« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

年末のGTライフ

続・スーパーカーフェスティバル?みたいな感じ。

▼RX-7 400PS 配信イベント
Youtube_gt5_replay_fd3s_400ps
配信イベントのボーナスレースですが、以前説明したとおり報酬は良いのですが実はレース内容としてはシビアで、上位に入るのが結構大変だったりします。前回のFCのもそうでしたが、ボッコボコ大惨事です・・・。かろうじて二位に入る感じ。一位は常人には無理っぽい。

▼フェラーリ大会
Youtube_gt5_ferrari458_festa
フェラーリ大会のためにフェラーリを購入する必要がありましたが、車種選定に悩みます。既に購入済の512BB(古いヤツ)をチューンして出場しても良いのですが、なんとなく高級車をいじりたくない気もしていて、結局「458イタリア」を買いました。速い!さすがに速い! でも「エンツォ」の加速にはついていけない感じです。

▼スーパーカーフェスティバル DAYTONA
Youtube_gt5_ferrari458_supercar_day
デイトナ スーパースピードウェイでのスーパーカーフェスティバルです。こういう「スリップストリームが命」みたいなレースはどうも好きでないです。

▼ランボルギーニ ガヤルド
Youtube_gt5_lambogallardo_supercar_
スーパーカーフェスティバルのニュルブルクリンクGP/Fです。ランボルギーニ大会もあったので、そのついでに買ったコレで参戦してみました。フェラーリとは違い4WDです。

ちなみにランボルギーニといえば「カウンタック」がその代名詞かと思えますが、カウンタックはGT5に存在しますが何故かスタンダードカーです。つまりプレミアムカー扱いではないようです。

▼チャンピオンシップに貰い物で参戦・・・
Youtube_gt5_replay_nsx_gt500_nur
エンディング直前の大会、「グランツーリスモ・ワールド・チャンピオンシップ」です。これはニュルブルクリンク1周。ご覧のとおりレースカーでの大会なのですが、レースカーは高いので買うのがいやだなぁ、と悩んでいたら、忘れてましたが初回版に付属のプレゼントカーがあったではないですか。

なんとなくNSXで参戦。他車両とのポテンシャルの差が未知のままやってみましたが、このクルマだと余裕でした。

機体の性能のおかげで勝った・・・、そんな状況。。

以下、年末のフォトミュージアム

▼FD/シエナ カンポ広場
Gt5_photo_fd3s_rx7typer_01
Gt5_photo_fd3s_rx7typer_02

▼458イタリア/京都 青蓮院
Gt5_photo_ferrari458italia_01
Gt5_photo_ferrari458italia_02

▼ガヤルド/アールヴァイラー
Gt5_photo_lamborghini_gallardo_01
Gt5_photo_lamborghini_gallardo_02

あー、

話が変わりますが、このゲームを始めて以来、ちょっと気になってきたことがあります。

↓ 中古車屋の話。

20101231_175640_gt5_usedcar

中古車屋の概念は、これまでのグランツーリスモシリーズと同じです。

ゲーム内の日数が進むにつれて、ラインナップが入れ替わる。日ごとにちょっとづつ新しい(?)中古車が入荷される。

新車と違い、色が選べない。

なので、自分が欲しいクルマが入荷しても、自分が欲しい色であるかはさらに運頼り、みたいな。

微妙に掘り出し物探しみたいな要素があるはずなのですが、今作はどうも様子がおかしいです。

何がおかしいかというと、“色” です。

どうも、車種によって色が固定されている。

あたかもその車種には色が一種類しかないような、そんな振る舞い?

例を挙げると、先に掲載した静止画でカーソル矢印が当たっている「セリカ」がありますが、このボディー色は黄色です。

この車種は、自分がGT5を開始したときに、なけなしの200万で買った同車種ですが、そのときも黄色。今中古車屋に並んでいるのも黄色。

この間、たぶん4~5回くらい中古車屋に出てきた感じがしますが、すべて黄色。

他の色が並んでいるのを見た記憶がありません。

他車種についても同様。

過去に自分が中古車屋で購入した車両と同車種が再びラインナップされることは良くある光景なのですが、いずれも毎回同じ色で、違う色が出てきた例がありません。

ひどいときは、一回のリスト表示で同一車種が複数固体並ぶことんもあるのですが、必ず同じ色が出ています・・・

んん~・・・、

これって、普通にバグだと思うんですが、ネット上の攻略サイトとかに特にバグ情報として掲載されている感じもしないし・・・、もしかして自分だけかも( ̄□ ̄;)

リンク: イントロダクション - グランツーリスモ5 - 製品情報 - グランツーリスモ・ドットコム.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のGTライフ

スーパーカーフェスティバル(なのか?)

▼スーパーカー・ノスタルジア・カップ
Youtube_gt5_replay_512bb
最終周の1コーナーで、通称“デンジャラス・シンゴ”をくらったりしてます・・・

▼グランドツアー旅立ち編?
Youtube_gt5_grandtour_1

▼グランドツアー有終編?
Youtube_gt5_grandtour_5
ぜんぜん優勝してないのに、なぜかゴールドのトロフィーを手にしてガッツポーズしているのが謎です・・・

以下、今週のフォトミュージアム

▼フェラーリ512BB/シエナ カンポ広場
Gt5_photo_ferrari512bb_01

▼フェラーリ512BB/サン・ジミニャーノ広場
Gt5_photo_ferrari512bb_02

▼R35/ルツェルン カペル橋
Gt5_photo_r35_01
Gt5_photo_r35_02
知らないオッサンが写り込んでいます・・・

▼ムルシエラゴ/京都 祇園
Gt5_photo_lamborghini_01
Gt5_photo_lamborghini_02
このクルマはクリスマスプレゼント配信のヤツ。ランボルギーニ ムルシエラゴ LP 640 クロムライン。

ちなみに、ダウンロードプレゼント配信のクルマは、売却不可で塗装変更もできない感じです。

あー、あと。

いつからか「配信イベント」ってやつが開始されました。

期間限定で行われるヤツで、「ボーナスレース」「タイムトライアル」「ドリフトトライアル」があります。

Gtp_seasonalevents_list

「タイムトライアル」と「ドリフトトライアル」は、全国的(世界的?)に上位へ入らないと意味無い可能性が高いので、やるだけ時間のムダになると思われますが、「ボーナスレース」はその名の通りで、かなりオイシイです。

やけに大量の経験値とお金が手に入ります。

Gtp_seasonalevents_bonusrace_menu
Gtp_seasonalevents_bonusrace_prize

上図が賞金入手例ですが、確か4位だったのに4500万も貰いました。この時点での所持金額よりも多い額を一発で入手!?

このゲームは通常は金欠気味です。

普通のイベントレースとかだと、賞金は数十万~百数十万ってところです。

なのに、ここに来てこういう状況になると、普段やってる普通のイベントレースとかライセンスとかっていったい・・・

▼配信イベント FC3S編
Youtube_gt5_replay_fc3s

赤城の白い彗星気取りでやる予定が、なんだかひどい初心者レースみたいな感じになってしまいました。。

リンク: 製品情報 - グランツーリスモ・ドットコム.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルGTライフでライセンス更新の巻

いや~、危ない!(>_<)

危なかったですよマジで。

何がって、視力検査?

もうダメだ。

特に右目がダメみたいです。

こんなに見えなかったか? と自分でもびっくり。

例のわっか。視力検査の「C」の図形。

上と下と右と左に穴が開いてました。

んん~・・・(超汗

ただ、かろうじて右と左が強い(?)感じがしたので、適当にそのどっちかを言ってみたら、

はいィ~? ナンデスカ!?

って、検査員のおっさんが予想以上の強い口調でキレ気味で言ってきたよ(>_<;)

あー、やだ。。

で、一か八かでもう一方を小声で言ってみたらOKだったのか、次に進んだみたい・・・

最後の両目も基本的にはもうダメですね。。

これもやっぱり、上下左右に穴開いてる。

はぁ~。

ってことで、5年ぶりの自動車免許更新です。

この年齢になると、免許更新お知らせのハガキが来ても、なんとなく緊張感も起こらずボーっとしてて、なんか危なく期限過ぎそうな感じですね。

とりあえず忘れかけてた・・・。

まぁ、とにかく無事(?)に終えてきました。

ちょっとウケたのは、最初の申し込み用紙の記入内容。

なんか健康状態のチェック項目みたいのがあった。

失神したことがあるかとか、そんなレベルのチェックだった気がするけど(全7項目くらい)、これに混じってこんなのがあった。

充分な睡眠が取れているにも関わらず、日中の活動中に眠くなることが週に3回以上ある

とかなんか、そんな内容。

いや、こんなの、デスクワークの社会人だったら半分くらいの人が該当するんでは無いかと思うが・・・

まぁ、“充分な睡眠” って何時間なのかってのもかなりギモンだけど。

これにマルして提出したらどうなるのかも気になるところです。

あー、あと、講習?

30分講習でしたけど、講師のおじさんがイイこといってました。

この講習はたった30分ですが“法律”で定められている講習ですからね。絶対に受講しないといけません。いいですか? 皆さんの会社でやっている“安全教育”なんかとはワケが違うんですよ。

おぉ~( ̄▽ ̄;) ちょっと感動。

最近なんかちょっと過剰にヘンな方向に行っている感のある国内民間企業全体を、軽く斬ってる感じだ。

こちとら人の命がかかってるんだ。お前らがローカルで無駄にチマチマやっているのとはラベルが違うんだ!ってか?

公務員も無駄に給与が高いだけあって、たまには気の利いたことを言うみたいです。ってか、公務員なのかは知りませんが。

あー、で、事故っちゃう内容の教育ビデオとか見つつ、なんとか睡魔に襲われる前に30分の講習が終わりました。

で、新しい免許(ICチップ内蔵)の配布です。

ちなみに、古い免許はお持ち帰りオッケー。

▼ビフォーアフター
License

あー、さすがに個人情報を削るとほとんど何も残りませんが。

削りすぎてまったくワカリマセンが、ICカード型になると、本籍の記載がなくなるみたいです。

あと、いつからか「中型」ってのが出来たようです。

前は「普通」だったのに。

今は、普通・中型・大型 って区分けみたい。

で、従来の「普通」は新設「中型」の途中まで、というややこしい感じになっていると思われ、なので条件等に「8tに限る」とか分かりにくい記載がある状況になっています。

よくわかりませんが、今、普通免許を取ると昔よりも運転できる車両範囲が狭いってコトなのかも知れない。

あと、最悪なのは、ICカード化されるのはいいけど、結局暗証番号を用意しないといけない点です。

数字4桁、しかも2つ必要です・・・。

いやー、面倒くさい。

License_receipt

で、さらに最悪だと思ったのがこれ↑(下側)

ご丁寧なことに、発行日・管理番号、氏名、生年月日、本籍、住所、暗証番号1、暗証番号2という、超個人情報フルセットみたいなのが しょぼいレシートみたいなやつに印字されて配布されるのです・・・。

いや、イヤイヤイヤイヤ!?

なにこれ? これ必要?

偽造防止とかセキュリティレベルを上げるためにICカード化しているつもりのようですが、わざわざ暗証番号まで設定させて、結局、漏洩・流出しやすくなっているような気がするのは気のせいだろうか・・・

そういえば最近、尖閣ビデオとか大阪地検特捜とか警視庁のテロ情報とか・・・、免許の30分講習も大事だか、公務員をもっとセキュリティ教育したほうが良いんじゃないかと改めて思った Tak.Arai でした。

リンク: 中型自動車免許制度の概況について.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSRC車載器セットアップ出来ない!

あー、ホーリーナイトに大失敗(大失態?)です・・・

まぁ、タイトルの通りですが、DSRCのセットアップがデキナイの巻です。

いちおう説明すると、DSRCはETCと同様に 『セットアップ』 と呼ばれる手順が必要なのですが、これは個人では出来ないことになっており、登録店舗が実施することになっています。(つまり役所認可が必要、的な?)

DSRC車載器は車両部品販売関係の地元フレンドから購入したのですが、当然ながらこのセットアップもお願いしており、その料金も前払いしていました。

タイミング的には25日(土)の夜にそれを予定していました。
しかしその当日の夕刻に突然の電話が。

内容は次の通り。

緊急事態だ。ウチではDSRCのセットアップができない。ETCと同じかと思っていたが別の特殊な登録手続きをした店舗でないとダメなようだ。

は、はぁ。

まぁ、ETCとはきっと違うんだろうなと予想はしてましたが、“セットアップができない” という事態になることは想定外でした。

そうですか、そんなことがあるんですね。

で、詳細を聞くと、とりあえずDSRCセットアップについてはISPA(イスパ)とかいう社団法人が仕切っているらしく、そのサイト上にDSRCセットアップ登録店舗の一覧があるとのこと。

なので、とりあえず、実施可能な近所の店を探してそっちでやってもらって欲しいとの旨でした。

で、探しました。

探しましたら、まぁ、それなりにありますね。

雰囲気としては、とりあえずディーラーはトヨタもしくはレクサスがリストに出ます。(他メーカーはまだ無いみたい)

あとは、自動後退などの一般カー用品店も少ないですが出る感じ。

で、ちょうどウチからもっとも近い、オープンして間もないと思われる自動後退があり、それがリストに載ってました。「new」のしるしつきで。

これはちょうどいいですねと、翌26日(日)の午前中に行くことにしました。

ちなみに、26日(日)午後はリアルGTライフのライセンス更新(ただの免許書き換え)に免許センター(鴻巣)まで行こうと思っており、ついでだから無駄にETCゲート通ってみようと、そんな計画を内心立ててました。

まぁ、とにかくその前にセットアップをやってもらいたいわけなんで、早起き(?)して近所の新しい、かつDSRCセットアップ可能リストに載っている自動後退に行ったわけです。

ただ、事前に不安視していたことが起こりました。

はい。

とりあえずコトバが通じないです。

「DSRCのセットアップができるか?」 が通じないです。

“クルマのことなら自動後退へ!” ってCMで言ってるのに?

いやー、めんどくさい(>_<;)

最初、サービス受付のお姉さんに言ったら通じず、そのお姉さんが近くにいたフロア主任風のおじさんに問い合わせたがそれでも通じません。

OH! きゃん ユー すぴーく ジャぱにーず?

で・・・、

さらにオーディオ系の担当者までいってやっとコトバが通じる。なんかそんな感じでした。

あー、通じた。

通じたと思ったら、予想外に次の攻撃を食らいました。

あー、DSRCですよね? ETCじゃなくて? いやー、申し訳ございません。DSRCのセットアップはウチはまだ出来ないんですよ。

いや・・・、イヤイヤイヤイヤっ!?

なんだそりゃ?

社団法人ISPAのサイト上は 「DSRCセットアップ取扱店舗」 としてあからさまに掲載されてるのに、しかも new の記し付きで出ちゃってるのに、「まだ出来ない」なんてことがあるのか!?

で、さらに聞くと、とにかく今は出来ない状況だが、この先できるようになる見込みだが、“具体的にいつから出来るようになるかが未定” らしい。

はぁ?

じゃあ、なんでリストの掲載されちゃってるのか・・・

余計な足を運んでしまった。

あー、で。

とりあえず自動後退からは後退です。

そしてその足で今度は 車輪館 に行きました。

その車輪館はさっきの自動後退とは違い、リストアップされているが new の印が無い店舗!

つまり、だいぶ前からセットアップ対応している店ってことだね!

これなら間違いないでしょう、ってことで車輪館の駐車場へ入ると、暇そうな店員がオーライオーライモード。

で、駐車完了と同時に、その店員に同じ質問をしました。

そしたら通じました、一発で!

さすが!

さすが new の印が無い店は違うな。

年期が違うってやつ?

ただ・・・、

ここで更なる事態が判明。

DRSCのセットアップはウチはまだ出来ないんですよ。

ぎょぎょーっ!?
まったくおんなじコト言ってる~!!

イヤ・・・、

いやワケがわかんなすぎて、おもわず さかなクン でもないのに「ぎょ」が出てしまいましたが、

なんなんでしょうか。

なにがどうなってるんでしょうか。

れんほー「2位じゃダメなんでしょうか」の疑問符と同じくらいの疑問符が自分の頭に浮いているこの感じ。伝わるでしょうか。

とにかく理解できない世界がそこにあるようです。

・DSRCサービスは一部開始していることになっている
・DSRC車載器は市販されている
・ISPAではセットアップ取扱店舗が公表されている
・その店舗は「ウチは出来ない」と口をそろえて言っている

ン~・・・、誰ですか。

誰ですかウソをついているのは。

この中にいるはずです。

引っかかるのは、店舗側が 「いつからできる」 を明言しない点。

怪しい。怪しすぎる。

こうなると、そもそも「DSRC」ってモンが本当に世の中に存在しているのか。そっからギモンです。

車載器側のセットアップが出来ない状況になっているということは、本当はそもそもDSRC運用開始出来ていないのではないか。

国交省がコレを本気で広める気があるのか。

謎が深まるばかりです。

しかし、どうするか。

このままだと、DSRCどころかETCゲートすら通過できない状況です。

ITS的な進化をするつもりが、これでは “退化” ではないですか。

いやー、困った。(といっても高速に乗ることなんてほとんどないけど)

時代を先取りしすぎたのか、それとも単に詐欺に引っかかったのか。。

とにかくETCすら使えないのはダメだわ。

まぁ、悩んだ挙句、たぶん他を当たっても同様だろうと推測し、とりあえず今日はあきらめた次第です。普通に、高速レスで鴻巣までの長旅をしてきました。

うぅ・・・

いやどうする?

どうするのこれから?

まぁ、なんとなく「レクサス」とか行けば、なんとなくやってそうな予感はするけど。

でもイヤでしょう。。

古い他メーカのクルマでレクサスに入って行こうもんなら、完全にクルマ買い替えの「ご新規さん」に勘違いされること間違いないでしょう。。

んん~、

いったん保留とします・・・

▼DSRC車載器 CY-DSR1000D
Img_1270
前にも言いましたが配線にスマートさが無い関係上、灰皿スペースに入らないためご覧のように教科書通りのポジションに設置しました。DSRCは「スマートスポット」という愛称が付けられているのですが、配線のスマート化も考えて欲しいわ。。

▼免許センター駐車場
Img_1266

リンク: 一般社団法人 ITSサービス推進機構(ISPA).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RDT232WM-Z

たかがメインモニターを買い替えただけの話です。

Img_1250

23インチワイドモニター

なんで買ったのかというと、自分の視力低下の問題です。。

テレビでグランツーリスモをやるのがツライ。

基本的に字がよく見えない。

中古車買うとき、わざわざテレビ前まで自分が移動する・・・

なんかそんな状況なのです。。

メガネは作ったのがだいぶ前なので掛けてもイマイチだし、そもそも掛けなれてないのでなんかヤダ。

まぁ、代替案としてPCで映像入力させてゲームするとうのもアリなのですが・・・

▼こんな感じ
Img_1247

以前はよく、こんな感じでガンダム戦記をやってました。

PCで動画キャプチャーしつつ、さらにネットで情報閲覧しつつモビルスーツで戦うみたいなスタイル。

ただ、やっぱりいくつか問題があるのです。

まぁ、分かりきっている話ですが、基本的に映像が余り綺麗でないのと、若干のディレイもあるので、そもそも常識的には “やってはいけない” と言えるスタイルです。

あと、実はもっと深刻な問題があり、これは自分の環境とか使っているソフトの問題かも知れないのですが、“暗い映像に弱い” のです。

明るい場面だったらなんの問題も無いのですが、夜間の場面など、ちょっと暗い感じになると、キャプチャー画面上がよりいっそう暗くなる傾向があります。

いまどきのゲームは、夜のシチュエーションなんて普通にありますからね。

PSPメタルギアの夜間ミッションとかは泣きそうでした(笑

で、今回のGT5ですが普通に夜間走行があります。

特にスペシャルイベントの「グランドツアー」だったかな?

ラリー用の一般道みたいなところで深夜走行みたいなのがあって、これはもう「ブラインドアタック」そのものでした。

ヘッドライトが点灯しているはずなのに、先が真っ暗、コースが見えず、ランボルギーニでボッコボコ大惨事でした。

いや、こりゃダメだとそのとき思った。

ってことで、満を持してというか、PC用モニターを今風なヤツに買い替えました。

自分のキャプチャー環境の都合上、D端子入力ができるヤツ。

▼ビフォー
Img_1246

▼アフター
Img_1253

Img_1254

あー、写真だと分かりづらいですが、1280×1024 → 1920×1024 という変化はなんか予想以上ですね。

予想以上に 「広ッ!?」 って感じ。

いや広すぎでウィンドウをどこにもってこようか迷う。

なんかそんな感じ。

Img_1258

はい、キャプチャではなくPS3のD端子から直接表示。

当たり前ですが、今までよりはだいぶ綺麗。

しかしながら、この手のモニターはフルHDの表示が大前提になっていることもあり、D4(720p)の表示はやっぱりイマイチな感じになります。

所々ギザギザ的な?

まぁ、それはしょうがないかと思います。

HDMIとかD5とかだと、キャプチャー環境側が対応できないので、しばらくはこの状況でプレイしてみます。

ちなみに写真の右側モニターは実際のキャプチャソフトの映像。

Img_1264

リンク: 三菱電機 三菱ディスプレイ:ワイド液晶ディスプレイ RDT232WM-Z(BK).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のGTライフ

GT5ラリー始めました。

▼はぢめてのラリー(最下位大惨事)
Youtube_gt5_rally_st205

初級だと思ってナメてたら、普通に返り討ちです・・・

▼マシンを乗り換えてリベンジ
Youtube_gt5_rally_dc5

っつーか、このサンデーグラベルラリーは高速コースであることもあってか、かつての『セガラリー』を彷彿させます。

ただ、コースマップが画面中央に出るのは、どうにかならないんでしょうか・・・

▼FT-86でターマック
Youtube_gt5_rally_ft86

雨が降ってきてヤな感じ。

ちなみに、これらと別にさらに雪道ラリーがあるのですが、あまりにもグダグダすぎて、恥ずかしくてアップしていません(爆)

▼S13シルビアで日本車90s大会参加
Youtube_gt5_jap90s_s13

なぜか映像がギャラリーの方に向いていますねぇ。。

▼フランス車大会なのにマドリード
Youtube_gt5_france_clio_v6

以下、今週のフォトミュージアム

▼セリカST185/リエージュ(グラベル)
Gt5_photo_st185_rarry

スタンダードカーだと、この写真のようにどーもやっぱりイマイチな写りになる?

▼エリーゼ/トップギアテストトラック
Gt5_photo_elise_topgear

スペシャルイベントのトップギア中級編は難しくて泣きそうだった。。

「このコースもクルマも大嫌い(>_<)」

そんな思ひ出(^^;

▼S13シルビア/筑波サーキット
Gt5_photo_s13_tsukuba

ちなみにこのS13はプレミアムカーのやつで、上記写真は追加エアロ装着&ホイール交換VER。

ただエアロが中途半端で、何故かフロントとサイドしかなく、リヤアンダーが無いという恥ずかしいスタイル・・・

▼インテR/ベルン マルクト通り
Gt5_photo_dc1_street1
Gt5_photo_dc1_street2

リンク: イントロダクション - グランツーリスモ5 - 製品情報 - グランツーリスモ・ドットコム.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CY-DSR1000D [アンテナ分離型 DSRC車載器] | Panasonic

これ買いました。

Img_1219

パナソニックのDSRC車載器です。

まぁ、先日かったナビ が「DSRC対応」をうたっていたので、それに繋がるヤツを買ったって感じです。

ってか、ナビが「DSRC対応」と書いてある時点で、ナビ本体だけでDSRCが含まれるのかと一瞬思ったこともあったのですが、単に「繋がる」(専用ケーブルで接続できて微妙に連動する)ってだけみたい。

Img_1221

↑本体がこんな感じ。

パッと見、ETC車載器そのものです。

Img_1225

アンテナもETCと雰囲気区別つかない。

ってか、「ETC」って書いてあるし・・・

Img_1226

いちおうこのアンテナがスピーカ出力も兼ねているようで、微妙な音声合成とかが流れるもよう。。

Img_1229

ナビとの接続専用ケーブル。(別途購入要)

結構高い。

今回、ナビの一件も含めてパナソニックの車載製品は初めてだったのですが、トータル的に感じた不満は、“配線にスマートさが無い” という点です・・・

いちいち長さが冗長的。

無駄に長いし、上の写真だってとりあえず3m。

さらにナビとわざわざ専用接続できるのに、DSRC車載器本体自体の電源は別途独立して取らないとイケナイし・・・

前に書いたかも知れませんが、ナビ本体の1DIN+1DINのユニット間接続も何故か3系統で、かつそれについては極端にケーブル長が短く、延長オプションがあったかと思えば、延長は極端に長い(4m or 6m)。

これまで自分が使用してきた車載器類は、ETCにしてもTVにしてもサブウーハーにしても古いナビにしても、まぁ長い配線ケーブルがあったとしても単純線であれば切って接続するというのがほとんどだったのですが、パナソニックの車載器類に関しては何故かそれもデキナイ感じになっています。

配線にヒューズが付いているのですが、まぁそれは良いとして何故かそのヒューズ位置が、線の先端寄りなのです。

もっと根元寄りにして 「長かったら切っていい」 という、単純ながら気の利いた感じになっていればいいのに、何故か先端よりにヒューズがあるもんだから明らかに長くても切れずにそのまま使用しなければならない・・・

あー、もう、そんな冗長的な配線が積み重なって、ついに設置上の影響が出始めました・・・

まぁ、ナビ本体の時点でナビ本体が収まらない雰囲気が若干あったのですが、今回のDSRC車載器については、ついにその居場所がなくなりました・・・

Img_1231

はい、居場所が無く、外に追いやられている状況です。。

配線類が冗長的で長さがあまっているということは、その余り線を見えないどっかに押し込めないといけません。

今回特にパナに切り替えてからは、見えないウラの空間を、装置本体よりも余りケーブルが占有するというなんとも無駄な状況にシフトした感があり、ついにそのウラ空間をケーブルが完全に占拠してしまったようです・・・

本当は、旧ETC車載器が納まっていた位置(灰皿ユニット部)に単純リプレースするつもりだったのですが、リプレースになったのは本体ではなくケーブルで、本体自体がまったく入らない状況になりました・・・

なんとしょうもない事態・・・

まぁ、素直に別の場所に取り付けようとは思いますが、な~んか納得いかない気分です。

無駄なヒューズを全部取っちゃおうかなとも思っています。

Img_1234

↑あー、いちおうこれはアンテナ貼り付け結果。

Img_1236

↑ナビの画面を確認。

車載器のセットアップはまだやっていないのですが、接続認識はしているようです。

ちなみにDSRC車載器はACC-ONで 「セットアップされていません」 としゃべり、エラーLED(赤) が点灯します。

Img_1239

↑さようなら旧ETC車載器(デンソー)

思えば、スマートな配線が出来たモンでした。

まぁ、アンテナケーブルは切れないとしても電源系はやっぱり短く切ってあり、30cm程度になってました。

その30cmが今は3mです。。

そりゃ居場所が無くなるはずだわ・・・

リンク: CY-DSR1000D [アンテナ分離型 DSRC車載器] | Panasonic.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のGTライフ

やっているさ! Tak.Arai です。

GT5生活の一部を適当に発信してゆきます。

▼ハチロク買おーぜ!編

Gt5_ft86_gtlife

いや、ホントは買ったんじゃなくて、なんかで貰ったのです・・・

ただ貰いモンにしてはやけに走りやすいので気に入りました。

でも色がつや消し黒みたいな感じなので、まぁこれでもイイけどなんとなく明るい色にしたかったので、GT5新機能のオールペンにいきなりチャレンジです。

ちなみに、調子に乗ってそのままケープリング外周コースを試し走行してみたらイタイ目に逢いました・・・

Gt5_ft86_replay_tsukuba

↑黄色いFT-86で筑波サーキットを疾走(?)編。

まぁ、どうみてもダートを走ってますが。

▼中級カートで大惨事(?)編

Gt5_kart_mid1_eifel

いや、気のせいか、カートが中級から難しくなってきた感あり。

いや、スペシャルイベントはどれも中級から急に難易度が上がる、そんな傾向のような感触です・・・

ただ、中級カートの東京はそんなでもなかった。

バランスがよくわかりません。

Gt5_kart_mid2_tokyo

↑中級カートの東京編

以降、今週のフォトミュージアム(謎)

▼Z33/京都 青蓮院
Gt5_pic01_z33_kyoto

▼フェラーリ512BB/コート・ダジュール
Gt5_pic02_ferrari_512bb

▼FT86/アールヴァイラー 小路
Gt5_pic03_ft86

リンク: イントロダクション - グランツーリスモ5 - 製品情報 - グランツーリスモ・ドットコム.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタッドレスに交換(してもらった)

ヒラノタイヤの通販で買ったスタッドレスタイヤですが、友人に “ダタで” 交換してもらうの巻です(^^;

▼タイヤそのものの輸送編

Blizzak_revo2_in_trunk

あー、いちおう純正サイズのタイヤであれば、設計上はトランクに3本収まる感じなのは前々から知っていました。

ただ、一般的にスタッドレスタイヤは若干外径が大きめだったりするので、すんなりは入らず、かなり押し込み気味でなんとか入れました。

で、残りの1本はこうなります(↓)

Blizzak_revo2_in_car

あー、まぁ、物理的には綺麗に収まったように見えます。

しかし若干の問題が。

新品のタイヤを車内においておくと、普通に(かなり)ゴムくさい感じです。

今回は一時的なので良いですが、数日間この状態だと中毒所症状が出るかもしれません(汗

▼交換中の光景

Blizzak_revo2_gc8_up

Img_1213

とりあえず純正アルミ&タイヤに履き替えてきたので、それを外してもらい おニュー のスタッドレスに組み替えしてもらうプランです。

ただ元々はいているタイヤが10年前のモノで、カッチカッチ状態になっているためか、普通に作業が難航しておりました(爆)

Img_1216_2

↑元々はいていた10年モノタイヤはさすがに不要なので、廃タイヤ処分をお願いします。

▼新スタッドレスタイヤ

Img_1217

Img_1218

おおー、そもそもスタッドレスの購入も10年ぶりです。

いや、使用スパンが長過ぎでしょう。

ある意味エコポイント貰ってもいいんじゃないか、そんな気もしてきます Tak.Arai でした。

リンク: 株式会社ブリヂストン | BLIZZAK REVO 2 レボ発泡ゴムZ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »