろん 1DIN+1DIN なのですが、何が違うのかというとモニター性能です。

車載用7インチモニターなのに「ハイビジョン」!(ワイドXGA)、で HDMI入力端子搭載。

その勢いでブルーレイも見れちゃうのかと思いきや、BDプレーヤは別売り本体(定価10万)のようでした。

いや~、正直そっちの機種が現状の市場価格のままでさらにブルーレイがそのまま見れるんだったらそっちを選んだ気もします。(見ないけど・・・)

いやいやいやいや、

我ながらなんという無駄遣い構想。

ちなみに、自分の選んだ機種はモニターはワイドVGAです。

まぁ、そのくらいはいいかって感じ。

|

« 機動戦士ガンダムUC[ユニコーン] episode 2 「赤い彗星」 | トップページ | 地デジの準備(アンテナ編) »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

あーなるほど。そうゆう理由だったんですね。なんとなく理解しました。

投稿: 蒼い彗星 | 2010年11月 9日 (火) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139596/49962554

この記事へのトラックバック一覧です: カーナビ選定:

» カーナビの(ラジオ?)一体型はあたりまえ:加筆修正 [カーナビ比較と取り付け方法]
この記事はだいぶ古くなってきましたね。AVNと言われた一体型カーナビは、ハイエンドカーナビの代表でした。今でもそうですけど。しかし、ポータブルカーナビの台頭で、安い価格帯へ売れ筋の商品が移行してしまったために、どうだろう、、、そんなに売れていないのでは?車の中だけで使う製品としては、高いという意識があるようです。デフレだし、そんなにお金を出せないんだよね。人気blogランキングへAV一体型の普及により、ラジオ搭載は標準的なものとなってきました。T.B.D人気blogランキング..... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 06時30分

« 機動戦士ガンダムUC[ユニコーン] episode 2 「赤い彗星」 | トップページ | 地デジの準備(アンテナ編) »