クルマ

クラッチO/H計画

クラッチがいまいちです。

滑ったりはしていないけど、ペダルを踏み込んだときにかなり異音がしています。ディーラーで一回油を足してもらったけど改善せず、クラッチ本体からの異音なのでオーバーホール必要とのこと。

あと、前々から切れが悪いのかギヤが入りにくい(ギャッ!っと言う)

っことで交換計画の開始です。

で、例によってヒラノタイヤで社外品を入れちゃおうかと思ったんですが、クラッチ交換は他の足回り交換やラジエータ交換とは次元が違うようで、特に4WDやFFは数日コースになっていまう。しかも工賃も4~5万かかるレベルとか。

なので、気軽にパーツ交換してもらうのとはワケが違う感じ・・・

で、いろいろ悩んだ結果、近所の徒歩でいける「車検のコバック」で純正交換してもらうことにしました。

車検じゃないけど、修理だけでもやるということなので。

とりあえず予定通りなら9万円コース。

Img_1559

Img_1560

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検の仕上り

あー、とりあえず終わりました。

とりあえず終わりましたが、よくわからないステータスになっています。

こんなのが貼ってあります(汗)

Img_1440

Img_1425

普通はココに、ちっさいのが貼ってあるじゃないですか。

なのに今回は、こんなヤバそうな雰囲気になっています。

聞くと、どうやら「車検証がまだ出来ていない」とのこと。

ふーん。

そんなのあるんだ。

車検証とシールがまだ出来ていないから、これはその代わりの証のようです。

後日、車検証とシールが郵送されるとのこと。

で、シールは自分で貼りかえる、とか。

いや・・・、こんなのは初めてです。

こんなステータスがあるとは知りませんでした。

いままでは東京スバルでやってもらっていたが、今回は埼玉スバルってことで、地域格差なのか・・・。

まぁ、ってことで、車検は終わったものの車検証が手元に無いという、そんな状況です。

えー、今回はいろいろと部品交換しているので、たんたんと紹介していきます。

とりあえずバッテリー↓

Img_1428

いや、最近はバッテリーにも「エコ」のキーワードが・・・

まぁ、よく見ると「REBIRTH BATTERY」と書いてあるので、要はリサイクル的なヤツなのだろうか?

いつの間にか地球環境貢献です。

ちなみにバッテリーは、過去には1回しか交換したことがなく、おそらく5年くらい前です。

なのでそろそろ交換したいと思っていたのですが、車検見積時にはその提案が無く、ヘンな強化剤みたいなのをバッテリーに入れるというプランが提示されてきました。

いやいやいや、そんな余計なことするなら交換してくれってことで、こうなりました。

ちなみにこのバッテリー、定価は3万弱くらいです。

価格はエコでは無いようですね・・・。

ファンベルト類一式交換↓

Img_1430

はぢめてのファンベルト交換(してもらった)です。

これはこっちからの要望じゃないです。

ヒビが入ってきているのでそろそろ交換したほうが良い、といってきたのでその提案にのりました。

ベルト交換の効果なのか、稼動音が変わった気がします。

アイドリング時のカラカラ音が低減した感触です。

プレッシャーバルブ?↓

Img_1431

ブレーキのプレッシャーバルブがコレなのかワカリマセンが、エンジンルーム内をぱっと見た感じ、あきらかにコレが雰囲気的に新しいので、これなんだと思います。

ブレーキフルードタンクの近くに居るし。

ただ、なんかやけに濡れているように見えるのが気になりますが・・・。

パワステフルードのホース交換↓

Img_1434

パワステフルードがこのヘンから漏れているのは分かっていたので、最初に持ち込んだときにそれを伝えたら、「この程度は許容範囲内です」と最初の担当者は言っていたのですが、結局メカニックによる検査の結果、ホース接続部分から漏れているので、ホース交換が提案されました。

っつーことで、自分としては元々そのつもりだったけど、交換するに至りました。

ワイパー↓

Img_1435

ワイパーアーム&ブレードを根こそぎ交換です。

なんか、黒塗装がハゲてサビサビになってきたりしていたので、丸ごと交換を頼みました。

まぁ、見やすい部分の交換品は以上です。

あとは、フロントシャフトブーツの交換(破れはじめているから)と、タイロッドナットの交換(昔コックピットでナメなられたから)ですね。

さらにこんなお土産も買って帰りました↓

Img_1422

純正フロントリップスポイラー です。

これはオプションパーツとしての設定が無く、補修部品なので話が通じず面倒くさかったですが、なんとか買えました。

なんとも無駄遣い・・・、

いや、日本の経済活性化のために買いました!

これを塗装して装着するわけですが、今日の時点で既に 塗装大惨事 になっていますが、その報告はまた後日とします・・・。

えー、そのほか、見積外の事態が2件ほど。

(1)クリアランスランプバルブ切れ

いわゆる車幅灯、微灯。

これが作業中に切れたとのこと。

なので純正クリアランスランプバルブに変更。

ちなみに元々PIAAの青白いヤツを入れていたもようで、交換により純正の電球色に戻りました。

(2)ラジエータ水漏れ大惨事

あー、いやー・・・

これはリアルに大惨事です。

といっても、実は自分はわかっていたのですが。

明らかにラジエータ水の減りが早いし。

とはいえ、パッと見、どっからか漏れているというようにも見えないので気のせいなのかと思いつつ、車検見積においても何も言ってこなかったのでやっぱり気のせいなのかと思っていたのですが、車検整備時に電話がかかってきました。

(社外アルミ製)ラジエータ本体から冷却水が漏れているのでとりあえず漏れ止め剤を使う、今後修理か交換が必要

とのこと。

あーぁ。

社外ラジエータはダメなのか。

まぁ、元々純正ラジエータがサビサビになったので、社外製のしかもアルミラジエータのしたのですが、今度は水漏れですか・・・。

純正もダメ、社外品もダメ。

世の中ろくなモン無いですな(爆)

まぁ、この対応は後日検討です。

えー、最後に1件、

これは車検後に発覚です。

Img_1402

上の写真は、追加メータ(油圧・油温)のセンサー部品 なのですが、油圧・油温メータの表示が完全におかしく、まぁだいぶ昔からなのですが完全に故障状態になっていました。

ってことで、このセンサーは、これまただいぶ昔に取り寄せておいたのですが、面倒くさくて何年も交換作業を放置していました。

なので、なんとなく今回の車検整備のついでに依頼。

有償で交換作業をやってもらえることになりました。

で、いざメーターをつないでみたのですが・・・

Img_1446

いやー、あきらかに何も変わってないです(超汗)

油圧(左)と油温(中央)があきらかにおかしい所を指し示しています。

雰囲気、ほんとに何も変わっていない・・・

ってことは、センサーの問題じゃなかったのか。。

いやー、なんなの?

なんの問題なの?

室内のメーター本体側がいかれてるとは考えにくいし、そうなると、センサー~本体間の配線コードなのか?

まぁ、無くは無い気がする・・・

何の保護も無く、裸状態でコード配線しているので。。

あー、面倒くさいけど、これも後日検討です。

リンク: 埼玉スバル自動車株式会社ホームページ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいクルマ

軽自動車になりました。

Img_0096_edit

Img_0091_edit

Img_0090_edit

ステラ?
昔エリカ様がCMやってたけど、例の映画舞台挨拶の騒動でCM降板させられたやつ?

まぁ、とりあえず最新のCMでやってるアイドリングストップのやつじゃなくて良かったです(^^;

そんな信用できないモンに乗りたくない(汗

ただでさえ、ごく基本的て古典的な部分がいろいろ壊れるのに、アイドリングストップとかアイサイトとかまったく信じられん・・・

しかしまぁ、代車用のクルマってのはそもそもオプション装備がまずついてないので、そもそもそんな心配は無用なのですが。。

今回もラジオとCDがかろうじて聞けるくらい。ミラーの電動で閉じるのも無い。

あ、でも、ドアロックのワイヤレスはいまどきのクルマは標準なんでしょうか。かならずついちゃってますよね。これも個人的にはまったく信用できない世界です。リモコンでセキュリティーってどうなの。

もし自分が今後新車を買うとしたら、とりあえず「外せ」って交渉はすると思う。

えー、話は変わりますが、追加で部品を発注したためにさらに見積金額が増えました。

Mitsumori20110529_00

| | コメント (1) | トラックバック (0)

車検見積

先日車検をやったと思ったら、またすぐ次の車検ですな。

今回はこっちからそれなりに注文をつけた関係上、それなりの価格になりました。

Mitsumori20110514_00

見積の詳細も3ページ構成。

Mitsumori20110514_01

Mitsumori20110514_02

Mitsumori20110514_03

今回もディーラーに依頼しますが、いままで使っていた店舗が1年前くらいに閉店になってしまった関係上、別の店舗に行ってみました。

で、なんかいろいろとちゃんと見てくれた感じです。

特に想定外でビックリしたのが 『ブレーキフルード漏れ』 です。

強くブレーキを踏み込んだときに漏れているらしいです・・・。なんか、ブレーキの前後バランスをとる装置だかなんだかがイマイチらしい。「プレッシャーバルブ」とかって言っているヤツ?

いやー、これではブレーキローターやブレーキパッドを交換していても何の意味も無いですな・・・

えー、依頼してもやってくれない、というか簡単に解決できない問題もあります。

たとえば、キーの外し忘れのアラームがあるじゃないですか。エンジンOFFにして鍵さしっぱなしのままドアを開けるとアラームが鳴るやつ。これが、自分の車は鍵抜いててもドアを開けると鳴りっぱなしです・・・。運転席のドアが開いている状態だと常にアラームが鳴っている・・・。うっとうしいことこの上ないです。

これが、単純に直せないとのこと。

キーシリンダーの誤作動なので、キーシリンダーごとの交換が必要。

ここで問題なのが、キーシリンダーを交換するとキーが変更になってしまい、「エンジンキーとドアキーが別々になってしまう」とのこと。

いやいやいやいや、なんじゃそりゃ!?

その運用はありえないでしょう。

ドアキーも含めて全部交換するというパターンもあるのですが、いやいやいや、たかがアラームが誤作動しているのを直したいだけなのになんでそんなインパクトになるのか。

いっそのことアラームがいっさい鳴らないようにはできないのか?と問いましたが、それも出来ないとの返答。

まったく・・・、

そもそもキーアラームなんて余計な機能をやって複雑にするからこんな事になるのですよ。鍵ささったままドアを開けたときにアラームが鳴るという仕組みが意味あると思ったことは一度も無いし、たぶんみんな「うっとうしい」と思っているんじゃないでしょうか。

なんのためにあるのこれ?

いまどき鍵の閉じ込めなんてやらかさないでしょうし、やってしまう人はアラームが鳴っていてもやってしまうでしょう。

まぁ、最近の新しいクルマはもっといろんなアラームが鳴り捲りでしょうから、さらに大変そうですね。

はぁ・・・。

とりあえず、この件については現状ホールドとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピーカーを交換しよう!の巻

えー、去年の年末くらいから違和感をおぼえていました。

「どうもカーオーディオの音がおかしい・・・」

音が割れるという表現がありますが、それに限りなく近いけど、それに加えて低音がモゴモゴ言ってる感じ??

言葉では表現が難しいですが、とにかく音がクリアでない感じがたまにしていました。

でもまぁ、あまり気にせずに、その後に高級カーナビ(ストラーダCN-HX910D)に換装。

そうしたら、その「音がおかしい」という症状が心なしか顕著になった感じでした。

以前は、そもそも “カーオーディオ” だったので、BGM的に低音が強いときになんか音がおかしくなる傾向があったのですが、今度は “カーナビ” なのでBGM以前に、それ以外のさまざまな音が流れ、たとえば 「ポ~ン♪」 というアラーム音や、 「カードが挿入されていません」 とかいう音声ガイダンスが流れますが、そういうアラーム音や音声ガイダンスなどですら音割れしている感じなのです・・・

いつもというわけではないけど、でも基本的にはいつもで、ただその割れっぷりに波があるような感じ?

とはいえ、これについてはなんとなく認識はしていたのですが、高級カーナビの出力が元々高いのです。

取扱説明書的には、出力は1スピーカあたり50Wなので、最大入力50W以上のスピーカを使用することという注意書きがあったのですが、自分の特にフロントスピーカは純正パーツであり、自分のHPの記載によると「最大入力30W」なのです・・・。

まぁ、言ってもそんなに問題ないでしょうと、音がおかしいのはきっとパナソニックカーナビの性能で、あくまでも「カーナビ」であり音にこだわってるモンでもないんだろうと、かってにそんな風に解釈していました。

とはいえ、スピーカ出力の数字については、やっぱり気になるし、そもそも 「純正スピーカ」を入れているというのもどうかと思うので、この長期休暇を利用して交換大作戦を発動することにしました。

とりあえず内張りはがし↓
Img_1331

スピーカ部のアップ
Img_1332

って、いやー、いやいやいやいや・・・

ちょ~、ボロボロじゃないですか!?

こうなんだ。

10年以上経過したフロントスピーカってこうなるんだ・・・

Img_1333 Img_1335_2

か・・・、完全に上のほうが割れているというか、腐って抜け落ちている感じで、下のほうはサビだらけなのか、見た感じ泥まみれのようにも思えます。。

まぁ、確かにフロントドアパネル内は、雨水とかにはよくさらされる気はしますが、まさかここまでとは想定外です。

自分も10年以上クルマを所有することは初めてなので若干の驚き、そして何故か若干の感動です(?)

「音がおかしい」という自分の感覚が正しかった。(いや、この状態だったらさすがに誰でも違和感をおぼえるんでしょうが・・)

まぁ、とにかくこれならスピーカ交換大作戦は120%正解ですから、モチベーションが上がった状態で交換作用に入りました。

今回購入したスピーカはこれです。
Img_1345

パイオニア カロッツェリア TS-E1676

(径16cm、最大入力170W)

これは市販されている クルマ用スピーカとしては 最低ランクの廉価品です。

本当は、今回はオーディオ本体がパナソニックなので、スピーカもパナソニックの、かつどうせなら若干高級志向のやつにしようかと思ったんですが、とりあえずアマゾンで売ってませんでした。

で、すぐに配送されてきそうなのがパイオニア製品だったので、これにしました。

まぁ、自分の場合はリアスピーカが元々カロッツェリアだったので、それに合わせる感じってことで。

ただ、グレードは悩みましたね。

スピーカは価格によって出力レンジの差が結構激しいですから、音にこだわりたい人にとっては格安スピーカを買うのはかなりありえないチョイスだと思われます。

しかし、フロントスピーカの交換自体が初めてだということと、上級グレードのスピーカだととりあえずツィータが別ユニットになってしまうので、それをどこに取り付けるのかとか悩みたくないというのがあり、かなり割り切った感じで今回は最低グレードのヤツにしてみました。

まぁ、とはいえ、30W → 170W というチューンアップになるので、まさに雲泥の差ってやつを体感できる予定。

Img_1341

↑外した純正スピーカの裏

ADDZESTで、定格20W、最大30Wの記載あり。

確かに純正スピーカが「最大入力30W」だという、何で知りえた情報なのか怪しかったですが、これを見てちょっとスッキリ。

Img_1347

交換作業の光景。

しかし並べると新旧の差が激しいですね。。

新品とボロボロ。

ちなみに、スピーカと車体側との接続は間に台座が乗る感じです。

上の写真の新品スピーカは台座に乗せた状態です。

思ったんですが、この台座をどうにかすれば、もっと大口径なスピーカが普通につきそうな気がします。

たまに市販されている、車種別のカスタムフィットスピーカとかは、こういう部分の交換も含めた製品なんだろうと思われます。

Img_1356

新品スピーカを装着です!

んん~、とにかく「新しいくてキレイ」って感じ。。

ちなみに、反対側(運転席側)の画
Img_1357 Img_1361

最初の、助手席側ほどじゃないけど、割れてたり欠けてたりしてますね。

こっちも同様に交換して、気分スッキリです。

あー、スピーカ交換がこんなに効果的で意味の有るチューニング項目であるとは思いませんでした。

音質ですが、んん、まぁ

「普通になった」 って感じですw

長い間、ご苦労様でした↓
Img_1373

リンク: ユニットスピーカー - TS-E1676/E1076.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSRCセットアップ出来た(^^)/

あー、どうも。
第6グループ Tak.Arai です。

昨年末に「DSRC車載器のセットアップが出来ない」という話を書いた気がしますが、その続報です。

といっても、このネタ自体は震災前の話で、書き忘れていたので今書いています・・・

えー、あの後で、ISPA(イスパ)にメールで問い合わせをしました。
「DSRCセットアップ店舗として登録されているはずの店複数に行ったが、いずれもまだ出来ないと言われて断られた。本当にセットアップが出来る店舗を教えてほしい」という旨で。

数日で回答メールが来ましたが、その内容はガッカリするものでした。

「ここはどうでしょうか」という形で1店舗紹介するものでしたが、その店舗は自分が最初に行って断られた近所の自動後退・・・

いや〜、どいつもこいつも使えないわー、と思いながら「そこは以前に断られた。別途正確な情報を提供してほしい」という旨で返しましたが、そっから先は無返答。

ここまでのやり取りが年末年始くらいです。

で、面倒くさくなってしばらくこの問題を放置していたのですが、いつまでも放置しておいてもしょうがないというか、そもそもこのままだと「ETCすら使えない」というありえない状況が続くことになるので、2月下旬くらいに再びセットアップ推進活動(?)を再開しました。

とりあえずちょっと期間が空いたということで、当初の疑惑の自動後退に今度は電話で聞いてみることにしました。

ちなみに電話での聞き方にはポイントがあります。
いきなり「DSRC」という言葉を出しても通じなくて無駄な時間が発生しますから、まず「ETCの担当者をお願いします」といって言葉が通じると思われる担当者を呼び出します。

で、改めて聞きましたが、「今はまだ出来ないんですよ〜」と二ヶ月半前とまったく同じことを言ってました。

駄目だこりゃ。

とりあえずISPAサイトの店舗検索でちょっと地域範囲を広げて調べ直すことにしました。

そこで出てきたちょっと遠い、といっても車なら充分に近いと思われる黄色帽を発見。

でも、またわざわざ出向いていっても断られるというイメージしか自分は持てなかったので、とりあえず電話で確認。もちろんETC担当者を呼び出して。

で、そこでの反応は予想外のものでした。

出来るに決まってんだろ!バリの感じ。

まぁ、そりゃそうか。
ISPAの店舗検索で出てきちゃってんのに、出来ないという方が非常識。

っつーことで、その使える黄色帽に行くことにしました。

ちなみに、DSRC車載器のセットアップに要する時間は30分程度。
オンラインでの処理があって、時間帯の制限がある(夜7時まで?)と言っていたが、その割には土日はOKとのことでした。

↓これが申込書。

Dsrc_setup_entry_sheet

↓これがセットアップ証明書

Dsrc_setup_certify_sheet

とりあえず、現時点ではセットアップ完了済。
でも動作は未確認です。

ETCゲート通過も未確認ですが、なんか事件が起こったらまた報告します。

リンク: 一般社団法人 ITSサービス推進機構(ISPA).

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リアルGTライフでライセンス更新の巻

いや~、危ない!(>_<)

危なかったですよマジで。

何がって、視力検査?

もうダメだ。

特に右目がダメみたいです。

こんなに見えなかったか? と自分でもびっくり。

例のわっか。視力検査の「C」の図形。

上と下と右と左に穴が開いてました。

んん~・・・(超汗

ただ、かろうじて右と左が強い(?)感じがしたので、適当にそのどっちかを言ってみたら、

はいィ~? ナンデスカ!?

って、検査員のおっさんが予想以上の強い口調でキレ気味で言ってきたよ(>_<;)

あー、やだ。。

で、一か八かでもう一方を小声で言ってみたらOKだったのか、次に進んだみたい・・・

最後の両目も基本的にはもうダメですね。。

これもやっぱり、上下左右に穴開いてる。

はぁ~。

ってことで、5年ぶりの自動車免許更新です。

この年齢になると、免許更新お知らせのハガキが来ても、なんとなく緊張感も起こらずボーっとしてて、なんか危なく期限過ぎそうな感じですね。

とりあえず忘れかけてた・・・。

まぁ、とにかく無事(?)に終えてきました。

ちょっとウケたのは、最初の申し込み用紙の記入内容。

なんか健康状態のチェック項目みたいのがあった。

失神したことがあるかとか、そんなレベルのチェックだった気がするけど(全7項目くらい)、これに混じってこんなのがあった。

充分な睡眠が取れているにも関わらず、日中の活動中に眠くなることが週に3回以上ある

とかなんか、そんな内容。

いや、こんなの、デスクワークの社会人だったら半分くらいの人が該当するんでは無いかと思うが・・・

まぁ、“充分な睡眠” って何時間なのかってのもかなりギモンだけど。

これにマルして提出したらどうなるのかも気になるところです。

あー、あと、講習?

30分講習でしたけど、講師のおじさんがイイこといってました。

この講習はたった30分ですが“法律”で定められている講習ですからね。絶対に受講しないといけません。いいですか? 皆さんの会社でやっている“安全教育”なんかとはワケが違うんですよ。

おぉ~( ̄▽ ̄;) ちょっと感動。

最近なんかちょっと過剰にヘンな方向に行っている感のある国内民間企業全体を、軽く斬ってる感じだ。

こちとら人の命がかかってるんだ。お前らがローカルで無駄にチマチマやっているのとはラベルが違うんだ!ってか?

公務員も無駄に給与が高いだけあって、たまには気の利いたことを言うみたいです。ってか、公務員なのかは知りませんが。

あー、で、事故っちゃう内容の教育ビデオとか見つつ、なんとか睡魔に襲われる前に30分の講習が終わりました。

で、新しい免許(ICチップ内蔵)の配布です。

ちなみに、古い免許はお持ち帰りオッケー。

▼ビフォーアフター
License

あー、さすがに個人情報を削るとほとんど何も残りませんが。

削りすぎてまったくワカリマセンが、ICカード型になると、本籍の記載がなくなるみたいです。

あと、いつからか「中型」ってのが出来たようです。

前は「普通」だったのに。

今は、普通・中型・大型 って区分けみたい。

で、従来の「普通」は新設「中型」の途中まで、というややこしい感じになっていると思われ、なので条件等に「8tに限る」とか分かりにくい記載がある状況になっています。

よくわかりませんが、今、普通免許を取ると昔よりも運転できる車両範囲が狭いってコトなのかも知れない。

あと、最悪なのは、ICカード化されるのはいいけど、結局暗証番号を用意しないといけない点です。

数字4桁、しかも2つ必要です・・・。

いやー、面倒くさい。

License_receipt

で、さらに最悪だと思ったのがこれ↑(下側)

ご丁寧なことに、発行日・管理番号、氏名、生年月日、本籍、住所、暗証番号1、暗証番号2という、超個人情報フルセットみたいなのが しょぼいレシートみたいなやつに印字されて配布されるのです・・・。

いや、イヤイヤイヤイヤ!?

なにこれ? これ必要?

偽造防止とかセキュリティレベルを上げるためにICカード化しているつもりのようですが、わざわざ暗証番号まで設定させて、結局、漏洩・流出しやすくなっているような気がするのは気のせいだろうか・・・

そういえば最近、尖閣ビデオとか大阪地検特捜とか警視庁のテロ情報とか・・・、免許の30分講習も大事だか、公務員をもっとセキュリティ教育したほうが良いんじゃないかと改めて思った Tak.Arai でした。

リンク: 中型自動車免許制度の概況について.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSRC車載器セットアップ出来ない!

あー、ホーリーナイトに大失敗(大失態?)です・・・

まぁ、タイトルの通りですが、DSRCのセットアップがデキナイの巻です。

いちおう説明すると、DSRCはETCと同様に 『セットアップ』 と呼ばれる手順が必要なのですが、これは個人では出来ないことになっており、登録店舗が実施することになっています。(つまり役所認可が必要、的な?)

DSRC車載器は車両部品販売関係の地元フレンドから購入したのですが、当然ながらこのセットアップもお願いしており、その料金も前払いしていました。

タイミング的には25日(土)の夜にそれを予定していました。
しかしその当日の夕刻に突然の電話が。

内容は次の通り。

緊急事態だ。ウチではDSRCのセットアップができない。ETCと同じかと思っていたが別の特殊な登録手続きをした店舗でないとダメなようだ。

は、はぁ。

まぁ、ETCとはきっと違うんだろうなと予想はしてましたが、“セットアップができない” という事態になることは想定外でした。

そうですか、そんなことがあるんですね。

で、詳細を聞くと、とりあえずDSRCセットアップについてはISPA(イスパ)とかいう社団法人が仕切っているらしく、そのサイト上にDSRCセットアップ登録店舗の一覧があるとのこと。

なので、とりあえず、実施可能な近所の店を探してそっちでやってもらって欲しいとの旨でした。

で、探しました。

探しましたら、まぁ、それなりにありますね。

雰囲気としては、とりあえずディーラーはトヨタもしくはレクサスがリストに出ます。(他メーカーはまだ無いみたい)

あとは、自動後退などの一般カー用品店も少ないですが出る感じ。

で、ちょうどウチからもっとも近い、オープンして間もないと思われる自動後退があり、それがリストに載ってました。「new」のしるしつきで。

これはちょうどいいですねと、翌26日(日)の午前中に行くことにしました。

ちなみに、26日(日)午後はリアルGTライフのライセンス更新(ただの免許書き換え)に免許センター(鴻巣)まで行こうと思っており、ついでだから無駄にETCゲート通ってみようと、そんな計画を内心立ててました。

まぁ、とにかくその前にセットアップをやってもらいたいわけなんで、早起き(?)して近所の新しい、かつDSRCセットアップ可能リストに載っている自動後退に行ったわけです。

ただ、事前に不安視していたことが起こりました。

はい。

とりあえずコトバが通じないです。

「DSRCのセットアップができるか?」 が通じないです。

“クルマのことなら自動後退へ!” ってCMで言ってるのに?

いやー、めんどくさい(>_<;)

最初、サービス受付のお姉さんに言ったら通じず、そのお姉さんが近くにいたフロア主任風のおじさんに問い合わせたがそれでも通じません。

OH! きゃん ユー すぴーく ジャぱにーず?

で・・・、

さらにオーディオ系の担当者までいってやっとコトバが通じる。なんかそんな感じでした。

あー、通じた。

通じたと思ったら、予想外に次の攻撃を食らいました。

あー、DSRCですよね? ETCじゃなくて? いやー、申し訳ございません。DSRCのセットアップはウチはまだ出来ないんですよ。

いや・・・、イヤイヤイヤイヤっ!?

なんだそりゃ?

社団法人ISPAのサイト上は 「DSRCセットアップ取扱店舗」 としてあからさまに掲載されてるのに、しかも new の記し付きで出ちゃってるのに、「まだ出来ない」なんてことがあるのか!?

で、さらに聞くと、とにかく今は出来ない状況だが、この先できるようになる見込みだが、“具体的にいつから出来るようになるかが未定” らしい。

はぁ?

じゃあ、なんでリストの掲載されちゃってるのか・・・

余計な足を運んでしまった。

あー、で。

とりあえず自動後退からは後退です。

そしてその足で今度は 車輪館 に行きました。

その車輪館はさっきの自動後退とは違い、リストアップされているが new の印が無い店舗!

つまり、だいぶ前からセットアップ対応している店ってことだね!

これなら間違いないでしょう、ってことで車輪館の駐車場へ入ると、暇そうな店員がオーライオーライモード。

で、駐車完了と同時に、その店員に同じ質問をしました。

そしたら通じました、一発で!

さすが!

さすが new の印が無い店は違うな。

年期が違うってやつ?

ただ・・・、

ここで更なる事態が判明。

DRSCのセットアップはウチはまだ出来ないんですよ。

ぎょぎょーっ!?
まったくおんなじコト言ってる~!!

イヤ・・・、

いやワケがわかんなすぎて、おもわず さかなクン でもないのに「ぎょ」が出てしまいましたが、

なんなんでしょうか。

なにがどうなってるんでしょうか。

れんほー「2位じゃダメなんでしょうか」の疑問符と同じくらいの疑問符が自分の頭に浮いているこの感じ。伝わるでしょうか。

とにかく理解できない世界がそこにあるようです。

・DSRCサービスは一部開始していることになっている
・DSRC車載器は市販されている
・ISPAではセットアップ取扱店舗が公表されている
・その店舗は「ウチは出来ない」と口をそろえて言っている

ン~・・・、誰ですか。

誰ですかウソをついているのは。

この中にいるはずです。

引っかかるのは、店舗側が 「いつからできる」 を明言しない点。

怪しい。怪しすぎる。

こうなると、そもそも「DSRC」ってモンが本当に世の中に存在しているのか。そっからギモンです。

車載器側のセットアップが出来ない状況になっているということは、本当はそもそもDSRC運用開始出来ていないのではないか。

国交省がコレを本気で広める気があるのか。

謎が深まるばかりです。

しかし、どうするか。

このままだと、DSRCどころかETCゲートすら通過できない状況です。

ITS的な進化をするつもりが、これでは “退化” ではないですか。

いやー、困った。(といっても高速に乗ることなんてほとんどないけど)

時代を先取りしすぎたのか、それとも単に詐欺に引っかかったのか。。

とにかくETCすら使えないのはダメだわ。

まぁ、悩んだ挙句、たぶん他を当たっても同様だろうと推測し、とりあえず今日はあきらめた次第です。普通に、高速レスで鴻巣までの長旅をしてきました。

うぅ・・・

いやどうする?

どうするのこれから?

まぁ、なんとなく「レクサス」とか行けば、なんとなくやってそうな予感はするけど。

でもイヤでしょう。。

古い他メーカのクルマでレクサスに入って行こうもんなら、完全にクルマ買い替えの「ご新規さん」に勘違いされること間違いないでしょう。。

んん~、

いったん保留とします・・・

▼DSRC車載器 CY-DSR1000D
Img_1270
前にも言いましたが配線にスマートさが無い関係上、灰皿スペースに入らないためご覧のように教科書通りのポジションに設置しました。DSRCは「スマートスポット」という愛称が付けられているのですが、配線のスマート化も考えて欲しいわ。。

▼免許センター駐車場
Img_1266

リンク: 一般社団法人 ITSサービス推進機構(ISPA).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CY-DSR1000D [アンテナ分離型 DSRC車載器] | Panasonic

これ買いました。

Img_1219

パナソニックのDSRC車載器です。

まぁ、先日かったナビ が「DSRC対応」をうたっていたので、それに繋がるヤツを買ったって感じです。

ってか、ナビが「DSRC対応」と書いてある時点で、ナビ本体だけでDSRCが含まれるのかと一瞬思ったこともあったのですが、単に「繋がる」(専用ケーブルで接続できて微妙に連動する)ってだけみたい。

Img_1221

↑本体がこんな感じ。

パッと見、ETC車載器そのものです。

Img_1225

アンテナもETCと雰囲気区別つかない。

ってか、「ETC」って書いてあるし・・・

Img_1226

いちおうこのアンテナがスピーカ出力も兼ねているようで、微妙な音声合成とかが流れるもよう。。

Img_1229

ナビとの接続専用ケーブル。(別途購入要)

結構高い。

今回、ナビの一件も含めてパナソニックの車載製品は初めてだったのですが、トータル的に感じた不満は、“配線にスマートさが無い” という点です・・・

いちいち長さが冗長的。

無駄に長いし、上の写真だってとりあえず3m。

さらにナビとわざわざ専用接続できるのに、DSRC車載器本体自体の電源は別途独立して取らないとイケナイし・・・

前に書いたかも知れませんが、ナビ本体の1DIN+1DINのユニット間接続も何故か3系統で、かつそれについては極端にケーブル長が短く、延長オプションがあったかと思えば、延長は極端に長い(4m or 6m)。

これまで自分が使用してきた車載器類は、ETCにしてもTVにしてもサブウーハーにしても古いナビにしても、まぁ長い配線ケーブルがあったとしても単純線であれば切って接続するというのがほとんどだったのですが、パナソニックの車載器類に関しては何故かそれもデキナイ感じになっています。

配線にヒューズが付いているのですが、まぁそれは良いとして何故かそのヒューズ位置が、線の先端寄りなのです。

もっと根元寄りにして 「長かったら切っていい」 という、単純ながら気の利いた感じになっていればいいのに、何故か先端よりにヒューズがあるもんだから明らかに長くても切れずにそのまま使用しなければならない・・・

あー、もう、そんな冗長的な配線が積み重なって、ついに設置上の影響が出始めました・・・

まぁ、ナビ本体の時点でナビ本体が収まらない雰囲気が若干あったのですが、今回のDSRC車載器については、ついにその居場所がなくなりました・・・

Img_1231

はい、居場所が無く、外に追いやられている状況です。。

配線類が冗長的で長さがあまっているということは、その余り線を見えないどっかに押し込めないといけません。

今回特にパナに切り替えてからは、見えないウラの空間を、装置本体よりも余りケーブルが占有するというなんとも無駄な状況にシフトした感があり、ついにそのウラ空間をケーブルが完全に占拠してしまったようです・・・

本当は、旧ETC車載器が納まっていた位置(灰皿ユニット部)に単純リプレースするつもりだったのですが、リプレースになったのは本体ではなくケーブルで、本体自体がまったく入らない状況になりました・・・

なんとしょうもない事態・・・

まぁ、素直に別の場所に取り付けようとは思いますが、な~んか納得いかない気分です。

無駄なヒューズを全部取っちゃおうかなとも思っています。

Img_1234

↑あー、いちおうこれはアンテナ貼り付け結果。

Img_1236

↑ナビの画面を確認。

車載器のセットアップはまだやっていないのですが、接続認識はしているようです。

ちなみにDSRC車載器はACC-ONで 「セットアップされていません」 としゃべり、エラーLED(赤) が点灯します。

Img_1239

↑さようなら旧ETC車載器(デンソー)

思えば、スマートな配線が出来たモンでした。

まぁ、アンテナケーブルは切れないとしても電源系はやっぱり短く切ってあり、30cm程度になってました。

その30cmが今は3mです。。

そりゃ居場所が無くなるはずだわ・・・

リンク: CY-DSR1000D [アンテナ分離型 DSRC車載器] | Panasonic.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタッドレスに交換(してもらった)

ヒラノタイヤの通販で買ったスタッドレスタイヤですが、友人に “ダタで” 交換してもらうの巻です(^^;

▼タイヤそのものの輸送編

Blizzak_revo2_in_trunk

あー、いちおう純正サイズのタイヤであれば、設計上はトランクに3本収まる感じなのは前々から知っていました。

ただ、一般的にスタッドレスタイヤは若干外径が大きめだったりするので、すんなりは入らず、かなり押し込み気味でなんとか入れました。

で、残りの1本はこうなります(↓)

Blizzak_revo2_in_car

あー、まぁ、物理的には綺麗に収まったように見えます。

しかし若干の問題が。

新品のタイヤを車内においておくと、普通に(かなり)ゴムくさい感じです。

今回は一時的なので良いですが、数日間この状態だと中毒所症状が出るかもしれません(汗

▼交換中の光景

Blizzak_revo2_gc8_up

Img_1213

とりあえず純正アルミ&タイヤに履き替えてきたので、それを外してもらい おニュー のスタッドレスに組み替えしてもらうプランです。

ただ元々はいているタイヤが10年前のモノで、カッチカッチ状態になっているためか、普通に作業が難航しておりました(爆)

Img_1216_2

↑元々はいていた10年モノタイヤはさすがに不要なので、廃タイヤ処分をお願いします。

▼新スタッドレスタイヤ

Img_1217

Img_1218

おおー、そもそもスタッドレスの購入も10年ぶりです。

いや、使用スパンが長過ぎでしょう。

ある意味エコポイント貰ってもいいんじゃないか、そんな気もしてきます Tak.Arai でした。

リンク: 株式会社ブリヂストン | BLIZZAK REVO 2 レボ発泡ゴムZ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧