« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

新しいクルマ

軽自動車になりました。

Img_0096_edit

Img_0091_edit

Img_0090_edit

ステラ?
昔エリカ様がCMやってたけど、例の映画舞台挨拶の騒動でCM降板させられたやつ?

まぁ、とりあえず最新のCMでやってるアイドリングストップのやつじゃなくて良かったです(^^;

そんな信用できないモンに乗りたくない(汗

ただでさえ、ごく基本的て古典的な部分がいろいろ壊れるのに、アイドリングストップとかアイサイトとかまったく信じられん・・・

しかしまぁ、代車用のクルマってのはそもそもオプション装備がまずついてないので、そもそもそんな心配は無用なのですが。。

今回もラジオとCDがかろうじて聞けるくらい。ミラーの電動で閉じるのも無い。

あ、でも、ドアロックのワイヤレスはいまどきのクルマは標準なんでしょうか。かならずついちゃってますよね。これも個人的にはまったく信用できない世界です。リモコンでセキュリティーってどうなの。

もし自分が今後新車を買うとしたら、とりあえず「外せ」って交渉はすると思う。

えー、話は変わりますが、追加で部品を発注したためにさらに見積金額が増えました。

Mitsumori20110529_00

| | コメント (1) | トラックバック (0)

車検見積

先日車検をやったと思ったら、またすぐ次の車検ですな。

今回はこっちからそれなりに注文をつけた関係上、それなりの価格になりました。

Mitsumori20110514_00

見積の詳細も3ページ構成。

Mitsumori20110514_01

Mitsumori20110514_02

Mitsumori20110514_03

今回もディーラーに依頼しますが、いままで使っていた店舗が1年前くらいに閉店になってしまった関係上、別の店舗に行ってみました。

で、なんかいろいろとちゃんと見てくれた感じです。

特に想定外でビックリしたのが 『ブレーキフルード漏れ』 です。

強くブレーキを踏み込んだときに漏れているらしいです・・・。なんか、ブレーキの前後バランスをとる装置だかなんだかがイマイチらしい。「プレッシャーバルブ」とかって言っているヤツ?

いやー、これではブレーキローターやブレーキパッドを交換していても何の意味も無いですな・・・

えー、依頼してもやってくれない、というか簡単に解決できない問題もあります。

たとえば、キーの外し忘れのアラームがあるじゃないですか。エンジンOFFにして鍵さしっぱなしのままドアを開けるとアラームが鳴るやつ。これが、自分の車は鍵抜いててもドアを開けると鳴りっぱなしです・・・。運転席のドアが開いている状態だと常にアラームが鳴っている・・・。うっとうしいことこの上ないです。

これが、単純に直せないとのこと。

キーシリンダーの誤作動なので、キーシリンダーごとの交換が必要。

ここで問題なのが、キーシリンダーを交換するとキーが変更になってしまい、「エンジンキーとドアキーが別々になってしまう」とのこと。

いやいやいやいや、なんじゃそりゃ!?

その運用はありえないでしょう。

ドアキーも含めて全部交換するというパターンもあるのですが、いやいやいや、たかがアラームが誤作動しているのを直したいだけなのになんでそんなインパクトになるのか。

いっそのことアラームがいっさい鳴らないようにはできないのか?と問いましたが、それも出来ないとの返答。

まったく・・・、

そもそもキーアラームなんて余計な機能をやって複雑にするからこんな事になるのですよ。鍵ささったままドアを開けたときにアラームが鳴るという仕組みが意味あると思ったことは一度も無いし、たぶんみんな「うっとうしい」と思っているんじゃないでしょうか。

なんのためにあるのこれ?

いまどき鍵の閉じ込めなんてやらかさないでしょうし、やってしまう人はアラームが鳴っていてもやってしまうでしょう。

まぁ、最近の新しいクルマはもっといろんなアラームが鳴り捲りでしょうから、さらに大変そうですね。

はぁ・・・。

とりあえず、この件については現状ホールドとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G-SELECTION 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 DVD-BOX

Img_1375

Img_1378

Img_1380

0080_dvdbox_capture

リンク: PRODUCTS|機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投稿ガンプラをUPしました

投稿ガンプラをUPしました!!

・(2008/11/06) スピードグレードRX-78

・(2008/11/22) MS-07B-3 グフカスタム

・(2009/09/05) HG RX-78-2 ガンダムVer.G30th

・(2010/03/08) RX-0 ユニコーンガンダム ユニコーンモード

・(2011/02/13) ダブルオーライザー ANAオリジナルカラーVer.

リンク: GUNPLA ガンプラは好きか?.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピーカーを交換しよう!の巻

えー、去年の年末くらいから違和感をおぼえていました。

「どうもカーオーディオの音がおかしい・・・」

音が割れるという表現がありますが、それに限りなく近いけど、それに加えて低音がモゴモゴ言ってる感じ??

言葉では表現が難しいですが、とにかく音がクリアでない感じがたまにしていました。

でもまぁ、あまり気にせずに、その後に高級カーナビ(ストラーダCN-HX910D)に換装。

そうしたら、その「音がおかしい」という症状が心なしか顕著になった感じでした。

以前は、そもそも “カーオーディオ” だったので、BGM的に低音が強いときになんか音がおかしくなる傾向があったのですが、今度は “カーナビ” なのでBGM以前に、それ以外のさまざまな音が流れ、たとえば 「ポ~ン♪」 というアラーム音や、 「カードが挿入されていません」 とかいう音声ガイダンスが流れますが、そういうアラーム音や音声ガイダンスなどですら音割れしている感じなのです・・・

いつもというわけではないけど、でも基本的にはいつもで、ただその割れっぷりに波があるような感じ?

とはいえ、これについてはなんとなく認識はしていたのですが、高級カーナビの出力が元々高いのです。

取扱説明書的には、出力は1スピーカあたり50Wなので、最大入力50W以上のスピーカを使用することという注意書きがあったのですが、自分の特にフロントスピーカは純正パーツであり、自分のHPの記載によると「最大入力30W」なのです・・・。

まぁ、言ってもそんなに問題ないでしょうと、音がおかしいのはきっとパナソニックカーナビの性能で、あくまでも「カーナビ」であり音にこだわってるモンでもないんだろうと、かってにそんな風に解釈していました。

とはいえ、スピーカ出力の数字については、やっぱり気になるし、そもそも 「純正スピーカ」を入れているというのもどうかと思うので、この長期休暇を利用して交換大作戦を発動することにしました。

とりあえず内張りはがし↓
Img_1331

スピーカ部のアップ
Img_1332

って、いやー、いやいやいやいや・・・

ちょ~、ボロボロじゃないですか!?

こうなんだ。

10年以上経過したフロントスピーカってこうなるんだ・・・

Img_1333 Img_1335_2

か・・・、完全に上のほうが割れているというか、腐って抜け落ちている感じで、下のほうはサビだらけなのか、見た感じ泥まみれのようにも思えます。。

まぁ、確かにフロントドアパネル内は、雨水とかにはよくさらされる気はしますが、まさかここまでとは想定外です。

自分も10年以上クルマを所有することは初めてなので若干の驚き、そして何故か若干の感動です(?)

「音がおかしい」という自分の感覚が正しかった。(いや、この状態だったらさすがに誰でも違和感をおぼえるんでしょうが・・)

まぁ、とにかくこれならスピーカ交換大作戦は120%正解ですから、モチベーションが上がった状態で交換作用に入りました。

今回購入したスピーカはこれです。
Img_1345

パイオニア カロッツェリア TS-E1676

(径16cm、最大入力170W)

これは市販されている クルマ用スピーカとしては 最低ランクの廉価品です。

本当は、今回はオーディオ本体がパナソニックなので、スピーカもパナソニックの、かつどうせなら若干高級志向のやつにしようかと思ったんですが、とりあえずアマゾンで売ってませんでした。

で、すぐに配送されてきそうなのがパイオニア製品だったので、これにしました。

まぁ、自分の場合はリアスピーカが元々カロッツェリアだったので、それに合わせる感じってことで。

ただ、グレードは悩みましたね。

スピーカは価格によって出力レンジの差が結構激しいですから、音にこだわりたい人にとっては格安スピーカを買うのはかなりありえないチョイスだと思われます。

しかし、フロントスピーカの交換自体が初めてだということと、上級グレードのスピーカだととりあえずツィータが別ユニットになってしまうので、それをどこに取り付けるのかとか悩みたくないというのがあり、かなり割り切った感じで今回は最低グレードのヤツにしてみました。

まぁ、とはいえ、30W → 170W というチューンアップになるので、まさに雲泥の差ってやつを体感できる予定。

Img_1341

↑外した純正スピーカの裏

ADDZESTで、定格20W、最大30Wの記載あり。

確かに純正スピーカが「最大入力30W」だという、何で知りえた情報なのか怪しかったですが、これを見てちょっとスッキリ。

Img_1347

交換作業の光景。

しかし並べると新旧の差が激しいですね。。

新品とボロボロ。

ちなみに、スピーカと車体側との接続は間に台座が乗る感じです。

上の写真の新品スピーカは台座に乗せた状態です。

思ったんですが、この台座をどうにかすれば、もっと大口径なスピーカが普通につきそうな気がします。

たまに市販されている、車種別のカスタムフィットスピーカとかは、こういう部分の交換も含めた製品なんだろうと思われます。

Img_1356

新品スピーカを装着です!

んん~、とにかく「新しいくてキレイ」って感じ。。

ちなみに、反対側(運転席側)の画
Img_1357 Img_1361

最初の、助手席側ほどじゃないけど、割れてたり欠けてたりしてますね。

こっちも同様に交換して、気分スッキリです。

あー、スピーカ交換がこんなに効果的で意味の有るチューニング項目であるとは思いませんでした。

音質ですが、んん、まぁ

「普通になった」 って感じですw

長い間、ご苦労様でした↓
Img_1373

リンク: ユニットスピーカー - TS-E1676/E1076.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »